賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!| > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 玉川学園前の住みやすさと賃貸需要について

玉川学園前の住みやすさと賃貸需要について


はじめに

小田急小田原線玉川学園前駅。
玉川大学の最寄り駅として知られるこの地域は文教地区に指定されており、落ち着いた街並みが広がっています。
今回は、そんな玉川学園前駅周辺の住みやすさや賃貸需要について考えてみたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

玉川学園前駅周辺の住みやすさ

それではさっそく住みやすさから見ていきましょう。

アクセス

まずアクセス面ですが、小田急小田原線を利用することができ、玉川学園前駅には各駅停車や準急・通勤準急が停車します。
各駅への所要時間は、新宿駅までが35分程度、渋谷駅までは40分程度、東京駅までが50分程度となっています。
十分に通勤も通学も可能といえるアクセス時間ではないでしょうか。

街の雰囲気

玉川学園前駅周辺には玉川大学をはじめとしていくつかの大学や文化施設があり、この周辺は文教地区に指定されています。
このため風営法の適用を受けるような施設は建てることができず、駅の周辺には居酒屋などが多少ある程度です。
繁華街と呼べるような街並みは存在しておらず、パチンコ店すらありません。
そのおかげで街の雰囲気は落ち着きのある静かなものとなっており、治安も非常によいことで評判です。

ただし、お店がまったくないというわけではありません。
スーパーマーケットやドラッグストアをはじめ、食料品や日用品を販売するお店はそれなりに充実しています。
また、一駅隣の町田駅まで行けば大型のお店もたくさんあります。
したがって、日常の買い物などに困るということはまずないでしょう。
一方、自然環境のほうでも比較的恵まれた地域です。
玉川学園前駅の周辺にある3つの大学のキャンパスには緑が豊富にありますし、公園の数も少なくありません。

このように見てみると、玉川学園前駅の周辺は一人暮らしの女性から小さなお子さんがいるファミリーまで、誰もが安心して静かに暮らせる地域といえるでしょう。

玉川学園前駅周辺の賃貸需要

次に、周辺の賃貸需要について見てみましょう。
玉川学園前駅の周辺には、玉川大学・昭和薬科大学・和光大学という3つの大学があります。
このため、学生向けの賃貸需要はかなり多い地域であり、実際に学生向けと思われる単身者用の物件は多数存在しています。
一方で、ファミリー層向けの物件はそれほど多くはありません。
しかし、先ほども説明したように子どものいるファミリーにとっても非常に暮らしやすい地域ではありますので、それなりの需要はあると考えられます。
むしろ、競争相手が少ない分、ファミリー向けの物件は狙い目といえるのではないでしょうか。

なお、玉川学園前駅周辺の賃貸物件における家賃はやや低めです。
周辺は坂の多い地域であるため、その辺が影響しているのかもしれません。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

収入を得ながら暮らす家。「玉川学園前」駅徒歩8分の賃貸併用住宅

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら