賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 山手駅の周辺環境とは?どのような雰囲気や住環境のエリア?

山手駅の周辺環境とは?どのような雰囲気や住環境のエリア?


高台と平坦地が混在する完成で落ちついた雰囲気が特徴とされているのが山手の魅力です。

駅前から住環境が広がり、自然も多く緑に振れやすい環境なので子育て世帯にも人気のあるエリアですが、例えば過去には現在の「三渓園」は貿易商の邸宅だった場所であったり、「根岸森林公園」は競馬場だったといったユニークな歴史も存在しています。

都内までのアクセスも容易なことから山手駅周辺で新たな生活をスタートさせたい!と希望する方もいるようですが、駅の周辺環境はどのようになっているのでしょう。

古くからの歴史あるエリア

山手駅は根岸線を利用できる駅であり、駅前からすぐに完成な住宅街が広がるという環境は横浜市内でも珍しいといえます。

人工的に作られたニュータウンではなく、古くからの歴史を重ね今があるというエリアであることも魅力ですし、周辺には根岸森林公園・馬の博物館、横浜外国人墓地、山手公園などの史跡や観光名所などがあり、さらには横浜市立の公立小中学校・県立高校以外に私立の中高一貫教育校や国立大学付属の小学校などの教育期間があります。

山手エリアの地形は?

山手駅周辺は大和町や麦田町などをはじめとする一部のエリアは平坦地で、残りのほとんどのエリアはほとんど一段上の高台に位置します。

高台のには富士山や夏の花火大会などをゆったり眺めることができる場所があったり、高低差から根岸湾や房総半島、三浦半島の遠望が可能となるエリアなどもあるので、眺めがよいことも特徴といえるでしょう。

交通アクセスの利便性は?

横浜駅や桜木町駅、関内駅などまで10分かからずにアクセス可能であることがメリットですし、駅前から山手・本牧エリアを循環するバスも出ています。

商店街を抜け本牧通りに出ると大和町のバス停から市営バスを利用することも可能となり、本数も多いので交通アクセスの利便性は高いといえるでしょう。

教育熱心なエリアを希望する家庭にもおすすめ!

山手は昔ながらいえる港町ヨコハマを感じることができるノスタルジックな雰囲気が魅力です。

商業地域も近いのにエリア自体は閑静な住環境が広がっているので、落ちついた静かな暮らしを確保しながら交通アクセスなどの利便性が高いエリアで住みたいという方にぴったりです。

また、国立附属小学校や中高一貫教育校などがことからもわかるように、教育にも力を入れているエリアでもあります。自然に触れさせながらしっかり色々なことを子どもに学ばせたいという家庭にもおすすめです。

関連地域の物件はこちら
http://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/all_property/sonomama/7411.html