賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 始発駅本八幡のメリット

始発駅本八幡のメリット


はじめに

千葉県市川市八幡駅には、都心とつながる便利な路線が3つあります。
JR総武線と地下鉄都営新宿線は本八幡駅に乗り入れており、京成本線八幡駅も近くにあります。
そのため通勤や通学などの移動に大変使便利なエリアといえます。
今回は、始発で乗れる都営新宿線本八幡駅のメリットなどを、ご紹介して行きたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

始発駅の良いところ

新しい暮らしに向けてお住まいを探すときは、「職場や学校に近い」「お買い物環境が良い」「安心して暮らせる環境」などなど、さまざまな要望があるでしょう。
その中で始発駅を選ぶ一番のポイントは、空っぽの電車がホームに着くので「座って通勤・通学できる」ことですよね。
都心の混雑する駅ですと、その分多くの方が我先にと乗り込むので座れないこともありますが、時間に余裕をもって2、3本見逃すつもりでいると結構座れたりします。
特に新宿方面は多くの方が利用するため、ラッシュ時間を避けて余裕をもって出かけるのが良いでしょう。
さらに始発駅のある地域を選ぶポイントには、意外と家賃が安いところが多いという点。
満員電車や痴漢被害に遭う確率が低くなるという点が挙げられます。

本八幡駅を選んだ場合

冒頭でもご紹介したとおり、都営新宿線は本八幡駅から新宿駅を結ぶ地下鉄です。
都心の新宿へは、始発の本八幡で座れない限り神保町まで立ちっぱなしという可能性が高いです。
逆に本八幡方面へは、新宿線と京王線が交互に運行しており、市ヶ谷あたりからは少しずつ空席も見られるようです。

さらに通勤ラッシュのピークは朝が7時半から9時ごろまで、夕方は18時から19時ごろまでです。この時間を頭に入れつつ、出かけることがおすすめです。
特に夕方の新宿方面からの電車は混雑が避けられない状況ではありますが、都営新宿線自体が4分~6分間隔で運行しているので、2、3本電車を見送って乗車するのがおすすめです。

本八幡駅周辺は

さて、千葉県市川市は、東京都江戸川区にほど近く、ちょっと大きな地方都市とも言われます。新宿までおよそ39分という好アクセスなので、通勤のストレスは比較的少ないでしょう。

また駅前には、都市開発で建設された高層ビルやタワーマンションなども立ち並んでいますが、昔ながらの喫茶店や中華屋さん、ラーメン店やゲームセンターもあります。
おしゃれな中にもほっとする空間があって、便利さと過ごしやすさが共存した街並みと言えます。

まとめ

八幡駅は東京から少し離れた千葉県市川市にありますが、駅周辺は都市開発が進み、大型スーパーやおしゃれなカフェも増えてきて、便利さとくつろぎを兼ね備えた空間となっています。
また始発駅となる本八幡駅は、座って通勤できるチャンスが多い快適な路線です。
東京近郊でお部屋をお探しの方は、ぜひ都営新宿線本八幡駅周辺もチェックしてみてください。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

【総武線×賃貸併用】0円住宅!家賃収入を得ながら住まう@本八幡駅

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

日吉図面

【東横線×賃貸併用】渋谷まで20分!東横線他、2路線利用可@日吉駅

コメントなし

【千代田線×賃貸併用】始発電車が嬉しい&東京駅まで約29分@綾瀬

千代田線「綾瀬」駅。 ※写真※ 千代田線の始発駅が利用できるのが好ポイントの今回の物件。 スーパーが多く、遊具の充実した公園もあるので、小さなお子様のいる家族にもおすすめのエリアといえそうです。 どんな綾瀬駅徒歩12分の …

コメントなし
外観

【小田急線×賃貸併用】新宿まで約30分×駅徒歩3分@柿生駅

コメントなし