賃貸併用住宅についてのご相談は賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!|賃貸併用住宅.com > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 用賀駅の駅前施設には何がある?

用賀駅の駅前施設には何がある?


はじめに

東急田園都市線用賀駅。
渋谷から10分ちょっとという非常にアクセス良好な場所でありながら、治安がよく閑静な住宅街として知られています。
今回は、そんな用賀駅の駅前施設にスポットを当ててみたいと思います。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

世田谷ビジネススクエア

用賀駅の駅前施設と言えば、やはり世田谷ビジネススクエアでしょう。
約21000平方メートルにも及ぶ広大なスペースに、28階建ての高層タワー棟をはじめとして大小8つの建物が配置。
各棟は用賀駅に直結しているため雨の日でも濡れることなく移動することが可能で、敷地内にはオフィスをはじめ、郵便局や銀行、さまざまな店舗、バスターミナルなどの施設が設けられています。
また、ガーデンコートでは樹々の風景と泉の水面に写る景色を見ながら歩くことができるほか、ウォーターストーンに面したカフェからは落差8mにも及ぶ滝を眺めながらリラックスタイムを過ごすことも可能です。
このように敷地内は設備が充実しているだけではなく、空間全体すべてが人の流れそして快適性を念頭に作られており、世田谷ビジネススクエアで働く人、近隣の住民、家族連れなどで平日休日を問わずにぎわっています。
なお、駅前に設置された円形階段ステーションアリーナから地上広場を通り抜けると、世田谷美術館へつながる用賀プロムナードに出ることもできます。

用賀プロムナード

「駅前施設」と呼べるかどうかは微妙ですが、用賀駅から世田谷美術館へと続く用賀プロムナードも用賀のシンボルチックな街並みと言えるでしょう。
用賀プロムナードは別名「いらかみち」とも呼ばれています。
いらかとは瓦のことで、文字通り瓦が舗装材として使われているほか、街灯やベンチ、オブジェなども瓦で作られたものが設置されています。
このような「いらかみち」を歩いていけば、美術館に到着する前にすでに楽しい気分を味わえるのではないでしょうか。
なお、用賀プロムナードにはあえて歩道が設けられておらず、歩く人と車が程よい距離感で共存するようになっているところも特筆すべき点と言えます。

世田谷美術館

「駅前施設」とは言えませんが、用賀駅近辺の著名な施設としてこの美術館を外すわけにはいかないでしょう。
世田谷美術館は用賀駅から徒歩でおよそ20分のところに位置する砧公園内にあります。
この美術館は、日本を代表する建築家の一人である内井昭蔵によって設計されたもので、公園内という自然豊かな立地条件を存分に生かした建築デザインとなっています。
美術館内部では、数多くの芸術家が在住しているという世田谷区の特性を生かした作品の展覧会が開かれているほか、さまざまなイベントも開催。
また、レストランやカフェなどの施設も充実していますので、丸一日じっくりと楽しむことができるようにもなっています。
なお、長時間歩くのがつらいという方には、用賀駅から美術館までバスも出ていますので安心です。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら


賃貸併用住宅.com

  • 賃貸併用住宅.com Facebook
  • 賃貸併用住宅.com Twitter
  • 賃貸併用住宅.com Youtube

賃貸併用住宅.comについて
賃貸併用住宅.comは、新築から中古物件まで賃貸併用住宅を取扱っている日本初の賃貸併用住宅検索サイトです。賃貸併用住宅の購入、賃貸募集から賃貸管理まで購入後もすべてサポート致しますので、賃貸経営が初めての方もご安心ください。賃貸併用住宅を売りたい方・買いたい方、まずはお気軽にご相談ください。
お問合せ運営会社プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright © 賃貸併用住宅.com All Rights Reserved.