賃貸併用住宅についてのご相談は賃貸併用住宅.com

Category Archive: ランキング

  1. 第5回姫ちゃんが聞く!賃貸併用住宅売却の秘訣を教えてください!

    Leave a Comment

     

    姫ちゃんが「賃貸併用住宅のオーナー様や関係者の方」に突撃インタビュー取材する企画。
    今回は、リオ・トラストで賃貸併用住宅を売却したオーナー様へお話を伺ってきました。

     

    みいやさん
    オーナー;みいやさん
    自宅兼収益物件の1棟目として賃貸併用住宅を購入。
    賃貸併用住宅を皮切りに不動産投資を開始。
    仲間と共に不動産投資を成功させられるよう、2010年2月不動産投資サークル「ふどうさんぽ」設立。
    独自の巻き込み力を発揮しながらサークルを拡大している。
    2年で14件の不動産を取得し、資産3億円、年間家賃収入約2700万円(満室想定)を実現する。その後も資産を順調に増やし、5年で資産11億円、年間家賃収入1億円(満室想定)を達成。
    2013年5月HITO株式会社設立。11月には会社員を卒業し、事業領域を不動産賃貸業はもとより教育事業にも拡大。
    事業規模を両事業ともに順調に拡大している。

     

    ヒメ姫ちゃん
    賃貸併用住宅を8年前に注文住宅で建てられたそうですが、当時はあまりまだ「賃貸併用住宅」という言葉が浸透していなかったですよね。
    みいやさん
    みいやさん

    はい。始めは色々と不動産投資の勉強をしていて、「賃貸併用住宅」、という面白い住み方があることを知りました。。

    ヒメ姫ちゃん
    投資物件を多数持っていらっしゃる方で自宅は賃貸、と言う方も多いそうですが、みいやさんは自宅から始めようと思われたんですね。
    みいやさんみいやさん

    当時、転職してお給料が上がったのですが、それまであった家賃補助がなくなって、手残りがそんなに変わらないぞ、と。家賃って当たり前のように払っているけど結構な出費なんですよね。

    ヒメ姫ちゃん

    毎月の家賃負担がなくなれば毎月のキャッシュフローが大きく変わると考えられたんですね。

    みいやさんみいやさん

    はい、賃貸併用住宅を作ったところ、家賃ゼロで住むどころか、毎月ローンを支払っても数万円のプラスが出ていたので、引っ越す理由もなく、気づくと8年間住み続けていました(笑)

    ヒメ姫ちゃん

    築8年経っても家賃も下がらず、ほぼずーっと満室だったとか?
    すごいですね。

     

    みいやさんみいやさん
    賃貸併用の立地エリアの家賃相場が取得時よりも上がってきていましたが、退去が出ても家賃を上げずに募集していたらまたすぐ決まっていました。周辺相場より家賃が安かったため、新築時から退去なくずっと住んで頂いている部屋もありました。
    ヒメ姫ちゃん

    そんな夢のような物件、なぜ売却をお考えになったんですか。

    みいやさんみいやさん

    家族が増えて手狭になったので売却することにしました。

    ヒメ姫ちゃん

    ご自身のライフステージが変わられたらしょうがないですよね。
    せっかく良い物件を手放すのだから、満足のいく売り方をしたいですね。

     

    みいやさんみいやさん

    賃貸併用として良い物件を作った自信がありましたし、自分で初めて作った物件で愛着があったので、安く売りたくないと思っていました。

    ヒメ姫ちゃん

    それでリオ・トラストに売却を依頼したのですか。

    みいやさんみいやさん

    はい、以前から賃貸併用つながりでサイトの存在を知っていて、
    私の自宅を売る際は賃貸併用の正しい売り方をしてくれる業者さんにお願いしようと思っていました。

ヒメ姫ちゃん

正しい売り方とは?

