賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > ニュース・コラム > 【新築情報】現在建設中『調布市国領』新築の賃貸併用住宅のご案内 その①

【新築情報】現在建設中『調布市国領』新築の賃貸併用住宅のご案内 その①


gaikan

新築の賃貸併用住宅のご紹介です。

こちらは提携会社の株式会社リオ・トラストにて、建築中の賃貸併用住宅です。

間取りとしては、
オーナーさん居住部分:1LDK+ロフト2ヶ所(2F部分)
賃貸部分:1R+ロフト×3部屋(1F部分)

 

2015/10月現在:取り壊し完了後、現在は基礎工事中

先日、ご紹介させて頂いた際は、まだ古家が残っている状態でしたが、
2015/10月現在、既に取り壊しは終了しており、現在は基礎工事中です。
順調に推移しており、11月中旬には躯体工事に入ります。

23

15 4

まだ基礎工事中なので、現地ご覧頂いても、
まったく参考にはならないかと思いますが、室内の雰囲気など、
ご興味ある方はショールームなどでのご説明も可能です。

賃貸併用住宅としての間取り設計やターゲット、立地条件

plan賃貸併用住宅の気になる点として、この物件では1F部分の賃貸部屋がポイントになってくるかと思います。
予定では、年明けあたりには入居者募集を掛けようかと考えております。
既に、ご購入の意思がある方がいらっしゃいましたら、その方の意思に合わせますが、予定では1室5.7万円で募集を考えております。

1Rなのでターゲット層としては、学生さんや新社会人など若いお客様が中心になってきます。特徴として、バスタブは無くし、シャワールームにしておりますので、その分、お部屋の面積を多く取れます。

WC

周辺の情報と致しましては、イトーヨーカドーが近くに有り、生活には非常に便利な立地に御座います。また、電気通信大学や国領慈恵医科大学も近く、電車を利用すれば明治大学などにもアクセスがし易い立地に御座います。明治大学がある明大前駅などは賃料も上がりますので、やや離れた国領駅なども需要は多いです。
また、比較的若い社会人の場合は、新宿勤務や渋谷勤務(明大前乗り換え)の方にも非常に良い立地かと考えております。

自宅として購入するには小さいと思われがちな住居部分(1LDK)ですが、
実はロフトが2ヶ所あり、記載の面積よりも広く使えるお部屋になっております。
ロフトがある為、その分天井も高く作られております。天井が高いと空間が広く感じられます。
さすがに4人以上のご家族の方には小さいと思いますが、若年齢層のご夫婦や、お子様が独立後のご夫婦などにオススメの間取りです。
ただし、賃貸併用住宅のメリットである、住宅ローンを組む上では、やはり現役勤続中の方が主なご購入層になってきます。

キャッシュフロー

そこで気になるキャッシュフローですが、
価格6,480万円を変動0.8% 35年で組んだ場合、
月に176,000円のご返済となります。

上記でご説明の予定賃料が5.7万円×3部屋=171,000円なので、
月々5,000円の支払いで1LDKに住めて、その上この物件が手に入るという計算ですね。

これから出来上がる新築ですので、10年程度お住まいになり、貯蓄を増やした上で売却し、その時のライフスタイルにあった物件を購入されるといったライフプランも可能です。

ローンのご相談やこの物件を購入される際のライフプランのご相談も受け付けております。
ご興味をお持ち頂けましたら、下記よりお問い合わせ下さいませ。

この他、新築の賃貸併用住宅物件(埼玉の北戸田でも企画中)について個別説明会も実施しておりますので、そちらにもご興味お持ちの方は下記からどうぞ。

次回は室内の設備についてご紹介したいと思います。

この物件の紹介ページはこちら

この物件のお問い合せはこちら
株式会社 リオ・トラスト
東京都知事(2)第91830号

TEL 03-5227-5061
(受付 11:00~19:00 )

お問い合せの際、「賃貸併用住宅.comを見てお問い合せ」とお伝えください。