賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 池袋駅周辺は利便性の高いエリア!どのくらい住みやすい?

池袋駅周辺は利便性の高いエリア!どのくらい住みやすい?


池袋駅とは、8路線を使用できる交通アクセスがバツグンであることが魅力の1つです。

利用できる路線は、

・JR山手線
・JR埼京線
・東武東上線
・西武池袋線
・湘南新宿ライン
・東京メトロ副都心線
・東京メトロ有楽町線
・東京メトロ丸ノ内線

ですが、渋谷や新宿だけでなく、横浜や大宮方面にも乗換せずにアクセスが可能です。

その上、ショッピングや飲食を楽しみやすいエリアでもあり、利便性が高いことが特徴ではありますが、住む場所としてはどうなのでしょう。

そこで、利便性も踏まえ、池袋駅周辺の住みやすさについてご紹介していきます。

池袋駅周辺の利便性と雰囲気

池袋駅周辺にはスーパーが多く存在するため、周辺に住まいを設けても日常の買い物に困ることはまずありません。

東口と北口には24時間営業しているドンキホーテがあったり、有名チェーン店などの飲食店から個人経営のこだわりのお店まで、様々な飲食店があります。

ただ、池袋駅周辺は、東口と西口、南口、北口など、出口の種類で雰囲気ががらりと変わるため、それぞれの雰囲気を知っておくと安心です。

東口側

池袋五差路を真っすぐ進めばサンシャインシティに到着します。周辺の雑居ビルにレストランや居酒屋など様々な飲食店が集まっているのが特徴です。

繫華街にも街路樹など緑が多く植えられていたり、「東池袋中央公園」などは池袋と疑ってしまいそうなくらい、緑が豊富でゆったりとした時間の流れる公園となっています。

西口側

昼間は人通りが少なめですが、夜になると賑やかな繫華街になりますので、治安が少し気になるところではあるでしょうが、駅前の目立つところに交番があるので安心です。

駅前通りにはタクシーが並び、バス乗り場もすぐ近くです。西口の目白側はルミネやメトロポリタンがあるエリアとなっています。

西口側には立教大学があるため、一人暮らし向けのマンションも多く、駅前は賑やかな繫華街でも離れればゆったりとした雰囲気になることが確認できます。

ファミリー向けのマンションも多くあり、池袋とは思えないほど閑静な住宅地となっているようです。

北口側

池袋のチャイナタウンがあるエリアで、本格中華料理を食べたいなら足を運ぶとよいでしょう。

独特の雰囲気がありますが、飲食店だけでなくカラオケなどの娯楽施設もあり、風俗店などもあります。

ただ、駅から少し離れれば人通りは少なくなり、静かで穏やかな雰囲気を保っています。一人暮らし向けのマンションなども多いので、住む場所は探しやすいでしょう。

南口側

南池袋は神社仏閣が多く、安産や子育ての神様として有名な「鬼子母神堂」などもあります。学校やオフィスが多く、落ちついた雰囲気と治安の良さが魅力なので、女性の一人暮らしなどでも安心して生活できるでしょう。

※関連地域の物件はこちら
https://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/all_property/sonomama/7124.html