相鉄線は今後ますます交通アクセスの利便性が高まる?新路線や新駅の設置も!

横浜駅からも17分程度でアクセス可能です。駅には商業施設が隣接していますし、商店街などもあるので買い物に困ることはまずなく、屋内でも子どもが元気に遊ぶことができる施設があったり、河川敷沿いもキレイに整備されているなど、ファミリー世帯が安心して暮らすことのできる街とされています。

三ツ境駅は相鉄と呼ばれる相模鉄道の本線が通る駅で、急行、快速、各駅停車の電車利用が可能です。横浜方面と海老名方面へ行く路線になっており、特急が通過する駅ではダントツで利用者数が多い駅としても知られています。

その相鉄ですが、直通線の整備により新たな路線、新駅が設置されることが決まっていますので、その内容も含めてご紹介します。

⇒三ツ境周辺で賃貸併用住宅をお探しの方はこの物件がオススメ

三ツ境駅はバスの利用も便利!

三ツ境駅に乗り換え路線はないですがバスの乗り換えはあります。三ツ境駅には北口バスターミナルと南口バスターミナルが設けられており、横浜動物園やニュータウン南瀬谷方面にアクセス可能の相鉄バス、湘南泉病院や宮沢へのアクセスに利用できる神奈川中央バス、そして深夜特急バスの利用が可能です。

電車で乗り換えを利用したい時は?

電車で乗り換えを利用したい場合には、横浜方面2駅先となる二俣川駅で相模鉄道・いずみの線を利用できますし、海老名方面2駅先の大和駅で小田急線に乗り換えが可能です。

また、二俣川駅と大和駅、どちらも約5分でアクセスが可能ですし、相模鉄道本線の終点駅となる横浜駅までなら急行利用で約15分あれば到着します。

「相鉄・JR直通線」が11月30日に開業

相鉄本線の西谷駅から分岐し、羽沢横浜国大駅の先でJR東海道貨物線と接続するのが相鉄・JR直通線です。開業は2019年11月30日土曜日となる予定で、これと同時に相鉄線とJR線の相互直通運転が開始されます。

相鉄線と新宿方面を結ぶ直通列車の運行がいよいよ始まるのです。

さらに2022年度下期には、羽沢横浜国大駅と東急線・日吉駅を結ぶこととなる相鉄・東急直通線が開業される予定です。

相鉄・JR直通線、そして相鉄・東急直通線が一体化することで、仮称名ですが新たな新横浜駅を境として、相鉄線寄りの西谷から羽沢横浜国大、羽沢横浜国大から新横浜間は相鉄新横浜線として、東急線寄りの新横浜から日吉間は東急新横浜線となるようです。

相鉄線と東急線の相互直通運転が始まるなど、相鉄線の交通アクセスの利便性は今後さらに高まることに間違いないでしょう。

 

 

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

【新築】新駅完成予定で行動の幅が広がります◎住環境抜群の賃貸併用住宅

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

山手駅は利便性が高い駅!周辺環境で生活するメリットとは

駅のすぐ近くから住宅街が広がるなど、横浜市内でも高級さを感じさせてくれ治安も良好なエリアとして知られているのが山手の特徴です。

急な坂道は多いですが、閑静な住宅街がのどかさを感じさせてくれるので、ファミリー世帯なども安心して生活できることでしょう。

駅前通りには小さいながらも個人商店が並ぶ商店街もありますし、そこから少し歩けばイオンやマンション群のあるエリアとなり、買い物も利便性の高さも感じさせてくれます。

山手駅からの交通アクセスの利便性

山手駅は根岸線が利用できる駅で、桜木町駅までなら約6分、横浜駅までは約9分あれば到着します。横浜駅から京浜東北線に乗って東京駅方面にアクセスすることもできますが、その所要時間も30分程度なので、交通の利便性も高いエリアであるといえます。

教育熱心な家庭が多い

買い物にも不便せず、交通アクセスも便利となれば、何も問題ないと感じることでしょう。そもそも高級志向が高い方が多く住むエリアなので、子育てにも熱心で教育環境も整備されていることが特徴です。

国立付属小学校や聖光学院中学校他文教地区でもあり、公立校も地域に根差していますので、教育熱も高く通学にも便利なエリアといえます。

緑広がる丘の上の2つの公園にも注目!

また、山手といえば日本初の洋式競馬場跡地を広大な公園に変えた「根岸森林公園」、米軍横浜海浜住宅地区の跡地を整備して開園した「本牧山頂公園」で有名です。
どちらも丘の上にある広大な広さを誇る公園で、とても見晴らしがよいことが特徴といえます。
子どもを元気に思いっきり遊ばせたい時や、芝生に横たわってのんびりとした時間を過ごしたいという方にもピッタリの公園がすぐ近くにあるのはとても魅力的なエリアであるといえるでしょう。

根岸森林公園

根岸住宅地区の施設を挟むように馬場内エリアとスタンドエリアに分かれていて、芝生エリアが広がるのは馬場内エリアです。隣接している根岸競馬記念公苑、馬の博物館、遊歩道や桜並木など、桜の有数の見所として多くの方が訪れる場所です。

本牧山頂公園

見晴らしが良いので、横浜港や横浜ランドマークタワー、房総半島、丹沢山地に富士山など、かなり遠くまで望むことができる公園です。

利便性の高い山手駅周辺エリアで住んでみては?

山手駅が利用できるエリアは様々な面で利便性が高く、生活しやすいことが特徴です。もし引っ越しや新居探しを検討しているのなら、山手駅を最寄駅としたエリアに住むことを考えてみてはいかがでしょう。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

三ツ境駅の周辺施設にはどのようなお店などがある?

