【再び輝きを取り戻したRC造リノベーション】StayHomeが楽しくなる広々テラス

「StayHome」の今。
おうち時間が長くなる今。

いつもより「おうち時間の充実」が望まれる今。

「広い!」と思わず声が出てしまいそうな広さ48.3㎡のおしゃれなルーフテラスが付きのフルリノベーション物件住宅のご紹介です◎

 

新築当初から1階部分が賃貸住宅、2階を自宅として建築されていますので、元々賃貸併用向きの間取りでした。

築30年以上が経過し室内は昭和の住宅、という雰囲気が出ていましたが、

実は鉄筋コンクリート造の物件でまだまだ現役で活躍できるポテンシャルのある物件だったんです。

 

室内にルーフテラスに通じる螺旋階段があったり、48㎡の広いテラスがあったり、

磨けば素敵になる要素がたくさんある、まさにリノベーション向きな物件です。

 

販売内容詳細を見たい方はこちら

 

それでは物件を見ていきましょう

■玄関はおうちの顔だから…

印象的で明るい螺旋階段がお出迎え。

実はこの螺旋階段。


新築当初からあるものをうまく生かし、おしゃれに生まれ変わりました。
吹き抜けが解放感と光をたくさん取り入れ、印象的な玄関に。

おしゃれなおうちの玄関にふさわしい、『螺旋階段×吹き抜け』の玄関です。

 

■和室2部屋→広々リビングへ

もともとは6畳×2つの和室。

 

この2部屋をぶち抜いて、広々リビングへ。

同じ場所とは思えませんね。

間接照明が入り、とてもおしゃれな空間に生まれ変わりました。

 

こちらのリビングには収納力抜群の奥行きのあるクローセット。

 

 

■キッチン

もともとのキッチンはコンパクトなものが付いていましたが…

最新式のシステムキッチンが入り一新しました。

 

もちろん食器洗浄乾燥機付きです!

 

キッチンからみるリビング。仕切りレスで空間が広く感じられますね◎

 

■増築で生まれ変わったのは…

そしてこちら。面影ひとつありませんが、実はもともとはバルコニー。収納が多いことが好まれる今どきの間取りに増築し、大変身。

壁面可動棚があるので、子供部屋として、書斎や趣味の部屋にするなど多用途に利用可能です。

 

■もう一つのお部屋として…♪

48.3㎡のおしゃれなルーフテラス。

あの螺旋階段を上がるとルーフテラスに出られます。

実はこちらも…

新築当初からあったもの。

明るい印象に生まれ変わりました。屋上テラスは開放感たっぷり。くつろぎの場に、ガーデニングに、おうちアウトドアに…
おうち時間の充実。ワクワクしますね◎

■水回り

元々の窓を生かした明るいトイレ。

オシャレな注文住宅にしかない、2ボウルの洗面台。

家族全員が使う頻度が高い場所、それが洗面所です。

2ボウルあるとストレスなく家族一緒に利用できますね。

 

■賃貸スペースは1LDKで充実した収納が魅力

狭山ヶ丘間取り図1F

収納スペースが多いと入居に合わせて購入する家具も少なくて済みそう。
賃貸利用者には高ポイントですね。

 

木製キッチンが人気の賃貸部分。

 

 

そして最後に外観。

まるで新築ピカピカ!外観もこんなにきれいに生まれ変わります。

 

 

ちなみにBEFOREはこちら。

元々白一色の外観が、

2色に塗り分け、共用廊下部分天井には木をプラス。

無機質なデザインになりがちなRC造ですが、優しい印象の外観になりました。

 

 

“かしこく・おしゃれに”賃貸併用住宅を始めてみませんか?

