賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

Tag Archive: 賃貸併用

  1. 毎月のCF改善 賃貸併用住宅のススメ~Part②

    Leave a Comment

    前回(Part①)の続きです。

    国領の新築賃貸併用住宅を例にすると・・・

    http://賃貸併用住宅.com/all_property/sonomama/2754.html

    %e5%9b%bd%e9%a0%98%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%9b%b3

    %e8%a1%a81

    この国領の物件は、2Fも賃貸に出した場合の利回りが6.09%ですので、
    投資用で検討される方もいらっしゃいます。

    表は、住宅ローンと投資用ローンを国領の物件で比較した場合のCFです。

    が投資用ローンを3%としています。
    物件をすべて賃貸に出しているため、賃料は増えますが、
    ローン条件が不利(金利が高く期間が短い)なので、賃料とローンの返済の差額は2.7万円のマイナス。
    そのうえ、自宅は別に用意する必要がありますので、
    (自宅家賃を別途12万円としています。)
    全体的には14.7万円のキャッシュアウトなります。

    真ん中が住宅ローンとして、2Fに住んだ場合です。
    2F部分に住みますので、賃料収入は減りますが、
    住コスト家賃はかからなくなりますので、全体的CFは3.2万円のプラスです。

    が将来何らかしらの事情で2F部分も貸すことになり、
    相場12万円で貸した場合で、自分は他の物件に住んだ場合(同じ12万円賃料)

    結論として・・・
    ※結論、真ん中の場合と右の場合は当然同じ結果になります。

    これを見ていただいてわかるように、
    住宅ローンが投資用ローンに比べどれだけ有利かどうか一目瞭然です。

    逆に、利回り6%程度のものだとなかなかCFを得るのが難しいということです。

    ちなみに、10年後利回り8%、20年後利回り10%で売却した時の
    総事業利益比較(税金考慮したキャッシュフロー総額と売却価格の総額)です。

    こちらも差が歴然です。

    また蛇足にはなりますが、
    住宅ローンについてくる団体信用保険(疾病特約もつけられます。)の加入により、
    もしもの場合の生命保険を見直すことも可能です。

    月々の生命保険料を見直すきっかけにもなり、さらにCF改善を見込めます!

    ◯今回ご紹介の新築賃貸併用住宅は
    こちらの記事♪

    ◯その他新築の賃貸併用住宅は
    こちらの記事♪

    がオススメです!

    このコラムを書いた人は

    谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

    ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者


    不動産を活用して、ライフプランを提案しています。
    不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。


  2. 毎月のCF改善 賃貸併用住宅のススメ~Part①

    Leave a Comment

    「何かに投資をしたい。が、何が良いか、どうしたらよいか?わからない。」

    gahag-0103392413-1

    投資をしたい人は、漠然とした相談のことが多く、
    なんとなくお金を増やしたいと思っている方が多いです。

    もちろんお金は大いに越したことはありません。
    いついつまでにいくら?!という明確な目的のないことが多いです。

    投資はしたいが、リスクはとりたくない

    当たり前ですが、リスクとリターンは一般的に比例関係にあり、
    それに大きくもれるところは、

    例えば、低リスク高リターン(詐欺)、
    高リスク低リターン(カモにされている)を疑ったほうがよいです。

    投資というジャンルも色々あります。

    株式・投資信託・保険・FX・事業投資・・・・

    gahag-0077717139-1

    本当にいろいろある中で
    不動産を選択する方は、単純に不動産が好きという方もいらっしゃいますが、
    あまりお金は用意できないからローンを使ってレバレッジの利かせたい。と考えている方が多いです。

    私も株やら保険やら含め色々やっていますが、不動産が面白いなと思う点は、

    ・自分で調査ができる・査定ができる
    (ネットでみれば、賃料相場、売買相場とることができます。)

    ・自分一個人の努力次第で利回りを向上できます
    (不動産はリノベすることで価値を上げたり、マーケット調査によってソフト面を工夫することで賃料や売却価格の上振れも狙えます。)

    お金に働いてもらう仕組みを作りたい

    今、不動産価格も高くなっていますが、銀行が好条件で出してくれる、
    いわゆる「超低金利」ということもあり、まだまだ買いマインドが高い状況です。

    一般的に新築都内だと6%程度のものになります。
    6%程度だと空室や修繕費用も考慮したらCFを求めるとなかなか難しいです。
    ですので、多くの投資家さんの目的である「毎月の生活に余裕をもたせたい」
    という方には、そもそも合わなくなってきます。