静かで買い物にも不便なく、治安も悪くないほどよい住みやすさを感じさせてくれるのが三ツ境の特徴といえます。

とてものどかな雰囲気なのは、三ツ境駅周辺にそれほど娯楽施設などが多くないからかもしれませんが、実際に周辺施設としてどのようなものがあるのでしょう。

⇒三ツ境周辺で賃貸併用住宅をお探しの方はこの物件がオススメ

外食や買い物に利用できるお店は?

三ツ境駅周辺には飲食店は多いので、外食が好きという方や、仕事が遅くなったので自炊したくないという日に困ることはないはずです。

スーパーやコンビニなども近隣にあるので、日々の食材や日用品を購入する時に不便だと感じることもないでしょう。

また、三ツ境駅はショッピングセンターが直結していて、食品スーパーはもちろん、ファッションや生活雑貨店、カフェなどが中にあるのも不便しない理由です。

昔ながらの商店街ではイベントも開催される

さらに三ツ境駅前には昔ながらの商店が多く並ぶ商店街があり、地元でのイベントなども開催されているので、日々の買い物だけでなく地域との繋がりを持ちやすい環境でもあります。

一人暮らしの方などはさみしさを感じることはないでしょうし、ファミリー世帯なら地域の方と仲良くなりやすい環境なので、子育てしている方なども安心です。

住宅と商店が溶け込んでる土地柄といえるので、どちらかといえば三ツ境駅周辺はファミリー層が多く住んでいるようです。治安が良好なのは、家族層が多いので防犯意識が高いエリアであることが理由かもしれません。

区役所や公園もすぐ近く!

三ツ境駅から歩いて10分くらいの場所に区役所があるので、色々な手続きにも徒歩で行けるのは大変便利です。

また、広々とした公園もあり、子どもを思いっきり遊ばせる公園が近隣にあれば…というファミリー層にぴったりのエリアです。

難点は歩道が狭く坂が多いこと

昔ながらの雰囲気を残すエリアであることが特徴ですが、歩道が狭く坂が多いところはデメリットかもしれません。また、車で移動する際も渋滞が起きやすくので、自転車を利用する方なども注意が必要です。

子どもが学校に行く時などは、車にぶつからないように注意して歩くよう気をつけておくことが大切といえるでしょう。

横浜や都心へのアクセスも可能!

もし三ツ境駅から電車で移動する場合、横浜なら19分、新宿までは51分、渋谷であれば53分、池袋には64分程度で到着します。

横浜や都心にもアクセス可能なエリアですので、もし新居を検討しているのならほのぼのとした雰囲気を感じさせてくれる三ツ境駅周辺を候補として考えてみてはいかがでしょう。

 

 

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

【新築】新駅完成予定で行動の幅が広がります◎住環境抜群の賃貸併用住宅

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

三ツ境ってどんなところ?生活の拠点としての住みやすさは?

神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境は、閑静で落ち着いた雰囲気のベッドタウンというイメージのあるエリアです。三ツ境の窓口であり相模鉄道本線の駅でもある三ツ境駅は、相模野台地上にあって相鉄の駅では最も高い場所に位置します。

その三ツ境駅はどのような場所なのか、生活の拠点としての住みやすさをご紹介します。

⇒三ツ境周辺で賃貸併用住宅をお探しの方はこの物件がオススメ

三ツ境駅は普段の移動に利用しやすい駅?

三ツ境駅は横浜市内でも最高峰の駅であり、横浜までは19分、新宿にも51分あれば到着することが可能です。

急行も利用できますし、2駅となりの大和駅で小田急線に乗り換えることで町田や新宿方面にもアクセスがしやすいことが特徴といえるでしょう。

さらに三ツ境駅からは戸塚駅に向かうバスが1時間5本程度運行されていますので、移動に困ることはまずないはずです。

そもそも瀬谷区は駅周辺を含めて道路が狭く、交通渋滞も起きやすいので、通勤・通学の時間帯や帰宅の時間帯はバスや車で道路は混みあいます。

そのため、電車やバスの利用が便利であることが住みやすさに繋がっているといえるでしょう。

ファミリー世帯が多く住むエリアでもある

三ツ境駅は閑静なベッドタウンであすが、ショッピング施設や商店街なども充実しています。また、駅前には警察署や区役所があるので比較的治安もよく、安心して生活できるエリアだと感じることができるでしょう。

住宅街には高層マンションなどはなく、低層マンションやアパート、一戸建てなどが多い印象です。主にファミリー世帯が多いですが、一人暮らし向けの物件も点在しています。

ファミリー世帯が多いのは、三ツ境エリアには公園が点在していることも関係しているかもしれません。緑が多く自然に触れやすい雰囲気もありますが、坂が多いので普段自転車で移動する方は少し苦労する可能性があります。

ただ、天気の良い日には富士山がキレイに見えるなど、すばらしい景色を眺めることもできます。

三ツ境駅周辺で普段の買い物に困ることもない!

三ツ境駅の駅舎は北口の駅ビルである「相鉄ライフ 三ツ境」と一体化しています。線路上には駅前人工広場もあり、地上2階レベルで接続されていることが特徴です。改札を出ればすぐ「東急ライフ」もありますし、生活用品を購入したり、少しカフェで休憩するなども可能ですし、大手スーパーや個人商店もあるので買い物に困ることはないでしょう。

また、駅からバスで10分くらいの場所には、聖マリアンナ病院など規模の大きな病院が集まっていますので、医療で不安を抱えることもありません。

三ツ境駅周辺の安心できる生活環境が住みやすさに繋がっているといえるので、もしこれから生活の拠点となる場所を探しているのなら、三ツ境エリアを候補として検討してみてはいかがでしょう。

 

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

【新築】新駅完成予定で行動の幅が広がります◎住環境抜群の賃貸併用住宅

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

横浜市中区の住環境とは?異国情緒あふれるエリアで新生活を!

横浜市の名所が集まっている中区。住宅地として人気が高いのは、様々な沿線が利用できること、そして住環境が整備されているからです。

高級住宅街・山手エリアもある横浜市中区ですが、横浜中華街、元町商店街、そして山下公園に港の見える丘公園など、まさにオンリーワンといえる異国情緒いっぱいのスポットが広がる場所でもあります。

キリスト教の教会や有名私立学校にインターナショナルスクールなど、教育環境も万全のエリアといえますので、子育て世帯にも人気があることが特徴です。

特に南部は住みやすさで定評あり!

中でも南部の山手、本牧、根岸などのあるエリアは、異国情緒の残る住宅街として人気がある住環境が整備された場所といえるでしょう。

自然も多くあるのにオシャレな建物や都会的な雰囲気といえば中区を思い浮かべる方も多く、まさに文教地区としてもブランド力は強いともいえます。

中区の南部エリアで生活する子どもたちは、公園一面なだらかな緑の丘が広がる「根岸森林公園」。週末になると元気な子どもたちが楽しく遊んでいる姿を目にすることができますし、「本牧山頂公園」などでも都会の忙しさからほっとした雰囲気に変えてくれるのどかな雰囲気を味わえます。

日用品の買い物に便利なスーパーもたくさん!

この本牧山頂公園の近くにあるショッピング施設「イオン本牧店」なら、日常生活で必要なものはほとんど揃ってしまうので、色々な場所に買い物にいかなくても済むので面倒さがありません。

他にも品物の価格が安くて家計に優しい「オーケー」や、「スーパー三和」「スーパーマルトモ」などが中区には点在しているので、いずれにしても買い物に困ることはないでしょう。

夜間や休日に受診できる医療機関もある!

中区の住環境でさらに気になるのは、もし体調などが悪くなった時に頼れる医療機関があるかということです。特に子どもを持つ家庭の場合、休日でも対応してくれる病院やクリニックの存在がなければ不安という場合もあるでしょう。

ただ、休日でも「中区休日急患診療所」なら内科・小児科の受診が可能ですし、夜間の場合には「横浜市救急医療センター」内の「横浜市夜間急病センター」で、内科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科の対応が可能となっています。

夜間や休日でも医療機関を受診できる体制が整っているのは、快適に生活を送る上で欠かせない部分なので安心です。

中区休日急患診療所
所在:横浜市中区本牧町2-353
電話番号:045-622-6372
診療科目:内科・小児科
診療時間:毎休日の10:00~16:00

横浜市夜間急病センター
所在:横浜市中区桜木町1丁目1番地 横浜市健康福祉総合センター1・2階
電話番号:045-212-3535
診療科目:内科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科
診療時間:毎日20:00~24:00

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

西武池袋線は都心へのアクセスが抜群によい?おすすめの沿線エリアは?

さいたま市や川口市など、埼玉県内でも人が多く住んでいるエリアと肩を並べているのが所沢市です。ショッピング施設や飲食店なども多く、ベッドタウンとして発展を遂げてきたエリアですが、西武新宿線と西武池袋線が開通し都心へのアクセスも容易です。

所沢市の中にある狭山ヶ丘駅は、埼玉県所沢市狭山ヶ丘1丁目にある西武池袋線の駅で、駅周辺は利便性が高いエリアとしても知られています。

西武池袋線が利用できる狭山ヶ丘駅

狭山ヶ丘駅から徒歩圏内には、スーパーやコンビニが複数点在し、普段の買い物に困ることはまずありません。

狭山ヶ丘から池袋までは西武池袋線快速(池袋行)で乗り換えなしで37分あれば到着しますし、池袋でJR山手線に乗り換えればそこから8分で新宿にアクセスできます。

また、狭山ヶ丘駅から都心にアクセスしようとする場合、西武池袋線は準急・快速・急行・通勤急行の5種類が停車するので、忙しい方にも利用しやすい駅であるといえるでしょう。

狭山ヶ丘駅周辺の特徴

そもそも狭山ヶ丘駅周辺は昔ながらの商店もあるなど、のどかで落ちついた住環境にあるエリアです。マンションより一戸建て住宅が多く、近くには国道463号線も通っているので車で都心にアクセスしたい場合にも便利です。

都心からの距離、そして物価の安さというバランスが取れている地域で、生活を送る上で不便さを感じさせないのが人気の理由といえるでしょう。

子育て世帯でも安心のサポート!

また、所沢市は子育てに対するサポートも手厚いので、ファミリー世帯にも人気です。

とことっこすくすくサポートプランに、子ども・子育て支援新制度など、地域が子育てを支援する体制が整備されていることがその理由でしょう。

また、これから出産するという新米ママに向けて、妊娠の届け出をどのように行えばよいのか、産後の体づくりなどの講座も行ってしますし、子育てに関する悩みなどを相談できる窓口も設置されています。

高齢者が安心して生活できるエリアである理由

また、高齢者に対する支援も充実していて、認知症初期集中支援などでは物忘れで悩む高齢の方に親身に相談対応を行っています。また、囲碁や将棋、スポーツなどの大会を開催して高齢者同士が交流できる活動なども行っているようです。

シニアの雇用を促進する企業を紹介してくれる相談窓口もあるので、まだまだ元気に働きたいという方にも安心できるでしょう。

子育てや高齢者に対する支援が手厚いと、二世帯同居を考えている世帯も安心して生活することができるはずです。

もしこれから家を購入しようと考えている方や、いずれは二世帯で同じ家で生活したいという方は、都心へのアクセスも抜群によい狭山ヶ丘駅周辺エリアを候補地として検討してみてはいかがでしょう。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

門前仲町は通勤や通学に便利なエリアといわれる理由とは?

門前仲町駅は東京メトロ・都営地下鉄の駅で、東京メトロの駅は門前仲町一丁目、都営地下鉄は門前仲町二丁目に駅があります。東京メトロの東西線と都営地下鉄の大江戸線が乗り入れている接続駅として有名ですが、周辺エリアにお住まいの方が通勤や通学に利用している駅です。

通勤や通学に便利という理由で門前仲町を居住エリアに選んだという方もいることでしょう。

駅前にはバス乗り場もたくさんあり、東京駅方面、千葉方面、押上方面など色々な場所にアクセス可能なので、観光などでもとても便利ですし、永代通りはタクシーもよく通るので色々な交通手段が利用できます。

都心までのアクセスも容易?

東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線の2路線が利用可能な門前仲町駅ですが、東京駅までなら約11分、新宿や渋谷なども30分以内でアクセスが可能です。

また、先に紹介した永代通りだけでなく、清澄通り、清澄橋通り、首都高速道路なども通っているので、電車ではなく車で通勤したいという方にもメリットが高いでしょう。

外食が好きな方には特におすすめ!

通称「門仲(もんなか)」と呼ばれている門前仲町ですが、著名な神社仏閣を有する富岡と隣接した門前町として栄えていたエリアです。現在も駅周辺に飲食店が数多くあり、外食が好きな方などには住んでいて飽きがくることはないはずです。

飲食店が充実しているだけでなく、地元の祭りも多く開催されているので下町風情を感じながら安心した暮らしができること間違いなしです。

日常の買い物にも不便はない!

また、門前仲町駅3番出口からすぐの場所に交番があるので、一人暮らしの方も安心して生活できます。

門前仲町駅の北側と南側、どちらにも大型スーパーがありますし、駅から徒歩圏内に夜遅くまで営業している小規模のスーパーやドラッグストアなどもあるので、仕事で帰りが遅くなった時でも買い物に困ることはないでしょう。

郵便局も駅から徒歩圏内ですし、個人病院やクリニック、歯科医院なども多く、かかりつけ医院もすぐに見つけやすいはずです。

緑も多くのどかな環境

そもそも江東区は東京23区内でも緑地面積が広いエリアであり、その中でも深川から門前仲町にかけては公園や広場が数多く点在しています。

子供を自然に触れさせながら元気に遊ばせやすく、高齢の方ものんびり散歩する場所として静かな時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

活気あふれる門前仲町で新築そのまま併用住宅

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

狭山ヶ丘は教育環境が整備されたエリア!中でも教育熱心な学校とは?

埼玉県所沢市狭山ヶ丘一丁目にある、西武鉄道池袋線の駅が狭山ヶ丘駅。教育環境が充実しているエリアと言われる理由は、埼玉県の進学校として知られる狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校がすぐ近くにあること、そして駅周辺には複数の学習塾が点在していることでしょう。

早稲田大学所沢キャンパスやNDMC 防衛医科大学校、駿河台大学など大学も複数近隣にあるエリアのため、自然と教育熱心な家庭などに人気が集まっているようです。

その中で高い進学実績を誇る狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校は、子どもを通わせたいと人気の学校ですが、その魅力は徹底した学習支援環境にあるようです。

そこで、狭山ヶ丘で中高一貫教育を実施している狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校とはどのような学校なのかご紹介します。

狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校の特徴

狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校では、自己観察を軸とした教育方針で、心の教育と自らが学ぼうとする姿勢を重視しているようです。

自己観察教育を行う目的は、自分の生き方と向き合うことであり、日々続けて自分を深く見つめなおすことにより、周囲の環境に感謝する気持ちが芽生えてくるというもの。

もし不安などがあっても、次第に心が落ち着き自信に変える力を身につけることができるようです。

黙想で自分を内省する時間を設けている

友人や家族など、自分にとって大切な人との日々の交流などを思い直し、考えや言動などを省みることで本来自分があるべき姿に気づくことができるようです。この内観を発展させたのが自己観察教育といえるでしょう。

そして狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校では、授業が始まる前に黙想が行われますが、自己観察教育の中心となるのが授業開始時の黙想の時間なのです。

週2回どの学年でもゼミが開講される

狭山ヶ丘高等学校付属中学校・高等学校では、どの学年でも週2回ゼミを開講しています。

講座の種類も色々で、中には英語で書かれた原書を講読するゼミもあり、1年で5冊読破することを目標としているようです。1年で5冊という目標が達成できれば、英検準1級レベルの読解力が身につくとされているとのこと。

グローバルな社会へと変わりつつあるため、今後英語はどのような仕事に就くことになっても欠かせないものとなるかもしれません。その英語能力を高めることができるのは大きなメリットともいえるでしょう。

時間を問わずのびのび学習できる環境が整備されている

自習室などもあり、放課後なども快適な環境で勉強できるようになっているようですし、とても丁寧に分からないところを教えてくれる先生も多くいる学校のようです。

その生徒一人一人に向き合う丁寧な教育こそが、模試などでよい結果を出すことに繋がっているのかもしれません。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

狭山ヶ丘の住みやすさをご紹介!治安がよいベッドタウンとして有名な理由

駅近隣から閑静な住宅街が広がり、少し歩けば田園風景も見られるなど、のどかで落ちついた雰囲気が狭山ヶ丘の魅力です。

狭山ヶ丘駅からスーパーマーケットまでも徒歩圏内なので、普段電車を利用している方が帰り道に買い物をしたいという場合でも便利です。

治安がよく住みやすさには定評があるエリアですが、他にも様々な魅力があるのでご紹介します。

狭山ヶ丘駅の交通アクセス

狭山ヶ丘駅は西武池袋線が利用できる駅で、準急・快速・急行・通勤急行など5種類が停車する駅です。

また、西武池袋線は東京メトロ副都心線・東急東横線と直通列車もあるので、都心までのアクセスも容易であり、横浜駅方面にも気軽に足を運びやすいといえます。

たとえば所沢駅までなら8分程度、池袋駅までも30分くらいで到着します。

のどかな住環境

このような交通アクセスの利便性が高いのが狭山ヶ丘の魅力ですが、ベッドタウンとして人気なのはその住環境です。

昔ながらの商店もありますし、やはりのどかな住環境という印象で、静かな住宅街で快適な暮らしを送ることができます。

買い物にも困ることはない!