みいやさんみいやさん

まずは価格です。周辺の取引事例や収益還元法のみで算出した売買価格は賃貸併用の本当の価値ではないからです。

ヒメ姫ちゃん

賃貸併用に詳しくない業者さんですと、単純に取引事例から値段が「高すぎる」と考えてしまいますね。
リオ・トラストで査定した価格だと大きな誤差はなかったようですね。
最初に出す金額が高すぎても安すぎても売却はうまくいきません。
物件の本当の価値を価格に反映させることが一番難しいですよね。

みいやさんみいやさん

又、私の物件は自宅部分が1LDKなので、普通のポータルサイトだと1LDKで募集をしないといけない為、都心の一等地のような価格になってしまいます。

ヒメ姫ちゃん

なるほど。ご自身の物件の魅力を一番伝えられるサイトが「賃貸併用住宅.com」だったという訳ですね。

みいやさんみいやさん

他のポータルサイトにはない、賃貸併用特有の情報が載せてもらえるので、
本当に購入したい方にピンポイントに情報が届いていると感じました。

ヒメ姫ちゃん
サイトに載せたら反響もすごかったと聞きました。
みいやさんみいやさん

おかげさまで毎週末内覧が入っていたそうです。普通の物件と同じような募集方法だとこんなに反響は頂けなかったと思います。

ヒメ姫ちゃん

本来持っている物件の良さと、サイトの相乗効果ですね!

みいやさんみいやさん
他にもお付き合いのある不動産業者は数多くいますが、特に賃貸併用に関しては、リオ・トラストさんにお願いして良かったと思います。
ヒメ姫ちゃん

良い物件であってもその魅力を伝えきれてないと希望の価格で売れず、価格を下げるしかなくなってしまいます。
売却がうまくいって良かったですね。
本当におめでとうございます。

ヒメ姫ちゃん

もう賃貸併用住宅には住まないのですか。

みいやさんみいやさん
現在は賃貸マンションに居住しています。
ただ、家計を考えて最近、賃貸併用住宅が恋しくなってきました。
住んでいるだけで賃料の入ってくるあの生活が・・・
家族が増えたため、今度はもう少し大きな賃貸併用住宅を建てようかと検討しています。
ヒメ姫ちゃん

賃貸併用住宅は中毒性があるみたいですね。笑
またご立派な賃貸併用住宅を建てられた際は是非、インタビューさせてください!

みいやさんみいやさん
もちろんです。今後とも宜しくお願いします。
当初より多数お問い合わせを頂いていたみいやさんの物件。
住宅ローンが通るかどうか、がキーポイントとなりました。
賃貸併用の住宅ローンは銀行や窓口によって対応は様々です。
リオ・トラストでは購入者様の内容に合わせた住宅ローン窓口を紹介し、
早期成約に結びつけております。

 
 
 

売却をお考えの方はこちらのページよりお問い合わせください
LinkedIn にシェア

  • 第4回姫ちゃんが聞く!賃貸併用住宅売却の秘訣を教えてください!

    Leave a Comment

     

    姫ちゃんが「賃貸併用住宅のオーナー様や関係者の方」に突撃インタビュー取材する企画。
    今回は、リオ・トラストで賃貸併用住宅を売却したオーナー様へお話を伺ってきました。

     

    乾さん
    オーナー;タツミさん
    かわいくて元気な3人の女の子のパパ。
    賃貸併用住宅を売却し、更に広い賃貸併用住宅に住む賃貸併用マスター。
    今は自身の経験を生かして、さらなる不動産の購入や不動産セミナーの講師など活動の幅を拡げている。

     

    ヒメ姫ちゃん
    賃貸併用住宅.comに問い合わせたきっかけは何でしたか?
    乾さんタツミさん

    賃貸併用住宅で初の売却の活動をしていた時でした。当初大手の不動産会社に売却依頼をしていましたが、内見などの動きがあまりない状況で、相談をしてもあまりしっかり対応をしてくれない状況でした。掲載されている物件の情報もあまり良さが伝わっていなかったんですよね。どうしようか頭を悩ませていました。そこでインターネットで「賃貸併用」「売却」と検索したところ、こちらのサイトをみつけました。藁にもすがる気持ちで連絡したのを覚えています。

    ヒメ姫ちゃん
    普通の物件と同じように売ると検索にすら引っかからないんですよね。
    そもそも「2LDK+1K+1K」なんて物件登録できるサイトは見たことがありません。
    乾さんタツミさん

    そうなんですよね。戸建てとして掲載するのか、収益不動産として掲載するのかあいまいな立ち位置なんですよね。1/2以上を自宅としていて、銀行で住宅ローンが利用できる点、さらに賃貸部分の賃料収入で手出し無しでローン返済ができるというのが最大の魅力なのですが、それをうまく伝えられる場所がなかったですね。
    おそらく不動産屋さんは売りづらい物件預かってしまった、と思ったかもしれません。笑

    ヒメ姫ちゃん

    賃貸併用住宅に特化したサイトがなかったのもこのサイトを作ったきっかけでした。すごく素敵な物件でしたが、なぜ売却を考えられたのですか。

    乾さんタツミさん

    家族が増えて手狭になってしまいました。思い入れはありましたが、規模の大きな新しい賃貸併用を購入する決断をしました。
    本当は売らずに保有したいと考えていたのですが、新しい賃貸併用を購入するにあたり、金融機関から売却を勧められました。少し詳しく説明すると、住宅ローン2本を融資することができないから、今住んでいる賃貸併用は売却をして下さいとのことでした。注文住宅でゼロから作ったので思い入れもあり、自分にとっては力作だったのですが、、、売却して必要な方に使っていただこうと思いました。

    ヒメ姫ちゃん

    売却がうまくいって、更に新築も!トントン拍子ですね。
    当初の売却の進め方について聞かせてください。
    販売価格はどのように決められましたか。

     

    乾さんタツミさん
    価格は自分で決めました。笑
    不動産会社の査定だと周辺戸建ての取引事例や収益アパートの成約利回りから価格を決めるので、自分の思っている査定額とギャップがありました。
    何度も言うのですが、ただの戸建てではなく賃料収入からローン返済を行い、ゼロ円で住めるという魅力をなかなか汲み取って査定してもらえなかったですね。
    ヒメ姫ちゃん

    賃貸併用住宅の取引事例なんて同じエリアにはほぼないので、
    あまり参考にならないんですよね。収益アパートの査定ともまた違うので、
    不動産業者としては悩むところです。

    乾さんタツミさん

    そうですね、なかなか事例が少ないので判断しづらいのかも知れないですね。
    もともとお願いしていた業者さんからは「相場より高いから決まらない、もっと金額を下げましょう」と言われていました。

    ヒメ姫ちゃん

    そうなんですか?!リオ・トラストの査定方法だとまったく高いと思いませんでしたよ。むしろリーズナブルかと。

     

    乾さんタツミさん
    ありがとうございます。打合せの際でもそのコメントを頂けて、やっと理解している方と出会えたと、嬉しく思えたのを覚えています。
    その時は正直なかなか決まらないし、やっぱり高いのかなと思い始めていた所だったので。
    ヒメ姫ちゃん
    賃貸併用は購入希望者の母数が少ないので、やはり通常の物件よりは時間がかかりますよね。早く売れることに超したことはないけれど、不動産業者も焦らず売却活動を行うことが重要ですよね。
    ヒメ姫ちゃん

    リオ・トラストでの売却活動で思い出に残っていることはありますか。

    乾さんタツミさん
    記憶に特に残っているのは内覧会を開いて頂いたことです。
    購入者は賃借人との関係や住み心地などを気にされるので、オーナーさんから直接お話を聞いた方が購入イメージが湧きやすい、とアドバイスを頂けたので。
    賃貸併用の魅力を伝えた上で、さらに実際に見てもらい住み心地も理解してもらえて、実際に内覧会やってみたら、すぐに買主さんが現れましたね。
    ヒメ姫ちゃん
    他社との違いは感じましたか?
    乾さんタツミさん
    まずは、賃貸併用に対する知識が深い事です。賃貸併用への融資に積極的な金融機関情報や、賃貸併用に詳しい業者さんなども繋がりがあり、魅力を買主さんへ的確に伝えてくれるので本当に助かりました。仲介業者さんが賃貸併用住宅を良く知っているのと知らないのとで、結果に大きく差がでるということを実感しました。
    それに加えて広く広告活動を行って頂いたことです。不動産業者さんの中には自社の顧客のみに紹介して、他社の顧客への紹介はしないようにしてるなんてことも聞いた事があります。
    ヒメ姫ちゃん

    いわゆる囲い込みですね。

    乾さんタツミさん

    そうです。リオ・トラストさんは囲い込まずに、賃貸併用住宅の知識のある不動産業者への物件紹介、通常のルートではなく、士業の方やファイナンシャルプランナーさんなど多方面に販路を増やして紹介して頂いたことが成約につながったと思います。

