賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 桜上水は物価も低く家賃も安いエリア?生活しやすさを検証!

桜上水は物価も低く家賃も安いエリア?生活しやすさを検証!


桜上水は杉並区下高井戸に接した新宿近辺の静かなエリアとして有名ですが、自然も多く閑静な住み心地のより街にとして注目度が高まっています。

京王電鉄京王線が乗り入れする桜上水駅は、快速が停車しますし、新宿までも10分あれば到着するなど交通の利便性も高いです。

では桜上水に引っ越しをする場合、日々の生活用品などを購入する上で、物価などは高いのか安いのか気になるところでしょう。

桜上水駅前には買い物や外食できる店がたくさん

交通の便はよく、閑静な住宅街があることで人気の桜上水エリア。窓口となる桜上水駅出口も南口と北口に分かれており、北口方向は甲州街道へ、南口方向は閑静な住宅地となっています。

駅前には南北に続く商店街があり、駅から徒歩すぐの場所にスーパーやコンビニなどもあります。駅の北口側にはラーメン屋などの飲食店が軒を連ねるなど、日常の買い物や食事には困ることはありません。

駅から少し歩けばまたスーパーやディスカウントショップ、ドラッグストアなども点在しているので、生活必需品の買い物にも便利です。

桜上水の物価は安い?

気になるのは桜上水エリアの物価です。商店街での昔ながら続けるお店などは、地元の方たちが多く足を運ぶ店なので、顔なじみになる事でおまけしてもらえたり、会話を楽しむ買い物がしやすいでしょう。

実際、物価も安く生活しやすいと評判ですが、一駅ほど歩いた下高井戸のほうが安いと感じる方もいるようです。

購入するモノによって異なりますが、下高井戸も遠くありませんので、散策がてら購入するモノによって桜上水と下高井戸の両方で買い物するのも方法の1つといえます。

散歩がてら下高井戸まで出掛けるのもアリ!

桜上水駅と下高井戸駅とのちょうど真ん中あたりに日本大学文理学部のキャンパスがあります。キャンパスには桜の木が並び、春には満開の桜を咲かせるため、わざわざ美しい花を眺めようと足を運ぶ方もいるほどです。

桜上水で住まいを確保し、買い物に下髙井戸まで足を運ぶなら、ちょっとした散歩を兼ねて行くのもよいでしょう。

桜上水は家賃相場も低め!暮らしやすい人気のエリア

桜上水エリアの家賃相場は、ワンルームなら6万円弱、1K~1DKで6万円強、1LDK~2DKなら11万円台など、世田谷区内では比較的家賃設定が安いことが魅力です。

日大や明大に通う大学生などの一人暮らしの方も多いことから、比較的、家賃や物価は低めに設定されているのかもしれません。

いずれにしても暮らしやすさが魅力のエリアなので、これから引っ越しを検討している方は桜上水も候補として検討してみてはいかがでしょう。

※関連地域の物件はこちら

都心へ好アクセス!閑静な住宅街◎京王線の急行停車駅「桜上水」駅徒歩9分