賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 港北区高田駅周辺の住みやすさとグリーンラインの長いエスカレーターの理由をご紹介!

港北区高田駅周辺の住みやすさとグリーンラインの長いエスカレーターの理由をご紹介!


横浜市港北区高田駅周辺には、ファミリー世帯が多く住んでいる閑静な住宅街があり、比較的高齢の方も多いため静かで治安のよい街として人気です。

高田駅はグリーンラインが通っている駅でもありますが、あの長いエスカレーターを見ると、なぜここまで深い位置にホームを設ける必要があったのか?と感じる方もいるでしょう。

そこで、高田駅周辺の住みやすさに合わせ、あのエスカレーターが設けられている理由をご紹介します。

高田駅周辺は視線の多いエリア

畑が多く残っているエリアであり、公園も多くあるので普段から自然に触れることもでき、安心して子どもを遊ばせることもできます。

都会すぎず、反対に田舎すぎることもない、ちょうどよいエリアとして、子どもをよい環境で生活させたいならおすすめできる場所といえるでしょう。

個人経営の飲食店が多い街

高田駅周辺には、個人経営のレストランや居酒屋、ラーメン屋さんなどが立ち並んでいます。ファミリーが多く住むエリアでありながら、ファミレスなどは少ない印象ですが、中にはテイクアウトできるお店もあるので、少し疲れた時など外食は面倒だけれど家でゆっくりしたいという場合は便利です。

医療機関も多くて安心!

高田駅前には数多くの医療機関があります。高田中央病院を筆頭に複数の病院ビルがあることも安心ですし、小児科なども子どもが待ち時間にぐずらないようにキッズスペースが設けられているところが多いようです。

また、駅付近の歩道も道幅が広めなので、ベビーカーに子どもを乗せ、もう1人の子と手をつないでなど兄弟姉妹連れのお母さんなども安心して歩くことができるでしょう。

日常の買い物に困ることはまずない!

駅から数百mほどの場所には、駐車場が完備された中規模スーパーも2店舗ほどありますし、1km圏内にも数店舗あります。

駅前にはコンビニなども多くあるので、日常の買い物に困ることはまずないでしょう。ただ、本屋や文房具店などがない点は不便を感じてしまうかもしれません。

基本的に駐車場完備のお店や施設などが多いエリアのため、普段の移動は車を使うという方には便利です。

高田駅のグリーンラインのホームまでのエスカレーターは長い!

グリーンラインの中でも、最も深い位置にあるのが高田駅の中山方面のホームです。長いエスカレーターを幾度か経由し、地下4階のホームと地上間を昇降することになるので面倒さを感じる方もいるかもしれません。

しかしこれにはグリーンライン上部を走る荏田綱島線の歯科に、雨水幹線という3本の下水管が埋まっていることが関係しています。雨水幹線は、地下で水が溢れた時に強制的に川に流す役割を担う下水管です。

この下水管を避けるように駅を掘って、民有地に拡げず2つの方面のホームを作るためには、2階建て仕様にして左右の幅を抑えることが必要だったからとされています。

なお、グリーンラインのそれぞれの駅にはステーションカラーが設定されており、高田駅は黄色です。

車移動の方だけでなく地下鉄を使う方にも便利な街

グリーンラインが通っていることで、日吉駅にも比較的にアクセスしやすく、東京方面や埼玉方面まで足を運びたい方にも便利なエリアです。

車を移動手段として使う方だけでなく、地下鉄を日常の足として活用したいという方にもおすすめできるエリアといえるでしょう。