賃貸併用住宅についてのご相談は賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!|賃貸併用住宅.com > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > サラリーマンの賃貸併用住宅の経営とは?メリットや注意点を解説!

サラリーマンの賃貸併用住宅の経営とは?メリットや注意点を解説!


賃貸併用住宅の経営は、「副収入を得たい」「マイホームがほしい」と考えているサラリーマンにおすすめの方法です。賃貸部分を兼ね備えたマイホームであれば、家賃収入を得ることによって、ローンの返済が楽になるというメリットがあります。

 

ただし、メリットだけでなく注意点についてもよく知ってから、実際に行動するようにしてください。

 

サラリーマンでもできる賃貸併用住宅の経営とは?

 

賃貸併用住宅の経営とは、自宅の一部を賃貸とし、家賃収入を得る方法です。マイホームの一部を賃貸物件として貸し出すだけで、入居者から家賃を得ることができるため、サラリーマンの副収入源として注目を集めています。

 

サラリーマンが行う賃貸併用住宅経営のメリット・注意点

 

サラリーマンが賃貸併用住宅を経営するメリットと注意点を解説します。

 

サラリーマンが賃貸併用住宅経営をするメリット

 

少ない初期費用で経営が始められること、副収入が得られること、ローンの負担が軽くなることの3つがメリットです。

 

小規模な賃貸経営であれば、建設費用を抑えながら副収入が得られるようになります。副収入が得られることで住宅ローンの負担も軽減され、サラリーマンにとってはメリットの大きい経営方法だと言えるでしょう。

 

サラリーマンが賃貸併用住宅経営をするときの注意点

 

サラリーマンが賃貸併用住宅を経営するなら、自分で行う管理業務の範囲を決めておく必要があります。

 

本業と兼業で行える管理業務の範囲を把握し、必要であれば不動産管理会社の利用や各種保険への加入を行い、本業への支障が発生しないようにしてください。

 

サラリーマンの賃貸併用住宅経営の始め方

 

賃貸併用住宅経営をするなら、次のような流れで始めましょう。

 

STEP1:土地を選び建築プランを練る

 

まずは土地選びと建築プランの決定です。通常の住宅よりも綿密なプランを練る必要があるため、時間をかけてしっかりと行ってください。

 

STEP2:住宅ローンを申込む

 

土地と建築プランが決まったら、住宅ローンを申込みます。賃貸から得られる収入を想定して利回りを算出し、無理のないプランで住宅ローンの申込みを行いましょう。

 

STEP3:建築

 

建築会社と打ち合わせをしたら、実際に建築していく段階に入ります。設備や壁紙、床材などを建築会社と相談しながら建築を進めていきます。

 

STEP4:管理会社選びと入居者募集

 

住宅の建築が終わるまでに、管理会社選びと入居者の募集を始めましょう。良い管理会社を選べば、入居者募集もスムーズになります。

 

賃貸併用住宅経営ならサラリーマンでも無理がない

 

賃貸併用住宅の経営は通常の賃貸経営よりも小規模であるため、本業を持つサラリーマンでも比較的無理なく始めることができます。一般的なマイホーム建築よりも注意するべきポイントは多いですが、そのぶん副収入を得ることによってローンの返済が容易となるでしょう。

 

まずはどのような物件を建てるのか、建築プランを慎重に考えてから建築会社に相談をしましょう。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら


賃貸併用住宅.com

  • 賃貸併用住宅.com Facebook
  • 賃貸併用住宅.com Twitter
  • 賃貸併用住宅.com Youtube

賃貸併用住宅.comについて
賃貸併用住宅.comは、新築から中古物件まで賃貸併用住宅を取扱っている日本初の賃貸併用住宅検索サイトです。賃貸併用住宅の購入、賃貸募集から賃貸管理まで購入後もすべてサポート致しますので、賃貸経営が初めての方もご安心ください。賃貸併用住宅を売りたい方・買いたい方、まずはお気軽にご相談ください。
お問合せ運営会社プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright © 賃貸併用住宅.com All Rights Reserved.