    ヒメ姫ちゃん
    賃貸併用住宅は特殊な物件なので、ポータルサイトに載せて地元の人が内見に来て成約、という通常の流れが当てはまらないんですよね。
    賃貸併用住宅を検討しているより多くの人に見てもらう為にはどうしたら良いか、
    という事を一番に考えて売却活動を行っているのが他の不動産会社と違うことでしょうか。
    乾さんタツミさん

    その通りです。そして最終的には2名同時に申込を頂き、無事成約しました。

    ヒメ姫ちゃん
    すごいですね。物件の本当の魅力を引き出すことができたので、その魅力を分かる人に出会えたのですね。
    最後にリオ・トラストに売却を依頼していかがでしたでしょうか。

    乾さんタツミさん
    状況を逐一報告頂き、その物件に合った最適な売り方を提案してくれたので、安心して売却をお任せできました。ありがとうございました。その実績と安心から、その後も収益不動産の売却の際にも毎回相談をさせてもらっています。
    今後もよろしくお願いします!

     
     

    当初は賃貸併用住宅の売却に苦戦しながらも無事希望価格で売却に成功したタツミさん。
    賃貸併用住宅の売却は、賃貸併用住宅について知識と経験のある不動産会社に巡り会うことが成功の秘訣ですね。

     
     
     

    売却をお考えの方はこちらのページよりお問い合わせください  
     
     


  • 不動産売却一括査定サイトの査定額は妥当かどうか?物件をより高値で売却するために

    Leave a Comment

    Sale of house. The sign of sale in front of the house

    日本では不動産を売却しようという際に、「なるべく高値で売却しよう、そのためになにをしたらよいのだろうか」と発想する方はまだまだ少ないと思います。

    欧米などでは、不動産を売却する際、売り主はいかにして物件を高値で売却できるかということを熱心に考えます。
    そして高値で売れたということは手柄のように扱われます

    最近は「不動産売却一括査定サイト」のようなものが登場し、インターネット上には結構な数を見かけるようになりました。
    けれども、果たしてそのサイトで査定された金額が果たして妥当なのかということを見定めることは簡単ではありません

    わたしたちは単なる不動産流通の仲介を行うのではなく、対象物件にとって最適な事業をオーナーさんと共同プロジェクトとして取り組むということにより一層注力したいと考えています。

     

    そもそも売りたい物件を売却することがベストな選択かどうか、
    所有し続けて賃料収入を得る方が良かったりしないか?

    というようなところから精査するのが私たちの役割だと思っています。
    また、売却となった際に「どうせ売るのだから」と言ってそのままの状態で売却するよりは、多少の修繕や改修を行ってからのほうが市場では「早く高く」売れやすいです。修繕費用以上のバリューアップものぞめます。

    ちょっとしたリフォームで済む場合もあれば、抜本的にリノベーションを行い、賃貸部分を生かすこともあります。
    例えば、積算で価格が伸びない場合、収益還元法で評価したら金額が伸びたり、キャッシュフローで計算したら金額が伸びたりすることもあります。

    不動産売却一括査定サイトの利用は、高値売却の機会を逃すことになる?

    不動産売却一括査定サイトの利用は、高値売却の機会を逃すことになる?

    賃貸併用住宅は、例えば、現状二世帯住宅の場合に賃貸併用仕様に変更したり、ただの2階建てのアパートを賃貸併用仕様に変更したりすることもできる物件もあり、そのような際に積極的に提案していきたい選択肢のひとつだと考えています。
    そのため「より高く売却する」という目的を達成するためには、とても有効な手段となる可能性を秘めています。

     



    この記事を書いた専門家はこの人!

    谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

    ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者

    不動産を活用して、ライフプランを提案しています。不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。

     

     


  • 第3回インタビュー企画  姫ちゃんが聞く!『なぜ賃貸併用住宅を建てたのですか?』

    Leave a Comment

    今回インタビューさせて頂くのは、現在弊社で売却をお預かりしている茅ヶ崎の賃貸併用住宅オーナー、タツミさん。
    現役サラリーンながら1棟目に賃貸併用住宅を購入後、収益アパート2棟、ご家族が増え更に大きな賃貸併用住宅を建築中ということで、
    順調に資産を増やしていらっしゃいます。
    以前から、何で賃貸併用住宅に住むことになったのか、住むに至る経緯などを
    聞いてみたかったのですが、この度インタビューが実現しました!

