賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 津田沼駅周辺の雰囲気は大学生の一人暮らしにもぴったり?

津田沼駅周辺の雰囲気は大学生の一人暮らしにもぴったり?


津田沼駅は、総武線と中央線が通っているので電車の本数も多く、東京や千葉などへのアクセスに利便性が高いエリアです。バスロータリーも大きく、バスの本数も多いので待ち時間も抑えて帰宅しやすいでしょう。

大型商業施設も新たにオープンし、少しずつ発展を遂げている印象がありますが、大学生が一人暮らしをする場合にも住みやすい場所なのでしょうか。

津田沼駅周辺は買い物に便利

交通も買い物も便利な部分は、大学生の一人暮らしにも安心できる部分といえます。電車にしてもバスにしても、待ち時間をほとんどなくして移動できるのはかなりのメリットといえるでしょう。

さらに駅前にはイオンやパルコなど大型の商業施設もあるので、日常の買い物などに不便することもありません。期間限定で地方の色々な食材が売られていることもあるので、県外の実家を出て一人暮らしをしている学生などには、地元の食材などを目にして懐かしむこともできるでしょう。

駅近くには商店街もあり、昼でもランチをやっていたり、夜はリーズナブルな価格でお酒を提供してくれる飲み屋などもが多くあります。

ベッドタウンとして発展しつつあるエリア

津田沼駅前は大型の商業施設だけでなく、大きなマンションなども建ち並んでいます。現在、ベッドタウンとして発展を遂げている最中といった印象ですが、ベッドタウンとして利用されることが多いからか、駅前は買い物や飲食に困ることはないといえるほど店が豊富です。なお、駅前から少し先に進むと一軒家やアパートなどが多いエリアがあります。

もし大学生がワンルームで一人暮らしをするなら

通学にも便利なエリアであり、緑豊かな公園などもあるので、落ちついた環境で一人暮らしをすることができるでしょう。

もし津田沼でワンルームの賃貸住宅を探すなら、目安としては5万円台から探すことができます。中には掘り出し物件として3万円台のものもあるので、細かくチェックしてみましょう。

都内でワンルームを借りようと思うと、エリアにもよりますが7万円ぐらいが相場です。交通の利便性がよいので、わざわざ家賃が高いエリアに住まなくても、家賃を下げて静かで落ちついた環境で生活できるほうが、大学生にとっては勉学にも励みやすいでしょう。

特に地方から始めて出てくる場合には、治安面などが最も気になる部分かとは思いますが、津田沼は防犯面でも取り組みを強化しているエリアなので、安心して生活できるはずです。