賃貸併用住宅についてのご相談は賃貸併用住宅.com

自分に合った賃貸併用住宅を見つけよう!|賃貸併用住宅.com > 賃貸併用住宅のお役立ちコラム > 本八幡駅から都心へのアクセスについて

本八幡駅から都心へのアクセスについて


はじめに

千葉県市川市八幡二丁目に位置する本八幡駅。
JR総武線と都営地下鉄新宿線が乗り入れる駅です。
周辺は再開発のおかげできれいな街並みが多く、また買い物や外食もしやすいとあって住環境としても人気の街です。
今回は、この本八幡駅から都心へのアクセスについて紹介します。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

本八幡駅から都心へのアクセス

本八幡駅から東京都心へのアクセスに関してはいくつかの路線がありますので、それぞれを個別に見ていくことにしましょう。

JR総武線

まずはじめはJR総武線を使うルートです。
総武線には快速や特急列車が走る線路と各駅停車だけが走る線路がそれぞれ別々に敷かれていますが、本八幡駅のホームがあるのは各駅停車が走る線路だけです。
このため、本八幡駅から利用できるのは各駅停車のみとなります。
総武線の各駅停車は中央線の各駅停車と直通運転を行っており、中野駅や三鷹駅まで乗り換えなしで行くことが可能です。
都心の主な駅までの所要時間を見てみると、本八幡駅から錦糸町駅までは約15分、秋葉原駅までが約25分、四ツ谷駅までは約35分となっています。
なお、総武線の各駅停車は東京駅には乗り入れていません。
東京駅へ行くには市川駅で快速に乗り換えて、所要時間はおよそ30分です。

都営地下鉄新宿線

続いて都営地下鉄新宿線を使うルートです。
新宿線は本八幡駅と新宿駅の間を結ぶ路線で、新宿駅から先は京王新線へと直通運転を行っています。
新宿駅までの所要時間は急行で約30分、各駅停車で約40分となっています。
新宿線は本八幡が始発駅ですのでラッシュ時でもかなりの確率で座ることが可能です。
総武線には本八幡始発の電車はなく、また混雑率も激しいことに比べれば、この点はかなり大きなメリットといえるでしょう。

京成本線

最後は京成本線を使うルートです。
京成本線には本八幡駅という名の駅はありませんが京成八幡という名前の駅があり、この駅は本八幡駅と隣接していて地下通路一本でつながっています。
京成八幡駅には有料の座席指定列車を除くすべての列車が停車します。
都心へのアクセスとしては京成上野行きと青砥駅から押上線を経由し都営地下鉄浅草線および京急線方面へ行く列車とがあり、後者では本数は少ないものの羽田空港まで乗り換えなしで行ける列車もあります。
都心へのアクセス時間を見てみると、京成上野駅までは特急で約25分です。
また、地下鉄浅草線方面では浅草駅までが約20分、新橋駅までが約35分となっています。

まとめ

今回は、本八幡駅から都心へのアクセスについて紹介しました。
本八幡駅および隣接する京成八幡駅からは3つの路線を利用することができるため、都心のさまざまな駅へ乗り換えなしもしくは1回の乗り換えでアクセスすることが可能です。
また、いずれのルートを使ったとしてもそれほど長くの時間をかけずに行くことができます。
このように本八幡駅から都心へのアクセスは極めて良好で、通勤や通学にも非常に便利な地域といえるでしょう。

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

2020年8月築!4駅3路線利用可能&始発「本八幡」駅徒歩圏内

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら


賃貸併用住宅.com

  • 賃貸併用住宅.com Facebook
  • 賃貸併用住宅.com Twitter
  • 賃貸併用住宅.com Youtube

賃貸併用住宅.comについて
賃貸併用住宅.comは、新築から中古物件まで賃貸併用住宅を取扱っている日本初の賃貸併用住宅検索サイトです。賃貸併用住宅の購入、賃貸募集から賃貸管理まで購入後もすべてサポート致しますので、賃貸経営が初めての方もご安心ください。賃貸併用住宅を売りたい方・買いたい方、まずはお気軽にご相談ください。
お問合せ運営会社プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright © 賃貸併用住宅.com All Rights Reserved.