    が、、、賃貸併用住宅は「CF改善」の観点からは非常にお勧めできます。

    ※イメージを先につかんでいただくために1つ事例を。
    http://賃貸併用住宅.com/all_property/sonomama/2754.html

    %e5%9b%bd%e9%a0%98%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%9b%b3

    実需2F部分:1LDK+ロフトの40㎡ちょっと若いカップル向けの賃貸併用住宅です。

    下に賃貸1Rが3つがついています。
    賃貸併用住宅というくらいなので、住宅ローンを使えます。
    賃料収入を取りながらその収入で住宅ローンを返済していきます。

    このように実需と賃貸のミックスしているものが賃貸併用住宅で、
    「マイホームを手に入れながら不動産投資も同時にする。」というものです。

    半分が自宅になるため収益物件に比べて家賃収入は減りますが、
    その分自宅にかかる費用は削減されますので、
    実際のCFはアパート1棟を購入するより格段に良くなります。

    a0002_003051

    不動産投資目的は家賃の多さや利回りの高さではなく(これを多くの人が追いかけがち)、
    いかにCFを「早い時点(時間軸も重要です。)」で得るか?がポイントだと考えています。

    先ほど記載したように利回り5~6%程度の不動産は購入してもCFを生みません。
    また利回りの高い古い物件は、長くローンがひけないので結局CFを生むのが難しいです。

    が、賃貸併用住宅は異なります。住宅ローンを利用できます。

    %e8%a1%a81

    この続きは次回(Part②)に続きます。

    このコラムを書いた人は

    谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

    ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者


    不動産を活用して、ライフプランを提案しています。
    不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。


  3. 賃貸併用住宅のメリット=住宅ローンが使える=住宅ローンメリット

    Leave a Comment

    top
    世界的に見ても日本の住宅ローンは1.2を争うくらい条件がよいそうです。

    実際はフルローンのみではなく、
    物件価格+諸費用(仲介手数料・登記費用・火災保険など)含んだオーバーローンも可能です。

    a0002_000864

    今は低金利時代

    変動と固定も選べるため借りる方の考え方に合わせてローンを組めます。

    今は低金利時代なので
    今後高くなる→固定で組む、今後あまり変わらない~安くなる→変動で組む。

    半々で組んだり、固定も3年固定などにしたりなどの工夫は可能。
    ※固定から変動へ切り替えはできますが、変動から固定へはできません。

    gahag-0095672681-1

    また、変動で組んでも【5年125%ルール】があり、当初5年は変わりません。
    その後半年ごとの金額の見直しになりますが、増加はマックス1.25倍までとなっており、
    急な金利変動に対しても保護されています。ただ、利息の割合が増えるので注意です。

    対して、投資用は

    対して、投資用は、2%~4%代、基本頭金も1割以上必要になり、
    期間も木造だとローン期間は20年マックスが基本。

    そして物件の築年数に応じて期間が短くなります。

    a0001_006466

    基本的には、変動のみ、元利均等ではなく元金均等の場合もあります。
    借りる側で選ぶというより銀行サイドからの提示が多いです。

    派遣でも、年収300万円台からでもOK

    住宅ローンも投資用ローンもともに物件担保となりますが、
    住宅ローンは基本的にはその人の給与収入をもとに返済という前提です。

    収入に応じて、返済比率30~45%で(簡単に言うと収入の7~8倍程度)組むことができます。

    gahag-0084548231-1

    派遣でも、年収300万円台からでもOKです。

    かたや、投資用ローンは、いい勤務先で年収も700万円からなどというようにそもそもの敷居も高いです。

    このコラムを書いた人は

    谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

    ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者


    不動産を活用して、ライフプランを提案しています。
    不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。


  4. 下町に暮らそう!~下町の魅力~

    Leave a Comment

    スカイツリーが完成して5年、すっかり東京のシンボルになりました。
    新宿、渋谷などの23区西部エリアに比べると、「住みたい街」と評されることは多くない下町エリア。

    実はとっても住みやすくて、オススメエリアなんです!

    下町に住んで25年の私が、
    物件選びの際に、頭の片隅に入れておいてほしい下町おすすめポイントをご紹介します。

    a1380_000435

    実は結構都会

    下町の方を通っている路線は、必ず大きな駅まで1本で行けるんです!

    京成線:成田空港、上野 ※浅草線乗り入れ
    総武線各停:秋葉原、四谷、新宿方面
    総武線快速:東京駅、品川、新橋
    京葉線:東京駅、舞浜

    千代田線:北千住、上野 ※常磐線乗り入れ
    東西線:大手町、日本橋、神楽坂
    半蔵門線:渋谷、表参道、神保町

    都営浅草線:大門、銀座、羽田空港 ※京急線乗り入れ
    都営新宿線:新宿、市ヶ谷 ※京王線乗り入れ
    都営大江戸線:新宿、上野、六本木

    など

    乗り入れしている路線も多いので、
    乗り換え1回も含めれば、都内の主要都市はほぼ全て楽々♪
    通勤にも通学にもお買い物にも困りません。

    隅田川以東と以西で賃料の差がハッキリ!

    上記のような便利なエリアにもかかわらず、隅田川を境にグッと賃料が変わるんです。

    a0002_010247

    もちろん最寄駅によって差はありますが、超えるか超えないかだけで最大で1万円も家賃相場が違います!
    (半蔵門線「清澄白河」「水天宮」間 1K・1Rの場合)
    http://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/tokyometrohanzomon-line/price/

    もちろん下町ならではの場所も!

    便利な場所と昔ながらの場所が入り混じっているのが、このエリアの面白いところ。
    夏祭りやお神輿も賑わいますので、暮らしていても楽しいですよ。

    a1620_000361

    a0008_001991

    a0007_002024

    都会の穴場エリアとして、ぜひ候補に入れてみてください!

    ちなみに・・・・
    現在、募集中の下町賃貸併用住宅は

    a0960_007658

    オススメはコチラ♪


  5. 賃貸併用住宅で民泊を運営するには

    Leave a Comment

    賃貸併用住宅で民泊を運用するには

    いま話題の民泊についてですが、
    外国人の訪日が増えるにつれ、ホテルが足りず、
    一般の民泊(Airbnbなど)を利用される旅行者の方も増えております。

    ワイドショーなどでも色々取り上げられているように、
    様々な問題やトラブルもあるようですが、
    「民泊に泊まりたい方」「民泊として貸したい方」がまだまだ多いのも事実。

    a0002_010444

    一時の過熱度は無いものの、
    数件の民泊を運営されている方は実績を積み、
    物件数を拡大している運営者も多いです。

    そうなってくると、求められるのは、「民泊運営が可能な物件」

    民泊運営者が実際に、物件を所有して、
    運営しているケースは稀で、
    多くの運営者は賃貸として借りて運営しています。

    何もしなくても入居者が入居してくれるような人気物件で試みる必要はありませんが、

    「やや人気のないエリア」

    「相場より賃料を上げたい時」

    「募集時期が悪い場合」

    「間取りと需要とのバランスが悪い場合」

    など、要は苦戦している時には、民泊可能物件として
    賃貸するのも有りかと思います。

    a0960_005961

    ただし、現状としては、法律的にもグレーゾーンで、
    運営する側は法律的に色々注意しなければなりません。

    大家さんとしても、民泊用として賃貸する場合は

    いつも利用している「家賃保証会社」や「家財保険」などが、
    適用外となる可能性が御座います。

    このあたりは民泊の扱いに慣れている「不動産会社」を選ぶことも重要!

    それぞれ、ちゃんと民泊対応可能な商品を選ぶことが大事です。

    a0002_011316

    オリンピック以降、どのような法律整備されるかは未定ですが、
    投資として、いまのトレンドを押さえることは重要ですね。


  6. 【終了しました】【内覧会開催します!!】デザイナーズ賃貸併用住宅

    Leave a Comment
    2016/11/5(土曜)&6(日曜) 【内覧会開催します!!】デザイナーズ賃貸併用住宅

    img_20160926_152252新築賃貸併用住宅が完成しましたので、内覧会を行います!!

     

     1Fは「賃貸」に、 

     2Fは「自宅として」、 

     満室の場合月々のローン支払いは賃料収入でまかなえる物件です。 

     

     

    現在3室中1室賃貸中、2室は募集中で内見も可能です。

    デザイナーズ物件は近隣物件に類似物件がなく比較が難しい為、

    将来的に賃料も下がりにくいのが特徴です。

     

     

    現地で賃貸併用に関する疑問点などがあれば承りますので、
    「賃貸併用住宅って聞いたことがあるけど、

    実際どんなものなのか一度見てみたい」
    という方、この機会に是非一度物件をご覧ください。

     

    gatag-00005267
    日時:2016/11/5(土)、11/6(日)
       11:00am 〜 16:00pm

     

    場所:さいたま市南区辻2丁目18-22

     

     

     

    物件の詳細は、下記リンクよりご覧ください。

    物件の詳細はこちらからどうぞ

     

    内覧会にお越しの際は、下記よりご予約、又はお電話にて事前にご連絡くださいませ。

     

    内覧会のご予約はこちら

     

    賃貸併用住宅.com 運営事業部
    担当:細田
    連絡先:03-5227-5063、080-8472-4215

    この機会に是非ご覧ください。

     

     

    %e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8 1、2階ともロフト付きで開放感たっぷり! 

     広い土間が特徴的な賃貸部分。 

    %e5%9c%9f%e9%96%93%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8img_20160926_152650

     デザイン性と実用性を兼ね備えた類を見ない賃貸併用住宅! 

     

     

     

     


  7. 【終了しました】2016年10月13日(木)~賃貸併用住宅勉強会のお知らせ~

    Leave a Comment

      2016年10月13日(木曜) 賃貸併用住宅勉強会を開催いたします♪ 

    seminor_woman

     

    ご自身が入居するご自宅の部分も、

    賃借人(ご入居者様)が住む賃貸の部分も、

    どちらも含めて「住宅ローン」で組むことができる、『賃貸併用住宅』

     

    今、お部屋を借りて(賃貸で)住んでいる方も、

    既にご自宅のマンションや一戸建て等を購入されて、

    現在ローン返済中の方々も、

    賃貸併用住宅を所有することで大幅なキャッシュフロー改善が可能となり、

    現在の生活が劇的に変わるかもしれません。

     

    「投資用ローン」とは異なり、

    ある程度の年齢になれば、多くのサラリーマンが「住宅ローン」を利用して、ご自宅を購入されます。

     

    「住宅ローン」は

    ・長期間のローンを組むことができる

    ・低金利

     

    という好条件以外にも、多くのサラリーマンが利用しているという

    「心理的なプレッシャー」 も少ないのが特徴です。

     

    今回、実施するセミナーは、具体的な事例を元にした勉強会を予定しております。

     

     

    あまり良い話では無いのですが・・・

    今までに、賃貸併用住宅のセミナーに参加されたことの有る方、

    具体的に賃貸併用住宅について、事例で説明されるケースが少ないのでは?

    ローンが難しい為、結局、投資物件を紹介されたことの有る方もいらっしゃるのでは?

     

    そんなセミナーに不満な方も、

    今回のセミナーでは満足頂けるような内容にしたいと思っております。

     

    今回、このセミナーを主催する協会(一般社団法人不動産ビジネス専門家協会)は、

    士業の方々のみが対象の協会なのですが、

    今回のセミナーに関しては、その他一般の方々も参加可能です。

    むしろ、一般の方々にたくさん来ていただきたい内容です。

     

    テーマ的にも士業の方々よりも

    ◯自宅を購入してみたいな♪

    ◯お金を今よりももっと貯めたいな♪

    ◯自由に使えるお金を増やしたいな♪

    などとお考えの前向きな方々向けのセミナーです。

     

    buisnessman_money_niyake

     

    もしご興味ある方は、下記メールフォームからご参加申込をお願いいたします。

     

     

    セミナーのお申込・お問合せはこちらから

     

     

    【セミナーの内容】

    1. キーとなる要件とローンについて

    2. 様々な売り方(土地売り、ブラン売り、完成品売り、しばらく所有してからの売却)

    3 登記について

    4.ライフプランに合わせた可変性プラン

    5.事例を紹介
    ※内容は若干変更にとなることもありますので、ご了承下さい。

     

    【アクセス・費用などについて】

    日時: 2016年10月13日(木)18:30-20:30

    会場: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室
    (千代田区神田東松下町28番地小林ビル101)

    タイトル: 生活改善~賃貸併用住宅のススメ

    講師: 谷口 佳央理

    料金: 2,000円(※)
    ※当協会に専門家登録されている方は20%オフの1,600円となります。

     

    【懇親会】

    勉強会終了後、懇親会を開催いたします。

    (費用は参加者で割り勘とさせていただきます。)

    ご参加希望の方はあわせてお申込みください。

     

    nomikai_happy

     

    みなさまのご参加お待ちしております。

    メールフォームよりお申し込み頂いた方には、追って担当者からご連絡させて頂きます。

     

    seminar20161013

     

     

     

    セミナーのお申込・お問合せはこちらから

     

     

     


  8. 第2回インタビュー企画  姫ちゃんが聞く!『鎌倉リノベーション賃貸併用 完成お披露目会』

    Leave a Comment

     

    interview2_kamakura

    第1回で終了してしまうかと思われた、突撃インタビュー企画「姫ちゃんが聞く!」ですが、

    2016年6月5日に第2回目の取材を行なって参りました。

     

    今回のゲストは、先日当サイトでもご紹介させて頂きました、鎌倉のリノベーション賃貸併用に関わった皆様方です。オーナー様主催の完成お披露目会にご招待頂きましたので、オーナーさんや入居者さんにいくつか質問して参りました。

    ~前回の記事はこちら~

     

    motoki

    鎌倉賃貸併用住宅オーナー:Aさん
    奥様とお子様2人の4人暮らし
    お子様は3歳(女)と1歳(男)
    お勤め先は都内
    職業:大手デザイン関係 グラフィックデザイン
    得意料理はスパイシーカレー

     

    T2

    入居者:Tさん
    ご夫婦2人暮らし
    お勤め先は都内
    職業:クリエイター

     

    kimura

    鎌倉賃貸併用住宅設計・建築士:木村さん
    木村直樹建築設計事務所
    神奈川県茅ヶ崎市生まれ

     

    tada

    鎌倉賃貸併用住宅施工会社:多田さん
    20歳の息子さんと参加

     

    今回、オーナーのAさんにご招待頂きまして、
    マイホーム完成お披露目会に参加させて頂きました。

     

    Aさんのご自宅(賃貸併用住宅)が完成するまでに、
    関わった方々をお招きされています。
    (建築士、施工会社、入居者さんまで参加です)

     

    このような機会はあまりないので、
    今後、賃貸併用住宅のオーナーになりたい方々には、参考になるのではないでしょうか?!

     

     

    DSC_0268

     

     姫ちゃん:まずは、完成&満室おめでとうございます! 

     

     Aさん:いえいえ、この場にいる皆様のおかげです! 

     

     姫ちゃん:契約後もっとも嬉しかった事はなんですか? 

     

     Aさん:契約前はキャッシュフローがトントンというのが
    賃貸併用住宅の一番の魅力だと思っていたんですが、
    実際に入居が始まると、お金とかでは無く、入居者の2人と一緒に生活できることがHAPPYだなと。
    ぼくの場合は、クリエイターとしても尊敬している入居者さんが入ってくれたことで、
    よい刺激になってます。

      「プライスレス」です。 

     

     姫ちゃん:賃貸併用住宅なので、本当の意味でも「プライスレス」ですね! 

     

     Aさん:たしかに!(笑) 

     

     姫ちゃん:賃貸併用住宅のオーナーさんが気になる点として、 ご入居者さんとの関係性は多いと思います。
    Aさん宅は、理想に近い関係性を築いていますね。 

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    neko1

     

     Aさん:あれは、リノベーション工事中に
    職人さんたちから「現場監督」と呼ばれていた猫です。 

     

     

    neko2
    完成お披露目会に「現場監督」も参加してくれました。

     

    DSC_0231

    お昼ごはんにはオーナーさんお手製のスパイシーカレーを頂きまして、

    ご入居者様のTさんにも質問させて頂きました。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     姫ちゃん:入居者さんに質問です。この物件に決めた理由はなんですか? 

     

     入居者Tさん:私達は、勤め先も都内で、住んでいた自宅も都内の中心地でした。
    最初、内見に来た時、やっぱり勤務先まで遠いなー。
    (駅から徒歩25分あるので)駅からも遠いなー、厳しいかな、
    という 気持ちが正直ありました。 

     

     姫ちゃん:毎日の生活ですもんね。 

     

     入居者Tさん:はい。ただ、この物件のポイントがDIY可能だったこと。
    内見後もどんな感じの内装にしようか等、妄想してしまい、楽しくなってしまいました。
    実際に住んでみると、通勤時間もあまり気にはならず、
    電車も座れるので、読書や仕事の資料準備の時間として有効活用してます。  

     

     

