賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 下総中山駅 市川市エリアの住みやすさについて

下総中山駅 市川市エリアの住みやすさについて


はじめに

JR総武線の下総中山駅。
駅は千葉県船橋市本中山に位置していますが、すぐ近くに市川市との境目があり、市川市の住民も数多く利用する駅となっています。
今回は、そんな下総中山駅の市川市エリアの住みやすさにスポットを当ててみたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

住環境としての下総中山駅市川市エリア

それではさっそく具体的に見ていきましょう。

買い物環境

下総中山駅の近くには西友やマルエツなどいくつかのスーパーマーケットがあるほか、昔ながらの商店街もあります。
また、下総中山駅から歩いて約10分、住所で言うと市川市鬼高一丁目にはニッケコルトンプラザという大型のショッピングモールがあります。
中にはファッション関係や雑貨を扱うショップにはじまり、映画館、さらにはカフェ・レストランなどのグルメスポットも勢揃い。
そして、スーパーマーケットのダイエーいちかわコルトンプラザ店も店舗を構えています。
ニッケコルトンプラザがあるおかげで、市川市エリアに住んでいる場合でもわざわざ下総中山駅近くまで足を運ぶことなく買い物ができるわけですね。
ふだんの買い物だけでなく、休日のおでかけにもよさそうです。
というわけで、下総中山駅の市川市エリアに住んだ場合、買い物や外食するのに困るということはまずないでしょう。

アクセス

次に周辺のアクセス事情について見てみましょう。
この地域から利用できる駅としては下総中山駅のほかに京成中山駅、同じく京成電鉄の鬼越駅などがあります。
市川市エリアに住む場合は、上記に加えて本八幡駅およびそれに隣接する京成八幡駅も徒歩で利用可能な駅に含まれるでしょう。
下総中山駅から総武線を利用する場合、秋葉原駅へはおよそ25分、飯田橋駅へはおよそ30分で行くことができます。
なお、総武線の快速は下総中山駅には停車しませんので、東京駅方面へは市川駅などで快速に乗り換えとなります。
さらに逆方向の千葉方面に向かう場合、津田沼駅までの所要時間は約10分、千葉駅までは約30分となっています。
そして京成本線を利用する場合、京成中山駅から京成上野駅までの所要時間は約40分です。
また、都内でも新宿方面に向かう場合は、本八幡駅から都営地下鉄新宿線を利用するのが便利で、新宿駅までの所要時間は約35分です。
新宿線は本八幡駅が始発駅ですので、座って行ける点が大きな魅力です。

治安も良好

このエリアは大きな歓楽街がなくて犯罪も少なく、治安のいい地域としても評判です。
一人暮らしの女性や小さな子どもさんのいらっしゃるファミリーでも安心して暮らすことができそうですね。

買い物環境もよく、アクセスも抜群で、治安もいい。
実際に住んでみるには理想的な街と言えるでしょう。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

値下しました【総武線×賃貸併用】再開発の進む駅@下総中山徒歩3分

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

日吉図面

【東横線×賃貸併用】渋谷まで20分!東横線他、2路線利用可@日吉駅

コメントなし

【千代田線×賃貸併用】始発電車が嬉しい&東京駅まで約29分@綾瀬

千代田線「綾瀬」駅。 ※写真※ 千代田線の始発駅が利用できるのが好ポイントの今回の物件。 スーパーが多く、遊具の充実した公園もあるので、小さなお子様のいる家族にもおすすめのエリアといえそうです。 どんな綾瀬駅徒歩12分の …

コメントなし
外観

【小田急線×賃貸併用】新宿まで約30分×駅徒歩3分@柿生駅

コメントなし