実質ローン負担ゼロ、更に家賃収入を得ながらこんな素敵な物件に住むことが可能です。

賃貸併用住宅にチャレンジしてみたい・気になっている新婚さんや小さなお子様のいるファミリーにもおススメの物件です。

この物件に興味のある方は、コチラの物件詳細ページも是非ご覧ください。

【リノベ賃貸併用】鎌倉の高台から見下ろす旧幕府跡

写真 2016-04-09 9 48 31mono好きな人はとことん好きな鎌倉エリア

湘南エリア同様に都内にもファンが多いこのエリア

 

 

この人気エリアで、賃貸併用住宅のリノベーションを行ないました。

 

DSC_0175

 

 

オーナー様は今まで都内にお住まいのA様で、ご勤務先も都内です。

鎌倉の古家を購入し、リノベーションして賃貸併用住宅に仕上げたのですが、

きっかけは「子育ての環境を重視したため」

 

写真 2016-03-21 19 14 21

DSC_0212

 

 

 

 

人気エリアといえども、

都内に比べるとまだまだお手頃価格な土地値が魅力です。

 

ちなみにこの物件の場合は、

1階がオーナー様住居

面積が約101平米!

DSC_0203DSC_0174

 

2階が賃貸住居

面積は約67平米の広々1LDK

2階は眺望も素晴らしいです。

DSC_0160

 

 

土地の面積は圧巻の100坪超えです。

素敵な庭も有り、広さも充分あるので、休日はご家族でBBQも楽しめます。

 

既に賃貸住居についても素敵な入居者様に居住頂いており、

リフォーム含めたローンの返済は、

入居者様からの賃料収入で全てまかなえております。

 

2階部分もちょっとした工夫をしており、

「鎌倉」というエリアと相性の良い「DIY可能物件」にしております。

DSC_0138

[su_label]設計:木村直樹建築設計事務所[/su_label]

 

 

このように都内にこだわらず、

じぶんの好きなエリアの土地に、

「賃貸併用住宅を建てる」&「賃貸併用住宅にリノベする」

というのも良い選択肢です。

 

 

 

[su_button url=”https://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/contact” style=”flat” background=”#82bbfa” size=”6″]お問合せはこちら[/su_button]

 

 

 

Most recent posts as a teasers

[su_posts template=”templates/teaser-loop.php” orderby=”modified”]

東武練馬リノベーション

東武東上線「東武練馬」駅。

駅前北側には大型スーパーのイオン板橋店があり、南側には商店街があり賑わいはあるものの、住みやすい住環境の整ったエリアです。

今回は駅から南に徒歩6分にある、店舗併用住宅のリノベ工事が着工しておりますので、レポート致します。

image1_R

外観は3階建ての長方形の建物です。

 

image2_R

お隣は駐車場なので圧迫感もないです。

 

 

image6_R

1階は元からお店だったようです。

 

image9_R

裏に周りこんでみると、3階に広いバルコニーがありました!!

 

内装のリノベーションプランは何度かこのサイトでもご紹介しているビーフンデザインさんです。

以前も木造戸建のリノベーションをご紹介しました。

http://賃貸併用住宅.com/all_property/apart_renovation/771.html

 

 

 

こちらが新しい間取りのプランです。

東武練馬plan

 

1F:店舗スペース+住居エントランス

2F:リビングルーム、ダイニングルーム、キッチンスペース

3F:サニタリー、ユニットバス、ベッドルーム、バルコニー

 

1階は店舗で、テーブル5席の確保ができます。

カフェなど軽飲食に向いてそうですね。
2、3階は住居スペースです。
3階にはやはりバルコニーが!!
ベッドルームに併設されたウッドデッキなんて、とんでもなく素敵な空間になる予感がします。

 

 

1階店舗を賃貸して、2・3階に住んだ場合、賃料収入を得ながらおしゃれなリノベ空間に住むことができます!!

 

 

徒歩6分の立地なので、テナントもつきやすそう♪
今後どんな風に仕上がっていくのかとても楽しみです。
内装が見られるようになったら、またレポートしたいと思います。

 

 

乞うご期待!!

