賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 旗の台は一人暮らし向けのエリア?街の雰囲気や治安面をご紹介!

旗の台は一人暮らし向けのエリア?街の雰囲気や治安面をご紹介!


一人暮らしで新たな賃貸住宅を探す時、街の雰囲気や治安などを基準に選ぶ方も少なくないでしょう。候補として挙がるのが「旗の台」ですが、下町の風情溢れるどこか懐かしさのある商店街や、明るい街の雰囲気に魅力を感じる方が多いようです。

そこで、本当に一人暮らしする場所として選んでよいのか、旗の台駅周辺の特徴や雰囲気についてご紹介します。

旗の台駅東口側は昔ながらの商店街が並んでいる

どこか懐かしさが感じられる商店街には、昔ながらのお店や飲食店なども並び、普段の買い物や外食したい時に便利です。定期的にイベントなども開催されているので、駅を利用する方が帰り道に買い物をしたり、地元の方とわきあいあいと話す姿を目にすることが多い場所となっています。

路線沿いには低層マンションが多く並び、荏原町駅までの通りは人が多く通りますし、街灯も多く設置されているので夜でも安心して通行できるでしょう。

また、駅から少し離れた場所の住宅街には一戸建てが多く建ち並んでいる印象です。閑静な雰囲気の住宅街なので、静かに落ちついた暮らしができるでしょう。

旗の台駅南口側には一人暮らし向けの物件も多数!

南口側にも商店街もありますが、東口側よりは人通りが少なく静かな印象です。買い物や外食というよりは静かに生活する場所というイメージで、中原街道沿いにもマンションが多く建ち並んでいます。

一人暮らし向けの物件も多いですし、車の騒音や排気ガスなどが気になるなら大きな通りから入った場所で探すとよいでしょう。

旗の台全体の治安と駅の利便性

旗の台は地域の防犯意識も高く、治安がとても良いことで評判です。昭和大学など学校も多く、駅の周辺でも比較的落ち着いているので、治安に不安を抱えることはないエリアといえるでしょう。

旗の台駅自体は、1階が池上線、2階が大井町線になっていて、大井町にも五反田にも出られることから交通の便は良好といえます。乗り換えができる駅ということもあって、賑わっている印象です。

どのエリアで一人暮らし物件を探す?

旗の台2丁目は旗の台駅北側のエリアでアパートやマンションなどの住宅が多いエリアです。旗の台3丁目は文京大付属中学校が近隣にあり、どちらかといえば昔ながらの一軒家が多いので年配の方が多く住んでいます。旗の台4丁目と5丁目は小中学校があるので、ファミリー層が多いことが特徴です。

これらの情報も参考にしながら、新たな生活をスタートさせるための部屋探しを行ってみてください。

※関連地域の物件はこちら
https://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/7020.html