賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > コラム > 船橋市前原エリアの住みやすさを検証!なぜファミリー層に人気?

船橋市前原エリアの住みやすさを検証!なぜファミリー層に人気?


船橋市は都心や成田空港から近く、豊かな交通網を持った恵まれた立地にある場所です。その中でも前原周辺エリアはファミリー層が多く住む街の1つですが、なぜ人気が高いのか、住みやすさなどもあわせてご紹介します。

船橋市の特徴と魅力

千葉県北西部に位置し、人口は60万を超える船橋市は、東京都心までのアクセスのよさからベッドタウンとして発展した中核市といえます。

千葉県を代表する都市の1つであり、東京湾岸の工業地帯に続く商業エリア、中部の住宅エリア、北部の農業エリアなど、色々な顔を持っていることも特徴といえるでしょう。また、多くの貝塚が発見された日本武尊の伝説もある歴史を感じさせてくれる一面も魅力です。

その中でも前原エリアの住みやすさとは

前原エリアに住む場合には前原駅も利用できますが、JR津田沼駅も徒歩圏内で利用できるため、交通の利便性という面ではかなり住みやすさを感じることができるでしょう。

また、コンビニや深夜まで営業しているスーパーなどが多いことから、比較的ファミリー層が多く住んでいることが特徴のエリアです。

□前原駅ではなく新津田沼駅を利用する人も多い

最寄駅は新京成線の前原駅という場合でも、前原駅から電車で新津田沼まで行き、そこからJR線の津田沼までは5分くらい歩くことになるためか、東京方面への通勤・通学の場合には直接津田沼駅に向かうという方も少なくないようです。

□前原駅周辺は静かで落ち着いた環境

前原駅周辺に繁華街があるわけではありませんし、駅近エリアは比較的静かなのに人通りは多めという安心さも特徴です。

また、駅の近くにはコンビニエンスストアが多く、ファミレスなどの飲食店、ドラッグストアなども多くあることも利便性の高さが感じられます。

駅から少し離れると広い道が少なくなり、公園などは夜になると溜まり場になるといった部分で少し安全面に不安を感じる方もいるかもしれません。ただ、地元の方が防犯の見回りをしているという部分では安心できるでしょう。

前原エリアは穴場的な存在として魅力が高い

前原周辺エリアの場合、飲食店のオーナーも近隣に住んでいることが多いため、地元に親しまれている店が多いことも特徴です。

のんびりとして落ちついた雰囲気で、小さな子供からお年寄りまで元気に生活している街というイメージが強いかもしれません。

緑の多いエリアなので、新しくマンションが建つと子育て世帯が入居することを希望して引っ越してくることも多いようです。

津田沼よりも有名ではないけれど、自然の豊富さと買い物や交通の利便性のよさという部分で、穴場ともいえる魅力いっぱいのエリアといえます。

 

 

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅は

こちら♪