賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 方南町は都心へのアクセス抜群の環境であると同時に子育てにも適したエリア!

方南町は都心へのアクセス抜群の環境であると同時に子育てにも適したエリア!


方南町駅は東京メトロ丸の内線・分岐線の終点駅ですが、池袋間までの直通運転開始となり、さらに都心へのアクセスが抜群の環境であることが特徴です。

通勤・通学に駅を利用する方にとって、朝もっとも混む時間帯はストレスになりがちです。しかし、これまでは中野富士見町駅が始発だった電車の多くが方南町駅を始発とすることに変更されたことで、朝のラッシュのストレスが軽減されると人気が集まっています。

都心へのアクセスが抜群と言われる理由

新宿まで電車で約15分、タクシーを使っても20分程度あれば到着します。

バス便も充実している上に、駅にはエレベーターなどが設置され、バリアフリー化も進んでおり、これまで電車利用はできなかった方でもいろいろな場所にアクセスできることが特徴です。

自然も豊かで地域のイベントも盛ん

もともと杉並区は東京23区の中でも自然が多く緑の豊かなエリアです。方南町周辺には神田川や善福寺川が流れ、和田堀公園など自然に触れることができる環境が整っています。

ちょっとしたウォーキングやランニング、サイクリングなどにも適したスポットが多く、方南商店街歌謡祭や方南エイサー、わくわく祭り、大宮八幡宮祭りなど、地元の方が中心となって開催されるイベントも豊富です。

子どもたちは町内会で踊りを練習し披露したり、歌謡祭には芸能人をゲストとして招待したり、さらに大道芸人を呼ぶなど、楽しめるイベントが満載です。

教育環境もしっかり整備されている

そして杉並区は教育にも力を入れていて、自立貢献を教育目標とし、外部講師を招いて取り組む夜スペや、土曜寺子屋などを行う学校や、ICT(情報通信技術)教育を率先して行う小学校などの校区でもあります。

中には屋上庭園が設けられていたりと、豊かで充実した教育を受ける場を提供されるのも方南町エリアの特徴といえるでしょう。

もしマイホームを検討しているのなら

これからマイホームを購入しようと考えているファミリー世帯の方は、充実した教育環境や、地域の方とも交流、豊富な自然など、子どもを育てる上で最適な方南町を候補の1つとして検討してみてはいかがでしょう。

また、都心へのアクセスが容易であり、交通の利便性が高いことから、一人暮らしの方のニーズが高いエリアでもあります。

マイホームを賃貸併用住宅にすることで、子どもを育てるための最高の環境にある家と、賃貸経営に使用する収益物件を同時に手に入れることができます。

得た家賃は住宅ローンの返済費用に充てることもできますので、検討してみてはいかがでしょう。

関連地域の物件はこちら
https://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/all_property/sonomama/7287.html