賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 北池袋周辺には子どもが安心して遊べる公園がある!

北池袋周辺には子どもが安心して遊べる公園がある!


池袋というとショッピングに便利でにぎやかなイメージがあり、どちらかといえば懐かしさもありながらも若い世代が多いという印象を抱く方が多いかもしれません。

ただ、実は北池袋の近隣には公園なども多く、ファミリー層が新しく生活の拠点としたいエリアとしても人気です。

そこで、北池袋に近い子どもと安心して行ける公園やいこいの場として活用できる公園をご紹介します。

子どもが元気いっぱい遊べる「池袋本町公園」

北池袋駅の西側にある公園で、日本各地の名所から寄贈されたツツジが植えられている自然豊かな園内が特徴です。

子どもが遊べる複合遊具、ブランコ、スプリング遊具などもあるので、屋外で元気いっぱい身体を動かして遊ばせてあげたいというファミリー層にも人気があります。

池袋本町公園で開催される「プレーパーク」

NPO法人が管理・運営を行う「プレーパーク」では、泥遊びや木登り、焚き火、虫取り、工作など、昔なら当たり前だった遊び方が楽しめます。

安全に楽しく遊べるように子どもたちに目を配りながら一緒に一緒に遊んでくれる「プレーリーダー」が常駐します。

週7日開催されていますが、悪天候の時や地元の行事、または出張プレーパークなどで日時が変更になったり休みになることもあるようです。「プレーパーク」の旗がたっているか目印にするとよいですが、通常なら午前10時から午後5時まで開催されています。

おそとカフェで親同士の交流も可能!

就園真の小さな子どもとお母さんたちが集まり、一緒に話をしたり遊んだりできる「おそとカフェ」もあるので、お母さんだけに限らずお父さんはおじいちゃんおばあちゃん、誰でも気軽に参加して、地元や子育ての情報交換の場所にしてみてはいかがでしょう。

所在:東京都豊島区池袋本町1-27-1
アクセス:東武北池袋駅より4分

本当にここは池袋?と疑ってしまう「池袋の森」

都会の隠れ家のような公園で、東京大学名誉教授だった林政学者が故島田錦蔵氏の屋敷林を保全と目的として区民の森という形の公園にした場所です

小さな敷地なのに街路樹ではみかけることのない珍しい外来種の樹木や大きな木々が当時のまま存在しているなど、自然と触れ合えるいこいの場所としておすすめの公園です。

園内の中央の大きなユリノキが特徴で、草地の広場や、井戸水をくみ上げた池など、まさに都会のオアシスとなっています。

池には何種類ものトンボが飛来するなど、本当に池袋?と思ってしまうほど自然いっぱいの環境です。アサザという黄色い花の咲く水草にも注目してみましょう。池はボランティアグループが管理を行い、生物が生息できる環境が整備されています。

所在:東京都豊島区池袋1-7-10
利用時間:4月から9月(8:00~17:00)10月から3月(9:00~16:00)
アクセス:西武池袋線池袋駅徒歩10分

※関連地域の物件はこちら
https://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/all_property/sonomama/7124.html