賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 住みやすさ抜群の街 町屋の魅力

住みやすさ抜群の街 町屋の魅力


はじめに

東京都荒川区荒川にある町屋駅。
当駅は別の記事でも紹介したように駅構内の使い勝手が非常によく都心へのアクセスもピカイチで、さらに駅周辺は買い物環境にも恵まれた住みやすさ抜群の街となっています。
今回は、そんな町屋駅周辺のさらなる魅力を探ってみたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

住みやすさ抜群の街 町屋の魅力とは?

それではさっそく具体的に町屋の魅力を見ていくことにしましょう。

意外に自然に触れられる

町屋があるのは東京都荒川区。
東京23区内にあることから「住むとなったら自然に触れることはあまり期待できないかな?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、意外にそうでもありません。
まず駅から歩いて10分くらいのところを隅田川が流れています。
ひと昔前の隅田川といえば「汚れた川」というイメージがあったかもしれませんが、近年はずいぶんと水質もよくなりました。
釣りをする人の姿を見かけることもありますし、川べりを散歩したりランニングしたりする人の姿も多くみられるようになっています。
仕事前や仕事終わりあるいは休みの日などに散歩してみるのもよいのではないでしょうか。
また、町屋駅から徒歩で4~5分くらいのところには新東京百景にも選ばれた荒川自然公園があります。
この公園では緑や水辺の生き物と触れあったり、季節ごとの美しい花々を鑑賞したりすることができるほか、プールやテニスコート、野球場などの運動施設も設けられているのでスポーツを楽しむことも可能です。

なんとあの有名アニメの舞台は町屋?

「巨人の星」というアニメをご存じでしょうか?
梶原一騎原作・川崎のぼる作画による野球マンガが原作のアニメです。
主人公の名前はジャイアンツのエース星飛雄馬といえば懐かしく感じる方も多いはずです。
若い方でも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
実はこの星飛雄馬やその父である星一徹らはこの町屋に住んでいたことになっているのです。
実際にアニメの中で出てきた一徹宛の郵便物には「荒川区町屋9-16」という宛先が書かれているシーンが映ったことがあるとか。
あの大リーグ養成ギブスをつけた血のにじむような特訓や一徹のちゃぶ台返しはこの町屋で行われていたんですね。
といっても、実際の町屋には9丁目というのは存在せず8丁目までしかないらしいのですが。
ちなみに、別の有名アニメ「あしたのジョー」で出てくる丹下ジムも町屋近辺にあった設定になっているとのことです。

ほかにも魅力がいっぱい

町屋の魅力はこれだけではありません。
下町情緒あふれる街並みはどこか懐かしさを感じさせますし、焼き肉やもんじゃ焼きなどグルメも充実しており下町価格で食べることができます。
また、塗り絵作家蔦谷喜一氏の作品を中心としたコレクションを見ることのできる、ぬりえ美術館もあります。
実際に住んでみてこれらの魅力を堪能してみるのもいいことではないでしょうか。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

0円住宅!北千住駅となり「町屋」駅徒歩圏内

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら