賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 中野エリアで住むなら野方がおすすめ

中野エリアで住むなら野方がおすすめ


はじめに

東京23区の中でもやや西寄りに位置する中野区。
中野エリアといえば、中野ブロードウェイに代表されるサブカルチャーの街という印象が強いかもしれませんが、住環境としても素晴らしい地域がいくつかあります。
今回はその中でも住むのにおすすめの街として野方の魅力に迫ってみることにしましょう。

中野エリアで住むのにおすすめの街 野方の魅力

それではさっそく野方の魅力を具体的に紹介していきます。

アットホームな雰囲気の街

別の記事でも紹介したとおり、野方駅周辺の商店街はとても活気があってにぎわっています。
地域によっては人口の減少や大型店舗の出店などによりさびれてしまった商店街も多いようですが、野方の商店街に関しては全然そんなことはありません。
そして、この商店街のにぎわいが醸し出しているのが昔ながらのアットホームな雰囲気。
無人レジのような無機質さとは対照的な温かさを味わうことができるのです。
一日の終わり、野方の駅を降りて商店街でお店の人といろいろなやり取りをしながら買い物をして帰れば、仕事で疲れた体と心がすっかり癒されていることに気づけるのではないでしょうか。

静かに暮らすことができる街

野方駅周辺はにぎやかといっても、それは歓楽街のようなどちらかといえばあまり質のよくないにぎやかさではありません。
あくまでも商店街に活気があるということです。
そして、商店街から外れると閑静な街並みが広がっています。
また、治安も良好で物騒な事件というのも滅多にありません。
ですので、静かに暮らしたいという方にはピッタリの街ですし、女性の一人暮らしでも安心できる地域です。

アクセスがいい

野方駅には各駅停車しか停まりません。
ですが、西武新宿駅までの所要時間は約15分。
これくらいの時間で行けるのであれば各駅停車でも十分というところではないでしょうか。
また、西武新宿線ラッシュ時の混雑率はコロナ禍の前でも160%ほどで、ほかの路線に比べればややマシなほうです。
時間的にもそれほど長時間乗車するわけでもなく、さらに混雑もそこまでは激しくないということで、通勤・通学でそれほどしんどい思いをすることはなさそうです。
なお、都内主要駅までの所要時間を見てみると、池袋駅までが約20分、渋谷駅までは約25分、東京駅までは約45分で、いずれの駅へも1回の乗り換えで行くことができます。
このように、野方はアクセスの面でも恵まれた地域です。

野方にはまだまだ魅力がたくさん

野方の魅力はここまで紹介してきた分だけにとどまりません。
たとえば、駅から歩いて十数分のところには平和の森公園という大きな公園があって緑や水辺が整備されており、ウォーキングやマラソンをしたり、バーベキューを楽しんだりすることもできます。
そして、野方にはまだこれ以外にも書き切れない魅力がたくさんあります。
中野エリアで住むのなら、断然野方がおすすめです。

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

日吉図面

【東横線×賃貸併用】渋谷まで20分!東横線他、2路線利用可@日吉駅

コメントなし

【千代田線×賃貸併用】始発電車が嬉しい&東京駅まで約29分@綾瀬

千代田線「綾瀬」駅。 ※写真※ 千代田線の始発駅が利用できるのが好ポイントの今回の物件。 スーパーが多く、遊具の充実した公園もあるので、小さなお子様のいる家族にもおすすめのエリアといえそうです。 どんな綾瀬駅徒歩12分の …

コメントなし
外観

【小田急線×賃貸併用】新宿まで約30分×駅徒歩3分@柿生駅

コメントなし