賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 市川市から都内へのアクセスについて

市川市から都内へのアクセスについて


はじめに

千葉県の北西部にある市川市。
東京都心部から20キロ圏内に位置する市で、東京のベッドタウンとしてまた文教都市としても発展してきた魅力いっぱいの街です。
もちろん、東京都内へのアクセスも抜群。
市川市と都内の間を複数の路線が走っています。
以下では市川市から都内へのアクセスについて紹介していきたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

市川市から東京都内へのアクセス

それでは市川市から都内へのアクセスについてそれぞれの路線ごとに見ていきましょう。

総武線各駅停車

中央線の各駅停車と直通運転を行っており、秋葉原・御茶ノ水・飯田橋といった都内の駅へ乗り換えなしでアクセスすることができます。
市川市内には市川駅と本八幡駅があるほか、下総中山駅も駅の所在地は船橋市ですが市川市に隣接しているので利用可能です。
市川駅から都内への所要時間は秋葉原駅までが約20分、飯田橋駅までが約30分となっています。

総武線快速

総武線の快速は横須賀線と直通運転を行っており、東京駅を経て新橋駅、品川駅方面へ乗り換えなしでアクセス可能です。
市川市内から総武線快速を利用する場合は市川駅から乗車することができます。
市川駅から東京駅までの所要時間は約20分、品川駅までは約30分です。

京成本線

京成本線は都内の日暮里駅や京成上野駅へ乗り換えなしでアクセスできるほか、青砥駅から押上線を経由して都営地下鉄浅草線方面へ直通運転をする電車もあり、浅草駅や東銀座駅方面にも乗り換えなしでアクセス可能です。
市川市内には、国府台駅・市川真間駅・菅野駅・京成八幡駅・鬼越駅の5駅があるほか、京成中山駅も所在地は船橋市ですが市川市と隣接しているため利用可能です。
京成八幡駅から京成上野駅までの所要時間は約25分、東銀座駅へは約30分でアクセスできます。

北総線

北総線のほとんどの電車は先ほど紹介した青砥駅から京成押上線、都営地下鉄浅草線を経由して京浜急行線方面へと直通運転を行っており、浅草駅や東銀座駅、品川駅へ乗り換えなしでアクセスすることができます。
市川市内からだと大町駅と北国分駅から北総線の利用が可能で、北国分駅から浅草駅までの所要時間は約20分、東銀座駅へは約35分です。

都営地下鉄新宿線

本八幡駅から新宿駅を経由し京王線方面へと直通運転を行っています。
本八幡駅から新宿駅までの所要時間は約40分です。
この路線の最大の魅力は本八幡駅が始発駅であるということ。
つまり朝のラッシュ時でも座って都内へ向かうことができます。

最後に

ここまで5つの路線を紹介してきましたが、市川市から都内へのアクセスルートとしてはこれ以外にもJR京葉線や東京メトロ東西線も利用可能です。
このように市川市から都内へのアクセスはかなり便利といえるでしょう。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

値下しました【総武線×賃貸併用】再開発の進む駅@下総中山徒歩3分

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

日吉図面

【東横線×賃貸併用】渋谷まで20分!東横線他、2路線利用可@日吉駅

コメントなし

【千代田線×賃貸併用】始発電車が嬉しい&東京駅まで約29分@綾瀬

千代田線「綾瀬」駅。 ※写真※ 千代田線の始発駅が利用できるのが好ポイントの今回の物件。 スーパーが多く、遊具の充実した公園もあるので、小さなお子様のいる家族にもおすすめのエリアといえそうです。 どんな綾瀬駅徒歩12分の …

コメントなし
外観

【小田急線×賃貸併用】新宿まで約30分×駅徒歩3分@柿生駅

コメントなし