狭山ヶ丘駅西口前はまばらに店があり、歩いて2分程度の場所にスーパーがあります。スーパーの周辺は住宅街エリアとなっているので、店が多くにぎやかという印象はありません。

駅から歩いて20分くらい進むと所沢入間バイパスがあり、その道に沿って家電量販店や飲食店、中規模のスーパーなどが複数あるといった形です。

夜遅くまで営業しているコンビニも駅近隣にありますし、買い物に困ると言ったことは特になさそうです。

狭山ヶ丘駅東口エリアはマンションが多く、ロータリーを抜けるとスーパーなどもありますが、西口側のほうが店は多いという印象です。

ファミリー世帯にも人気の理由

狭山ヶ丘は、西口も東口も駅から歩いて15分以上進めば田園風景が広がるエリアとなります。

駅を中心としてスーパーや病院などはあるので、特に生活に不便だと感じることはありませんし、治安もよいのでファミリー世帯でも安心して生活できます。

子育てしやすい環境でもあり、狭山ヶ丘駅周辺に保育園や幼稚園、小・中学校に高校など、教育期間が集まっている印象です。

子どもたちが元気に遊ぶことができる公園も多く、自然に触れさせながらよい環境で子育てしたいという方にはぴったりといえます。

また、学校の登下校の際も、地域の見守り隊などが通学の際に見守ってくれますし、病院も夜まで受診できるところが多いので、急に子どもが熱を出した!という場合でも安心です。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

門前仲町駅の周辺ってどんな雰囲気?駅前施設といえる店はある?

東京都江東区の旧深川区に位置するエリアにある門前仲町駅。少し駅から歩くと静かに隅田川が流れ、永代橋を渡れば中央区へとアクセスが可能になる比較的都心にも近距離の立地です。

歴史的な建造物を残す下町情緒溢れるエリアとしても知られており、江戸時代から開催されている深川祭など、昔ながらの日本を思い出させてくれるところが魅力といえるでしょう。

2024年から流通することになる新1万円札の肖像となる渋沢栄一や、初めて日本地図を作った伊能忠敬など、日本でも著名すぎる偉人たちの縁の地であることも魅力の1つといえるでしょう。

そのような歴史溢れる門前仲町駅ですが、駅前施設にはどのような店や施設があるのでしょう。

門前仲町駅の施設状況は?

門前仲町駅は、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅であり、相対式ホーム2面2線を有する地下駅です。

東西線のホームは地下2階、大江戸線のホームは地下4階にあり、改札は地下1階と地下2階にあります。大江戸線の改札口は1か所ですが、東西線の連絡改札は方向別にそれぞれ1か所ずつあり、路線の乗り換えにも時間はそれほどかかりません。

門前仲町駅の周辺にある施設

そのような門前仲町駅ですが、特に周辺に大きな商業施設や駅ビルがあるわけではありません。

ただ、周辺には緑豊かな公園などが点在しており、スーパーやドラッグストアなども複数店舗あります。

おいしいお料理を提供してくれる飲食店や、普段利用する銀行などもすぐ近くにあるので、生活する上ではとても便利なエリアであるといえるでしょう。

食料品や日用品など普段必要となるものを購入する上で困ることはまずないはずですし、特に外食が好きな方には魅力の高いエリアです。

日常の買い物が可能なスーパーも駅からすぐ!

ただ、やはり日常の買い物に利用できるスーパーが近くにないと…という場合でも、門前仲町駅6番出口から出てすぐの場所に「赤札堂 深川店」があるので安心です。

こちらのスーパーは1階に食料品や生鮮品が置いてあり、他にも2階に婦人衣料や化粧雑貨、3階は紳士衣料や大きいサイズの品、4階には寝具やインテリアなどの住居関連、5階には本格中国料理などが味わえるお店などがあります。

日常生活で必要なものは、比較的何でも揃うと言った印象です。営業時間も朝10時から夜は23時まで営業していますので、帰りが遅くなった時の買い物スポットに困ることもないでしょう。

もしこれからマイホームを購入しようと考えている方は、門前仲町駅エリアで検討してみてはいかがでしょう。

 

現在、このエリアで募集中の賃貸併用住宅はこちら

活気あふれる門前仲町で新築そのまま併用住宅

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

玉川学園前にある様々な駅前施設の中から目的によって利用できるお店をご紹介!