     

    496044

    茅ヶ崎賃貸併用住宅オーナー:タツミさん
    かわいくて元気な3人の女の子のパパ。
    丸の内勤務の30代サラリーマン 。
    茅ヶ崎の賃貸併用住宅在住。
    今は自身の経験を生かして、不動産セミナーの講師など活動の幅を拡げている。

     

     

     

     

     姫ちゃん:2013年に賃貸併用住宅を新築されたとのことでしたが、初めからマイホームを持つなら賃貸併
    用住宅、 と決めていたのですか? 

     

     

     タツミさん:いえ、元々マイホームを持ちたい願望があった訳じゃないんです。 経済的自由、時間的自由
    を得るという夢を持ってました。 

     

     姫ちゃん:経済的、時間的自由? 

     

     タツミさん:ベタですが(笑)、ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだのがきっかけ
    です。 

    金持ち

     

     姫ちゃん:不動産投資で不労所得を得たい、というところからスタートされたんですね。 

     

     

     タツミさん:はい。サラリーマンとして働くことは嫌いではないんですが、長時間労働でこのまま働き続け
    る事への不安と、家族と過ごす時間がない毎日に、「本当にこれでいいのかな」と感じていました。 

     

    businessman_sleep

     

     姫ちゃん:かわいい娘さんたちはあっという間に成長してしまいますからね。 それで、賃貸併用住宅を買
    おうと? 

     

     

     タツミさん:いえ、それはまだ先の話しで、当初は区分マンションか、1棟アパートを買おうと思っていま
    した。 

     

     

     姫ちゃん:サラリーマンの方が1Rマンション投資をしているのはよく耳にする話しです。 

     

     

     タツミさん:私も同様で、1棟アパートは一気に数千万円の負債を負うので、区分マンションを探し始め
    ました。でも、どの物件も融資期間が短くて(公庫で15年)・・・ 

     

     

     姫ちゃん:投資物件の1件目は融資条件が厳しいですよね。頭金が2割必要だったり。 

     

     

     タツミさん:駆け出しだったということもあったと思うのですが、出会う物件は収支がプラスマイナスゼロ
    どころか、マイナスになる物件も多数ありました。 

     

    money_fly_yen

     

     姫ちゃん:近年物件価格も上がってますし、融資条件が良くないとなかなか難しいですよね。 

     

     タツミさん:私は5人家族で妻は子育てに専念してもらっているので、 子供の教育費、家賃、保険など生
    活費がギリギリの中で更に出費を増やすことは絶対できないと思ってました。 

     

     

     姫ちゃん:これからもっと教育費がかかってきますしね。 

     

     

     タツミさん:そうなんです。自分には区分マンションはなかなか難しい、と絶望していた矢先、「賃貸併用
    住宅」というものがあることを知りました。 

     

     

     姫ちゃん:どちらでお知りになったんですか? 

     

     

     タツミさん:不動産セミナーを受けたりしていたので、そこで知り合った仲間から聞きました。 こんな
    ローリスクの投資があるのかと。 

     

     

     姫ちゃん:賃貸併用住宅の最大の魅力、住宅ローンですね。 

     

     

     タツミさん:はい、区分マンションで融資に苦労したので、それと比べるとこんなに良い融資条件で収益物
    件が持てるのはすごいと感じました。 というか、普通の住宅ローンで組めるので、サラリーマンとして働いている私たちの信用で最も引っ張りやすい融資です。 

     

     

     姫ちゃん:今や金利1%未満は当たり前、変動だと0.488%〜という、他のどこを探してもない超低金利な
    ローン! 

     

     

     タツミさん:世の中の大多数のサラリーマンが持っているローンなので、金利等の変動も少なく、守られて
    いるローンだな、と。 

     

     

     姫ちゃん:確かにそうですね。多くの一般家庭で抱えているローンが急激に変動したりすると、銀行のリス
    クにもなりかねないですよね。 

     

     

     タツミさん:さらに賃貸併用住宅だと収益物件という面だけでなく、自分の自宅でもあるので、住居費が抑
    えられます。 

     

     

     姫ちゃん:それが一番の魅力ですね。当時は賃貸物件にお住まいで? 

