賃貸併用住宅についてのご相談は賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!|賃貸併用住宅.com > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 賃貸併用住宅での不動産投資は低金利住宅ローンが使えてお得

賃貸併用住宅での不動産投資は低金利住宅ローンが使えてお得


長期的に安定した収益が得られると人気の不動産投資ですが、投資を始めるにはまず賃貸として貸し出せる物件を保有している必要があります。
不動産購入は高額になるので、ほとんどの人はローンを利用することになるでしょう。
これから不動産投資を始める方におすすめしたい、低金利の住宅ローンが利用できる賃貸併用住宅のメリットについてご紹介します。

「賃貸併用住宅で不動産投資するには」

まだ投資用の不動産をお持ちでない方は、賃貸併用住宅の購入を検討してみてください。

 

「マイホームの一部を投資に回す」

投資用の物件をお持ちでないなら、マイホームとして住むこともでき、建物の一部を賃貸として貸し出せる賃貸併用住宅がおすすめです。
特に、投資と同時にマイホームの物件を購入・新築を考えている場合は、自宅と投資用の物件の両方を一度に入手することができるので、手間や費用を抑えてスピーディーに投資を始められます。

 

「低金利の住宅ローンで購入する」

投資用の物件に賃貸併用住宅を選ぶ大きなメリットとして、購入の際に低金利の住宅ローンが使えるという点があります。
投資用の物件を購入する場合、一般的にはアパートローンなどを利用しますが、それよりも金利の低い住宅ローンを使えれば、購入費用を抑えることにつながります。
住宅ローンは物件の50%以上が自宅部分で、なおかつ自分で住むことが条件になりますので、賃貸併用住宅として購入すれば、低金利の住宅ローンを利用することができます。

 

「賃貸併用住宅の低金利の住宅ローンはメリット」

賃貸併用住宅の購入に使える住宅ローンにはいろいろなメリットがあります。

 

「アパートローンなどと比べて金利が低い」

不動産投資用の物件購入に利用するアパートローンは、銀行の種類などによっても幅がありますが、金利の相場が2%~4%くらいになります。
それに対して、住宅ローンは0.8%~1.0%程度と非常に低く、30年以上の長期ローンを組む際には、支払の金額に大きく影響してきます。

 

「住宅ローン控除で減税できる」

住宅ローンを利用して物件を購入すると、「住宅借入金等特別控除」という所得税控除を受けることができます。
これは、ローン残高の1%の金額(最大40万円)を所得税額から引いてもらうことができる制度で、条件をクリアすれば大きな節税効果を得ることが可能になります。

 

「これから物件を購入するなら賃貸併用住宅がおすすめ」

もともと投資に使える不動産をお持ちでなく、マイホームと投資用物件の両方を入手したいのなら、断然賃貸併用住宅がおすすめです。
金利や税金控除、ローン審査など優遇されるメリットが多いので、ぜひ検討してみてください。


賃貸併用住宅.com

  • 賃貸併用住宅.com Facebook
  • 賃貸併用住宅.com Twitter
  • 賃貸併用住宅.com Youtube

賃貸併用住宅.comについて
賃貸併用住宅.comは、新築から中古物件まで賃貸併用住宅を取扱っている日本初の賃貸併用住宅検索サイトです。賃貸併用住宅の購入、賃貸募集から賃貸管理まで購入後もすべてサポート致しますので、賃貸経営が初めての方もご安心ください。賃貸併用住宅を売りたい方・買いたい方、まずはお気軽にご相談ください。
お問合せ運営会社プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright © 賃貸併用住宅.com All Rights Reserved.