賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 将来性で選ぶなら西武池袋線沿線

将来性で選ぶなら西武池袋線沿線


はじめに

東京都豊島区の池袋駅から埼玉県飯能市を結ぶ西武池袋線。
通勤・通学・観光にとさまざまな需要のある路線となっています。
さらに、沿線のいくつかの街では再開発が進んでいたり計画されていたりする地域も少なくありません。
つまり、将来性有望な路線というわけですね。
今回はそんな西武池袋線に注目してみたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

変化する街 池袋

西武池袋線沿線の中でもひときわ注目を集めるのは、始発駅である池袋周辺でしょう。
正直なところ、ひと昔前の池袋と言えば、それほどイメージのいい街ではありませんでした。
治安もいまひとつでしたし、「ダサい街」などと言われることもありました。

しかし、池袋という街は大きく変化していきます。
2013年には東京メトロ副都心線が開業。
池袋へのアクセスが格段によくなりました。
さらに、豊島区も池袋のイメージアップ戦略を実行。
再開発も進んでいます。
そのおかげで現在の池袋は、昔のイメージとはかなりかけ離れた街となりました。
今では住みたい街ランキングのトップに挙げられることも珍しくありません。

そんな池袋ですが、今後も進化し続けていくことが予想されています。
豊島区は2018年に「池袋駅周辺地域基盤整備方針」を公表。
「池袋を世界中から人を惹きつける国際アート・カルチャー都市のメインステージにする」ことを目標に、今後も整備を続けていくことを明らかにしています。
冒頭でも述べたように、西武池袋線沿線では池袋以外のいくつかの街でも再開発が進められています。
このため、池袋の将来性も西武池袋線の将来性もかなり有望と言えるのではないでしょうか。

西武池袋線沿線で住むならどこがおすすめ?

では、そんな西武池袋線沿線で住むならどこがおすすめなのでしょうか?

練馬駅周辺

一つ目のおすすめは練馬駅周辺です。
池袋駅からは快速や準急を利用すれば所要時間はわずか7分ほど。
さらに、池袋線以外にも3つの路線が利用でき、非常にアクセス良好な街となっています。
また、治安もかなりよく、安心して暮らすことができる地域と言えるでしょう。

石神井公園駅周辺

続いてのおすすめは石神井公園駅周辺。
池袋駅や渋谷駅まで乗り換えなしでアクセスできる便利さ、買い物のしやすさ、緑の多さといった好条件を持った街です。
治安も比較的いいので、女性の一人暮らしでも安心です。

大泉学園駅周辺

最後におすすめするのは大泉学園駅周辺。
こちらもアクセスがよく、また治安も良好です。
他の地域に比べると家賃がやや安めな傾向にあるのも住みやすさを後押ししてくれています。

西武池袋線沿線には、今回紹介した以外にも魅力的な街がいっぱい。
将来性と住みやすさで選ぶなら、西武池袋線沿線が断然おすすめです。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

【西武池袋線×賃貸併用】月々5,203円で住まう駅チカ@練馬駅

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

日吉図面

【東横線×賃貸併用】渋谷まで20分!東横線他、2路線利用可@日吉駅

コメントなし

【千代田線×賃貸併用】始発電車が嬉しい&東京駅まで約29分@綾瀬

千代田線「綾瀬」駅。 ※写真※ 千代田線の始発駅が利用できるのが好ポイントの今回の物件。 スーパーが多く、遊具の充実した公園もあるので、小さなお子様のいる家族にもおすすめのエリアといえそうです。 どんな綾瀬駅徒歩12分の …

コメントなし
外観

【小田急線×賃貸併用】新宿まで約30分×駅徒歩3分@柿生駅

コメントなし