玉川学園前駅は、小田急電鉄小田原線の駅であり、学校建設を行うために開設された駅としても知られています。
周辺は閑静な住宅街となっており、治安のよいエリアで落ちついて生活したい方や、子どもを充実した教育環境の中で育てたいというファミリー世帯などに人気があります。

玉川学園前駅には、町田市による玉川学園コミュニティバス(玉ちゃんバス)、そして神奈川中央交通による路線バスも発着するので、交通の利便性も高いことが特徴といえるでしょう。

そして駅前施設として、飲食店やスーパー、コンビニ、美容室など多種多様な店舗が多くあります。用途に応じて足を運ぶ店も異なるでしょうが、その中で利用したいお店をいくつかご紹介します。

安心の低価格で中華料理を食べたいなら「日高屋 玉川学園前南口店」

会社帰りにちょっと一杯!という時にも、かなりの低価格で餃子やビールを味わうことができるお店です。

所在:東京都町田市玉川学園7-5-3玉川学園駅前ビル
電話番号:042-728-6701
営業時間:10:30~2:30
定休日:なし

手軽においしいイタリアンを食べたいなら「Set Lip 玉川学園店」

2010年に閑静な住宅街にひっそりとオープンしたお店で、地元で気兼ねなくイタリアンを味わいたいならおすすめのお店です。テラス席はペットも同伴できますし、ベビーカーでも入店可能となっています。

所在:東京都町田市玉川学園前7-5-4
電話番号:042-732-3420
営業時間:11:00~23:00
定休日:年末年始

頼れる処方箋薬局「玉川学園薬局 駅前店」

介護や生活習慣病、一般薬、漢方などの相談も対応しており、英語や中国語は日常会話程度で対応が可能であり、マレー語も単語の羅列で対応を可能とする処方箋薬局です。

所在:東京都町田市玉川学園2-21-4
電話番号:042-851-8952
営業時間:平日9:00~18:30 土曜9:00~13:00
定休日:日祝日

衣類をキレイにしてもらいたいなら「ポニークリーニング 玉川学園駅前店」

洗いにこだわるクリーニング店で、首都圏・中京地区には19事業所、全部で750店舗を展開しています。

所在:東京都町田市玉川学園2-21-6
電話番号:042-729-3855
営業時間:月~金10:00~21:00
土日祝9:00~20:00
定休日:毎週木曜日

手土産にもおすすめの「成城風月堂 玉川学園駅前店」

まさに成城の顔といっても過言ではない成城風月堂の創業は大正7年です。品川の地でスタートし、昭和5年に成城の地に移転したそう。

当時珍しかった西洋菓子文化を取り入れたお店を作りたいと考えたことがきっかけで、和洋を兼ね揃えたお菓子店となり、すっかり有名になりました。

所在:東京都町田市玉川学園7-5-4
電話番号:0420725-1671
営業時間: 09:00~20:30
定休日:元旦

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

玉川学園前駅周辺は教育環境が充実しているといわれている理由

玉川学園前駅周辺は閑静で落ちついた住宅地として発展したエリアであり、駅の名称になっている「玉川学園」という私学の名門学校がある教育環境が充実した場所として知られています。

玉川学園といえば、東京都町田市、神奈川県横浜市・川崎市の3市にまたがる約61万㎡という広大なキャンパスのある学校として知られていますが、アクセスの窓口となるのが玉川学園前駅ともいえます。

子育て世帯の方などは、できるだけ教育環境が充実したエリアで子育てをしたいと思うものでしょうが、玉川学園前駅周辺はそのような方にぴったりです!

そもそもなぜ駅名が「玉川学園前」に?

現在の玉川学園前駅の敷地や駅舎は、玉川学園が小田急電鉄に提供することなどでできたのが玉川学園前駅なのです。この駅が1929(昭和4)年に誕生したことで、周辺エリアに住む方が急増し、現在の平和で完成な住宅街が形成されていくこととなりました。

1967(昭和42)年には表示改正が行われ、住所も「町田市玉川学園」となったことで、学校名、駅名、そして地名が統一された形です。

当時の玉川学園前駅の駅舎は総武線の千駄ヶ谷駅の駅舎をモデルとした建物で、三角屋根が目印となっていたそうです。駅誕生の1週間後に玉川学園が開校されています。

緑も豊富で自然に触れやすいエリア

玉川学園前駅周辺の中でも、最も初期に開発されたエリアは緑も豊富で敷地も広いことが特徴です。また斜面が急なため、建てられている家のデザインや建ち並ぶ雰囲気もどこか文化的です。

住んでいる方も教育関係者などが多い

教育環境によいエリアとされるのは、玉川学園が近いだけに教育関係者が多く住んでおり、他にも芸術や建築関係者も多いからのようです。街の雰囲気はもちろん、こだわりを感じさせる家のデザインなどを見ても、窓枠に木枠が用いられていることが多いなど普段から自然と触れ合うことができる生活を好む方が多いことが確認できます。

落ちついた教育環境の中で子育てをしたいなら

教育環境が充実していて子育てをするのには文句のつけようのないエリア!といっても、少子高齢化による人口減少の波には逆らえない状況です。特に急な坂が多いことで、将来高齢化が進むと住みにくくなるのでは?という方もいることでしょう。

保育園などの送迎で自転車を利用する世帯なども、地形が気になってしまう…という場合もあるかもしれません。

しかしこのエリアで長く住み続ける方たちは街への愛着も強く、地形よりもその雰囲気や治安の良さ、安心感といった住みやすさに魅力を感じているようです。

学習塾なども多いので、玉川学園に通わせることを目的としていなくても安心した教育環境のもとで子どもを学ばせることができるでしょう。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

山手駅の周辺環境とは?どのような雰囲気や住環境のエリア?