     

     

     タツミさん:はい、横浜の方のマンションで月約13万支払ってました。 

     

     

     姫ちゃん:高いっ!でもファミリー世帯だと家賃にしても、持家のローン支払いにしても月々同等の金額を
    払ってらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。 

     

     タツミさん:それが今は、ローン支払いを家賃収入でまかなってますので、実質住居費の支出はゼロです。 

     

     

     姫ちゃん:更に、現在のご自宅では月々の賃料収入の方が多いので、月々プラスでお小遣いが貯まってるん
    ですよね? 

     

     

     タツミさん:はい、駐車場を近くで借りてるんですが、駐車場代を支払ってもまだ手元に残リます。 

     

    money_bag_yen

     

     

     姫ちゃん:世の中のお父さん方が感じている「35年ローン」という静かなプレッシャーは辰実さんは感じて
    ないと? 

     

     

     タツミさん:はい、おかげさまで(笑)区分マンションを購入したら諸経費を差し引いて月2〜3万ほど手残
    りはありますが、 家賃は引続き13万支払わないといけないので、それと比べると住居費がかからない、というのは非常に魅力的だと感じました。 

     

     

     姫ちゃん:年間13万×12ヶ月=156万円、5年で780万円家賃が浮くって大きいですよね。月々プラスの家
    賃収入分も合わせると5年で900万くらい貯まりますね。 

     

     

     タツミさん:元々マイホーム購入を考えていなかったものの、子供の幼稚園入園時期というのもあり、 子
    育てのしやすい環境を探していたのも重なって、賃貸併用を建てることにしました。 

     

    youchien_girl

     

     

     姫ちゃん:色んなタイミングが重なったんですね。 賃貸併用住宅は確かに魅力的ですが、今まで賃貸経営
    もしたことがなく、急に収益物件を持つことに不安はありませんでしたか。 

     

     

     タツミさん:もちろんありました。ローリスクとはいえ、本当にこの場所で借り手がすぐ見つかるか、長期
    間空室になったらどうしよう、など悪いことも考えてしまいました。 

     

     

     姫ちゃん:賃貸部分・自宅部分の両方を作る訳ですから、通常の戸建よりもボリュームが大きくなりますよ
    ね。そして価格のボリュームも・・・ 

     

     

     タツミさん:はい、私の物件は賃貸部分が2戸あるので、水廻りも通常の戸建の3倍。当然建築コストも上
    がります。 

     

     

     姫ちゃん:参考にできる物件が世に出回ってないのでいちから作るのはなかなか大変なんですよね。それで
    も賃貸併用に? 

     

     

     タツミさん:最後の最後で迷いはありました。なんせ人生初めての借金なので(笑) でも、知人にこう言われ
    たんです。 「住宅ローンはほぼ誰もが抱えるローン、もし誰も人が入らなかったら、変な自宅を持ったと思えば良い」と。 

     

     

     姫ちゃん:水廻りと玄関が3つある自宅、ということですね。 

     

     タツミさん:そのとおりです!実際、万が一賃料収入0円になったとしても、月々の支払いは今まで支払っ
    ていた家賃と同じ金額なので、 プラスにはなってもマイナスにはならないんです。 

     

     姫ちゃん:その発想は素晴らしいです。それに私たちも賃貸の物件管理を行ってますが、 全く賃借人がつ
    かない、ということはないです。賃料など条件を変えれば借り手は見つかります。 

     

     タツミさん:全く同感です。こんなリスクの低い投資は他にない、何より家族を持つ今の自分に最適な投資
    だと感じました。 

     

     姫ちゃん:今のご自身の生活を圧迫することなく始められますね。 

     

     

     タツミさん:さっそく売り出し中の賃貸併用住宅を片っ端から探しました。でもなかなか希望のエリアで収
    支がプラスになる、金額帯が合うものも見あたりませんでした。そこで、今度は方向転換し、
    新築にまっしぐら。すぐに土地を探し始めました。 

     

     姫ちゃん:賃貸併用タツミ邸第1号が完成して早3年。もう売却しちゃうんですね。 

     

     タツミさん:はい(笑)3人の子供たちが成長して手狭になってきたので、更に大きな賃貸併用タツミ邸第2
    号を建設中です。 

     

     姫ちゃん:すごい!ペース早いっ!やっぱり住居費のキャッシュアウトがないので第2号の資金に回せたん
    ですね。 

     