 

 

東武練馬駅周辺の賃貸併用住宅はコチラ

【価格改定】2019年8月築!東武練馬駅徒歩6分の賃貸併用住宅

 

中古の築44年物件が賃貸併用住宅のプロの手にかかれば、こんなにオシャレな物件に生まれ変わります

現在販売中です!
販売内容詳細を見たい方はこちらをクリック

板橋区にある築44年の戸建で、居住用+賃貸部屋×3。
最寄駅から徒歩11分とそれほど駅からも近くないこの立地で、
現在賃貸部屋は満室、家賃も相場より1万円以上高くなっております。
なぜこんな物件が存在するのか、
秘密はリノベーションのデザインにありました。

まずはリノベーション前の状態から見て行きたいと思います。
f

少し小高いところにあるのでアングルが少し気になりますが、
よくある、普通の、古い、戸建住宅ですね。

内装はどうなっているかというと、
i

こちらも年季の入った和室にキッチン。
e
古さが目立ちますが、窓が多く光が差し込んでいるところなど、
物件のポテンシャルが垣間見れる場所も・・・

水周りはというと、
a

伝統的なジャパニーズスタイルです。
お風呂は、一部ではコアなファンもいるという、

g

バランス釜です。

どれも時代が感じられ個人的にはとても好きなのですが、

借り手を見つける、となるとなかなか難しそうです。

今回はこの戸建をリノベーションし、1階を居住用、2階を1R×3部屋の賃貸部屋とした賃貸併用住宅にリノベーションされております。

まずは1階の室内から見てみましょう。

waka_016_MG_0718_R

あれっ、ここはどこですか。
と言いたくなるようなスタイリッシュな雰囲気。
b
はい、実はこちらでした。

柱と梁、窓はそのまま残しているのでなんとなく面影はありますが、
一瞬目を疑いました。
畳をフローリングに、土壁を白でペイント、建具をとっぱらうと、

広い空間となりました。
8
1LDKとして空間を仕切ることも、
このままひと続きのお部屋で使用することも可能なフレキシブルな空間。
waka_017_MG_0950_R

こちらは居室から玄関・キッチン側を見た写真です。

d
玄関やキッチンなどお部屋の機能は元々あった場所から動かしていないので、
間取りはほぼ同じなんです。

なのにこの変わりよう…!

3

お風呂もこの通り、

バランス釜からこんなモダンなお風呂に・・・!
waka_019_MG_0738_R

さて、こちらはどこでしょうか。
奥にキッチンが見えるということは、先ほどのあの画像と同じ場所、、、

e

ココ!!
この明るい窓は健在でした。
更に、実は元々あいていた壁の真ん中の開口部を有効活用しているので、
部屋の内側まで光が届いて明るい空間になっています。
玄関も古めかしい雰囲気でしたが、

j

waka_001_MG_0672_R
レトロな雰囲気を残しつつ、おしゃれに生まれ変わりました。

ドアは室内の柱と同じ色なのに気づきました?

続いては2階の賃貸部屋です。

waka_004_MG_0465_R

広い!
賃貸部屋はどれも20㎡に満たない広さのお部屋なのにこの開放感。
元々あった天井の仕上げをとっぱらって小屋組を剥き出しにすると広々と感じられます。

waka_008_MG_0550_R

シンプルで無駄のないキッチン。
waka_011_MG_0604_R

高台の2面採光なので開放感抜群です。
狭いお部屋ながらコンパクト且つスタイリッシュに機能が収まっているので、
借りる人からは魅力に感じられるのでしょうね♪

こちらの賃貸併用物件も1階に住みながら2階を賃貸する場合、
月々の賃料収入は202,000円。
毎月のローン支払いは127,029円なので月々74,971円のプラスとなります。
こちらのスタイリッシュな1LDKのお部屋に、実質0円で住みながら、
月々74,971円の賃料収入が可能です。

色々と魅力的なこちらの物件についてご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

この物件を設計した人・・・
profile_shindoh
進藤 強 / TSUYOSHI SHINDOH
一級建築士
株式会社BE-FUN DESIGN(ビーフンデザイン)