高台と平坦地が混在する完成で落ちついた雰囲気が特徴とされているのが山手の魅力です。

駅前から住環境が広がり、自然も多く緑に振れやすい環境なので子育て世帯にも人気のあるエリアですが、例えば過去には現在の「三渓園」は貿易商の邸宅だった場所であったり、「根岸森林公園」は競馬場だったといったユニークな歴史も存在しています。

都内までのアクセスも容易なことから山手駅周辺で新たな生活をスタートさせたい!と希望する方もいるようですが、駅の周辺環境はどのようになっているのでしょう。

古くからの歴史あるエリア

山手駅は根岸線を利用できる駅であり、駅前からすぐに完成な住宅街が広がるという環境は横浜市内でも珍しいといえます。

人工的に作られたニュータウンではなく、古くからの歴史を重ね今があるというエリアであることも魅力ですし、周辺には根岸森林公園・馬の博物館、横浜外国人墓地、山手公園などの史跡や観光名所などがあり、さらには横浜市立の公立小中学校・県立高校以外に私立の中高一貫教育校や国立大学付属の小学校などの教育期間があります。

山手エリアの地形は?

山手駅周辺は大和町や麦田町などをはじめとする一部のエリアは平坦地で、残りのほとんどのエリアはほとんど一段上の高台に位置します。

高台のには富士山や夏の花火大会などをゆったり眺めることができる場所があったり、高低差から根岸湾や房総半島、三浦半島の遠望が可能となるエリアなどもあるので、眺めがよいことも特徴といえるでしょう。

交通アクセスの利便性は?

横浜駅や桜木町駅、関内駅などまで10分かからずにアクセス可能であることがメリットですし、駅前から山手・本牧エリアを循環するバスも出ています。

商店街を抜け本牧通りに出ると大和町のバス停から市営バスを利用することも可能となり、本数も多いので交通アクセスの利便性は高いといえるでしょう。

教育熱心なエリアを希望する家庭にもおすすめ!

山手は昔ながらいえる港町ヨコハマを感じることができるノスタルジックな雰囲気が魅力です。

商業地域も近いのにエリア自体は閑静な住環境が広がっているので、落ちついた静かな暮らしを確保しながら交通アクセスなどの利便性が高いエリアで住みたいという方にぴったりです。

また、国立附属小学校や中高一貫教育校などがことからもわかるように、教育にも力を入れているエリアでもあります。自然に触れさせながらしっかり色々なことを子どもに学ばせたいという家庭にもおすすめです。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

幡ヶ谷駅は都心へのアクセスが抜群のエリア!一人暮らしでも安心!

新宿駅までのアクセスが良好で、2020年に開催される東京オリンピックで盛り上がっている代々木近辺からも近い幡ヶ谷駅周辺に引っ越ししようと考えている方もいるかと思います。

幡ヶ谷駅をおりるとすぐ商店街があり、駅周辺にスーパーや飲食店が充実している環境のため、夜でも明るく人通りが多いので安心できる上に買い物にも便利です。

都会過ぎない下町っぽさも残るよい街といった雰囲気ですが、何よりも都心へのアクセスが抜群なのが人気の理由といえます。

幡ヶ谷駅から都心までの交通アクセス

幡ヶ谷駅は京王線の利用が可能で、新宿、渋谷、池袋など都心までのアクセスに不便することもありません。また、都営新宿線と乗り入れしていることから、市ヶ谷や神保町といったオフィス街にもアクセスしやすいといえるでしょう。

京王線の本数は多いので、朝の通勤ラッシュの際にも便利です。中でも商業施設が多く建ち並ぶ新宿までのアクセスは乗り換えなしで4分程度とかなり良好です。

他、渋谷駅や品川駅、東京駅など都心までのアクセスは次のとおりです。

幡ヶ谷駅から渋谷駅まで

・幡ヶ谷駅から京王線区間急行 橋本(神奈川県)行で明大前駅まで(約4分)→明大駅前駅から京王井の頭線急行 渋谷行に乗り換えで渋谷駅まで(約6分)

・幡ヶ谷駅から京王新線快速 本八幡〔新宿線〕行で新宿駅まで(約4分)→新宿駅からJR山手線 渋谷・品川方面に乗り換えで渋谷駅まで(約6分)

幡ヶ谷駅から東京駅まで

・幡ヶ谷駅から京王新線区間急行 本八幡〔新宿線〕行で新宿駅まで(約4分)→新宿駅からJR中央線快速 東京行きで東京駅まで(約14分)

幡ヶ谷駅から品川駅まで

・幡ヶ谷駅から京王新線区間急行 本八幡〔新宿線〕行で新宿駅まで(約4分)→新宿駅からJR山手線 渋谷,品川方面に乗り換えで品川駅まで(約19分)

幡ヶ谷駅から池袋駅まで

・幡ヶ谷駅から京王新線快速 本八幡〔新宿線〕行で新宿駅まで(約4分)→新宿駅からJR山手線 池袋,上野方面に乗り換えで池袋駅まで(約8分)

住宅街は閑静で自然豊かな環境

乗り換えが必要にはなっても20分程度でアクセス可能なので、都心までの移動にそれほど困ることはないといえるでしょう。また、バスも利用できるので駅から離れたエリアでも生活しやすいはずです。

駅から離れれば至るところに公園が点在しており、閑静な雰囲気の住宅街が広がっています。普段から自然に触れることができる落ちついたエリアであり、都心までのアクセスがよい割には比較的家賃相場もそれほど高くない印象が強いので、家賃を抑えて都心までアクセス良好なところに住みたい!という方に人気です。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

幡ヶ谷駅周辺の駅前施設で注目したいスポットとは?