     タツミさん:はい、特に節約生活をしていた訳ではないのですが、結構たまりました。 

     

     姫ちゃん:コンパクトな物件から始めてキャッシュを貯めて、より大きな賃貸併用住宅を建てる、という計
    画も、 住居費用のかからない賃貸併用住宅に住んでいるからできることですね。 

     

     タツミさん:一度このレールに乗ると、賃貸併用住宅に住んでいる限り、キャッシュが貯まる仕組みになっ
    ています。 

     

     

    249162

    奥様曰く、辰実さんは「元々とても保守的で堅い人」とのこと。
    ローリスクで安定した収益を得られる賃貸併用住宅を選択されたのも納得です。
    月々のローン支払いが例え同じ金額でも、賃貸できる部分があるのとないのでは、キャッシュフローに大きな違いが出ます。
    マイホームを購入したい、と考えられている方、是非、賃貸併用住宅に住む、という選択肢を考えてみてください。

     

     

     

     

    辰実さんの物件が気になる方はコチラ・・・
    Advantage_11

     

     

     

    7/16内覧会も開催します!
    賃貸併用茅ヶ崎内覧会


  • 賃貸併用住宅に住むメリット その①(自宅部分と賃貸部分のフレキシビリティ)

    Leave a Comment

    賃貸併用住宅に住むメリットその①(自宅部分と賃貸部分のフレキシビリティ)

     

    かつては就職、結婚、出産などと同様に、戸建でもマンションでも自宅を持つということは人生の節目のひとつと捉えられていたと思います。

     

    ところが近年は自宅を持つことが当たり前という時代ではなくなってきたと思います。

    その理由はさまざまですが、そのうちのひとつに「本当に自宅を購入するべきか」と考える方が増えたからではないでしょうか。

     

    たとえば、夫婦のみ・子供がいないという世帯が自宅購入を検討しても、この先子供が生まれることやお互いの親を迎え入れることなどという可能性があるため、長い目で見た場合どのような住居が最適かという判断の難しさがあります。

    実際に、必要とする住居のサイズは10~15年で変わってくるのが一般的と言われており、「本当に自宅を購入するべきか」は、このような判断の難しさも一因になっていると考えます。

     

    賃貸併用住宅には、家族の人数構成によって必要となる自宅住居の広さや間取りを調節できるというメリットがあります。

    下記のライフプランに会わせた賃貸併用住宅のメリットの事例をご覧下さい。

    chintai_image

    たとえのように夫婦2人の時点で自宅を購入したあとには、その後出産などで子供が増えたり親を迎え入れたりという場合には賃貸部分を減らし、逆に子供が成長して独立したら賃貸部分を増やすということも可能です。

    もちろん、賃貸部分として使っていたところに新たに親を呼び寄せるという選択肢もあるでしょう。

     

    昨今は人生の節目ごとに住み替えることをすすめる不動産関係者も増えています。

     

    賃貸併用住宅だったら、住み替える必要もありません。

    また、自宅部分と賃貸部分の間取りを変更することは、改修工事の範囲で十分に対応できます。

    (改修の際には、用途変更や行政確認が必要になる場合もあるので、実際に行う場合は各種専門家と相談のうえ行うことが望ましいです。)

     

    つまり「フレキシビリティの取りやすい物件」という目線で物件を探すことも一つの方法だということです。

    「不動産」と「建築」と「ローンやライフプラン」の総合的な知識が必要となります。

     


     

    この記事を書いた専門家はこの人!

    谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

    ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者

    不動産を活用して、ライフプランを提案しています。不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。

     

     


  • 賃貸併用住宅.com

    • 賃貸併用住宅.com Facebook
    • 賃貸併用住宅.com Twitter
    • 賃貸併用住宅.com Youtube

    賃貸併用住宅.comについて
    賃貸併用住宅.comは、新築から中古物件まで賃貸併用住宅を取扱っている日本初の賃貸併用住宅検索サイトです。賃貸併用住宅の購入、賃貸募集から賃貸管理まで購入後もすべてサポート致しますので、賃貸経営が初めての方もご安心ください。賃貸併用住宅を売りたい方・買いたい方、まずはお気軽にご相談ください。
    お問合せ運営会社プライバシーポリシーサイトマップ

    Copyright © 賃貸併用住宅.com All Rights Reserved.