賃貸併用住宅についてのご相談は賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!|賃貸併用住宅.com > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > おしゃれな賃貸併用住宅にするには?メリット・デメリットを解説

おしゃれな賃貸併用住宅にするには?メリット・デメリットを解説


これから賃貸併用住宅を建てるなら、外観や内装、間取りについても今風のおしゃれなものにすることをおすすめします。

あまり家の見た目にはこだわらないという人も、賃貸併用住宅もおしゃれに仕上げることで、いろいろなメリットがあるからです。

賃貸併用住宅をおしゃれにするポイントやメリットについてご紹介します。

 

 「おしゃれな賃貸併用住宅にするポイント」

おしゃれな賃貸併用住宅にするためのポイントをご紹介します。

 

「今流行りのデザインを取り入れる」

おしゃれな賃貸併用住宅にする際に気を付けることは、自分の好みに偏り過ぎないということです。

自分だけが住む家ならいくらでも自由にできますが、賃貸併用住宅は一部を人に貸す前提で作りますので、ほかの人が見ても住みたいと思えるようなデザインにする必要があります。

ホームメーカーの施工例などをたくさん見て、今の流行や人気のデザインを取り入れるようにしましょう。

 

「使いやすさも重視する」

デザインにばかり凝ってしまうと、実際に住んでみて使いにくさを感じることもあります。

たとえば、ロフトは若者に人気の間取りですが、使いにくいとただのデッドスペースになってしまいます。

出窓やカウンターキッチンなども、見た目ばかりにこだわると使いにくくなってしまいますので、機能的かどうかも重視するようにしてください。

 

「おしゃれな賃貸併用住宅のメリット・デメリット」

おしゃれな賃貸併用住宅にはメリットがたくさんありますが、デメリットもありますので注意してください。

 

「賃貸料を相場よりアップすることも可能」

おしゃれな住宅は常に人気があり、見た目が気に入ったからと入居を決める人も少なくありません。

入居者が決まりやすいだけではなく、見た目がおしゃれなだけでほかの特徴のない賃貸物件と比べて賃料をアップさせることも可能です。

これだけの家賃を出しても住みたいと思えるような素敵な部屋に仕上げましょう。

 

「デザイン次第で部屋数を増やすことも可能」

デザイン性の高い部屋は、同時に機能面も高めることができます。

前述のロフトの場合、天井を高く面積を広く取れれば寝室として使うこともできるので、部屋自体を小さくして部屋数を増やすこともできます。

また、カウンターキッチンも人気ですが、ダイニングテーブルの代わりにもなるのでキッチンとリビングをまとめて一部屋にすることも可能です。

 

「デザイン費用が割高」

デメリットとしては、シンプルな設計だけではなく付加価値を与えるデザインの依頼をする必要があるので、相場よりデザイン費用が高めになってしまう可能性があります。

しっかり見積もりを取って担当者と打ち合わせを重ね、予算オーバーしないよう検討してください。

 

「おしゃれな賃貸併用住宅の価値は高い」

賃貸物件を借りる人、特に若くて初めて一人暮らしをするような人は、おしゃれなデザイナーズ物件に憧れを抱いているので、部屋探しは見た目も重視しています。

少しだけ費用をかけて、おしゃれな物件にする価値は非常に高いと言えるでしょう。


賃貸併用住宅.com

  • 賃貸併用住宅.com Facebook
  • 賃貸併用住宅.com Twitter
  • 賃貸併用住宅.com Youtube

賃貸併用住宅.comについて
賃貸併用住宅.comは、新築から中古物件まで賃貸併用住宅を取扱っている日本初の賃貸併用住宅検索サイトです。賃貸併用住宅の購入、賃貸募集から賃貸管理まで購入後もすべてサポート致しますので、賃貸経営が初めての方もご安心ください。賃貸併用住宅を売りたい方・買いたい方、まずはお気軽にご相談ください。
お問合せ運営会社プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright © 賃貸併用住宅.com All Rights Reserved.