東京都渋谷区にある幡ヶ谷駅は、もともとは京王線の駅で地上に位置していましたが、現在は駅本体が地下にあるのでホームも地下2階にあります。

駅の公園には主にスポーツセンターやゴルフクラブなど、運動をする施設が多く公園なども点在していて緑が豊かなエリアという印象です。

そこで、幡ヶ谷駅の駅前施設としてどのような買い物スポットやスポーツセンターなどがあるのかご紹介します。

買い物スポットは幡ヶ谷駅周辺に多い

幡ヶ谷駅北口からすぐの場所には、レンタルDVDショップやラーメン店、ファミレスなどの飲食店などがあります。

南口側にはすぐの場所にスーパーやラーメン店、カレーショップ、銀行、郵便局などが建ち並んでいるので、普段の買い物や生活に必要なスポットは駅周辺でほとんど揃うと感じられます。

商店街やスーパーなどが集中しているようなので、食料品などを購入するには困ることはないものの、衣料品などを購入する際には困ることがあるかもしれません。ただ、新宿駅まで4分程度あれば到着することから、それほど不便に感じることもないでしょう。

駅から徒歩5分の場所にある「西原ゴルフガーデン」

幡ヶ谷駅から歩いて5分程度の場所には、ゴルフ練習場の「西原ゴルフガーデン」があります。ゴルフが趣味というお父さんには欠かすことのできないゴルフの打ちっぱなし場ですが、打席数は24ありますし、駅5分の距離でも車は10台停めることができる駐車場もあります。

電話番号:03-3460-5620
所在:東京都渋谷区西原1-16-2
営業時間:8:00~21:00
定休日:年中無休

渋谷区運営の「スポーツセンター」も

また、幡ヶ谷駅から歩いて6分くらいの場所にあるのが渋谷区の「スポーツセンター」で、広い敷地には体育館やプール、グラウンドなどが備わっており、区民がいつでも気軽に利用できるようになっています。

敷地の一部は子どもが遊べる場所として開放されているので、気軽に利用しやすいでしょう。

所在:東京都渋谷区西原1-40-18
電話番号:03-3468-9051~2
利用時間:利用目的や用途により異なる
休館日:第1・3月曜日(祝休日の場合は直後の平日)、年末年始

アニメファン必見の「声優ミュージアム」も注目!

幡ヶ谷駅と、その隣に位置する笹塚駅のちょうど中間地点ほどの場所にあるのが「声優ミュージアム」です。

現在、アニメブームといえる状況ですが、そのアニメの世界を支える声優という「声」による演技を職業とする職種の歴史を知ることができる資料などが展示されています。

日本のアニメへの興味は国内だけにとどまらず、今では世界でも想像を絶するほどの人気です。そのアニメの世界を作り上げた声優という職業を目指す若い世代の方も多いようですが、もしアニメに興味があるのなら一度足を運んでおきたい場所といえるでしょう。

ベテラン声優の展示品から新人声優の紹介など、色々な声優の世界を知ることができます。また、声が良くなるように願いを奉じることができる声優神社や、ミュージアムでしか購入できないグッズコーナー、声優の歌や演技などを体験できるライブスペース、声優養成所などがあります。

所在:東京都渋谷区笹塚1-52-18 BOF5笹塚2F
電話番号:03-3460-8400
開館時間:11:00~16:00
休館日:日曜、月曜、祝日、年末年始

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

玉川学園前駅周辺の住みやすさをご紹介!子育て世帯にはおすすめのエリア!

小田急線の通る東京都町田市の玉川学園前駅は、玉川学園が学校を建設するときに駅を誘致したため、学園の名称が用いられた駅名となっています。

隣駅は町田駅で約3分あればアクセスできますし、歩いても15分あれば到着できます。

また、渋谷駅までは25分、新宿駅なら40分程度でアクセス可能となるため、都心までの
通勤や通学に多くの方たちが利用する駅でもあります。

そこで、玉川学園前駅周辺エリアを新たな新居として検討する場合、気になる住みやすさなどをご紹介します。

子どものいる世帯でも安心して生活を始めることができるエリア

玉川学園前駅周辺には、幼稚園から大学、大学院まで通うことができる玉川学園があったり、和光大学や昭和薬科大学などもあるので学生が多く、活気が感じられます。駅をおりればすぐに玉川学園という駅で、あとは閑静な住宅街が駅周辺に広がっています。

住宅街となっていることから、児童公園なども点在しているのでファミリー世帯は安心して住みやすい環境という雰囲気であり、静かで落ち着いた印象です。

また、駅の名称に玉川学園という学校名が使われているだけあって、教育機関も充実していることエリアとしても知られているため、子どものいる世帯には人気のエリアとなっています。

日常の買い物に困ることはない

駅前には23時まで営業しているスーパーがあったり、コンビニやドラッグストア、カフェなどのお店もあります。ただ、駅周辺に主な買い物スポットが集まっているので、そこから離れると

日常生活を送る上で必要なものは購入できますが、洋服や家電製品などを購入する場合には、商業施設などがあるとなりの町田駅までいくとよいでしょう。

駅周辺に飲食店などは集中しているが数は多くない

駅の南側には、店の数は少ないながらも小さな商店街があり、地域に密着した夏祭りや子ども向けイベントなどが定期的に開催されています。

駅周辺に飲食店や銀行なども集中しているのですが、外食が好きな方にとっては店の数に不満を感じるかもしれません。

ただ、店が多くないことで静かで落ち着いた環境が確保できているとも考えられますので、玉川学園前駅周辺エリアは治安もよく住みやすいといわれるのは、住宅街がほとんどを占めていることが大きく影響しているといえるでしょう。

治安がよいエリアである理由

玉川学園前駅周辺には閑静な住宅街が広がっていますし、文教地区建築条例にも指定されているエリアなので、オフィスビルやパチンコ店などもなく静かな雰囲気です。

子どもをよい環境で育てたいという方や、学生や女性が一人暮らしを始めたいという場合に、安心して暮らせるエリアを探しているのなら玉川学園前駅周辺はおすすめできるエリアといえるでしょう。

 

 

新規募集中の賃貸併用住宅はこちら

[su_posts posts_per_page=”3″ tax_term=”61″ tax_operator=”0″ order=”desc”]