賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > ニュース・コラム > 東長崎駅周辺は一人暮らしにおすすめのエリア!学生にも人気の理由

東長崎駅周辺は一人暮らしにおすすめのエリア!学生にも人気の理由


東長崎駅は、豊島区長崎5丁目にある東長崎駅は、西武池袋線が通り2駅隣には池袋駅があるため、買い物にも便利なエリアとして知られています。

池袋まで行かなくても、駅の北口側にはスーパーやドラッグストアがあるので日用品は揃いますし、飲食店などは南口側にあり、ゲームセンターなど娯楽施設もあるので生活に困ることは少ないといえます。

どこかレトロな雰囲気もあるので、一人暮らしの方などは利便性のよいエリアで懐かしさを感じながら生活するのにもぴったりです。

大学からも近く買い物も便利なので一人暮らしの学生にウケがよい

池袋から2駅の距離にある東長崎駅には、昔からある商店街など、下町情緒も感じられる雰囲気が特徴です。

個人経営の飲食店や総菜店などが多いですが、若い方に好まれやすいファストフード店やチェーン店などもありますし、大抵の物は駅周辺で揃います。

東長崎駅の近くには、学校法人目白学園が運営する目白大学や短期大学部があるため、学生の姿も目にすることも多く、学生向け物件も多いことが特徴です。

古くからある住宅地のため、比較的築年数の経過した一軒家等が多く、長年地元で生活する方が多いようです。そのため、一人暮らしの方もどこか安心できる雰囲気を感じながら暮らすことができるでしょう。

東長崎という名称の由来は?

東長崎駅の名称にある「長崎」は、その昔、駅一帯エリアを長崎という姓の一族がおさめていたことから付けられたとされています。

九州の長崎県や長崎市という地名も、長崎という一族とは別の長崎氏一族に因んだ由来とされていますが、同じ一族かどうかは不明です。

東長崎駅周辺は次々と再開発が進行中

現在、東長崎駅周辺は再開発が進んでおり、2019年9月1日には西武鉄道の複合施設「エミリブ東長崎」が順次開業となりました。

このエミリブ東長崎は、賃貸マンションという居住用建物という顔の他に、商業フロアが設けられていて西友なども再出店し、他にも複数の店舗が入っています。

あの有名なトキワ荘が復元!

そしてこの東長崎駅前に、誰もが知る有名な漫画家である手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫らなどが生活したことで有名な「トキワ荘」をモチーフとした建物が建てられていますが、これは警視庁目白署東長崎駅前交番です。2019年1月から開設され、たくさんの取材陣が訪れたことでも知られています。

さらに2019年3月にはトキワ荘の復元施設が完成し、漫画好きな学生たちにも人気のエリアとなっています。

東長崎駅エリアでマイホーム購入を検討しているなら

もしマイホームの購入を検討しているのなら、東長崎駅を最寄駅とするエリアで賃貸併用住宅を買い、自宅に住みながら一人暮らしを希望している方にも部屋を貸してみてはいかがでしょう。

入居者を獲得できずに長く空室が続き困るといったリスクを軽減した賃貸経営が可能になるはずです。

関連地域の物件はこちら
http://xn--pqq7cz45b9yzxvy4ba.com/all_property/sonomama/7219.html