     姫ちゃん:なるほど、マインドも変えてしまうんですね。 

     

     入居者Tさん:職場をこっち方面に移すことも今後検討してます。 

     

     

    あとがき:
    オーナーさん、入居者さん、建築士さんや施工会社さんなど、
    計13名で色々な話をしながら盛り上がった会でした。

    DSC_0246

     

    DSC_0265

     

    リノベーション中から何度も鎌倉へは足を運んでいましたが、

    何度も行く内に私も鎌倉がどんどん好きになってきました。
    ご入居者さんが言うように、「最初は遠いと思っていたが、気にならなくなる」
    という感覚はよく分かります。
    鎌倉という土地柄もあり、お子さまの教育にも非常に良さそうです。

     

    DSC_0239

    DSC_0241

     

    ご入居者さんとオーナーさんの関係性は、

    相性にもよりますし、正直運もあると思います。
    Aさんのお宅の場合は、
    入居者さんも「自宅」という認識を少なからず持っているようで、
    一緒に物件を作っていっている感覚でした。
    マンションやアパートの場合、
    こういった関係性は少ないのではないかと思います。

    DSC_0273

     

    ちょうど、取材中にも庭に猫(現場監督)が来たり、
    あとは、庭にリスが来たり、庭から貝の化石が出たり。
    なかなか都内では味わえない貴重な体験が、日常的に出てきます。

    DSC_0275

     

    なにより、昔のご近所付き合いのような、
    関係性を築かれているご入居者さんとオーナーさんの人間性が良いなぁと感じた一日でした。

     

     

     

    DSC_0223

    詳しいリノベーション内容や、
    価格などご興味ありましたら、お気軽にご相談下さいませ。

     

    お問合せはこちら

     

     

    現在、同じ鎌倉市で賃貸併用住宅を売り出し中です。
    こちらもご興味御座いましたら、
    お気軽にお問い合わせ下さいませ!

    ~物件情報はこちら~

     

     


  9. 【リノベ賃貸併用】鎌倉の高台から見下ろす旧幕府跡

    Leave a Comment

    写真 2016-04-09 9 48 31mono好きな人はとことん好きな鎌倉エリア

    湘南エリア同様に都内にもファンが多いこのエリア

     

     

    この人気エリアで、賃貸併用住宅のリノベーションを行ないました。

     

    DSC_0175

     

     

    オーナー様は今まで都内にお住まいのA様で、ご勤務先も都内です。

    鎌倉の古家を購入し、リノベーションして賃貸併用住宅に仕上げたのですが、

    きっかけは「子育ての環境を重視したため」

     

    写真 2016-03-21 19 14 21

    DSC_0212

     

     

     

     

    人気エリアといえども、

    都内に比べるとまだまだお手頃価格な土地値が魅力です。

     

    ちなみにこの物件の場合は、

    1階がオーナー様住居

    面積が約101平米!

    DSC_0203DSC_0174

     

    2階が賃貸住居

    面積は約67平米の広々1LDK

    2階は眺望も素晴らしいです。

    DSC_0160

     

     

    土地の面積は圧巻の100坪超えです。

    素敵な庭も有り、広さも充分あるので、休日はご家族でBBQも楽しめます。

     

    既に賃貸住居についても素敵な入居者様に居住頂いており、

    リフォーム含めたローンの返済は、

    入居者様からの賃料収入で全てまかなえております。

     

    2階部分もちょっとした工夫をしており、

    「鎌倉」というエリアと相性の良い「DIY可能物件」にしております。

    DSC_0138

    設計:木村直樹建築設計事務所

     

     

    このように都内にこだわらず、

    じぶんの好きなエリアの土地に、

    「賃貸併用住宅を建てる」&「賃貸併用住宅にリノベする」

    というのも良い選択肢です。

     

     

     

    お問合せはこちら

     

     

     

    Most recent posts as a teasers


  10. 賃貸併用住宅に住むメリット その①(自宅部分と賃貸部分のフレキシビリティ)

    Leave a Comment

    賃貸併用住宅に住むメリットその①(自宅部分と賃貸部分のフレキシビリティ)

     

    かつては就職、結婚、出産などと同様に、戸建でもマンションでも自宅を持つということは人生の節目のひとつと捉えられていたと思います。

     

    ところが近年は自宅を持つことが当たり前という時代ではなくなってきたと思います。

    その理由はさまざまですが、そのうちのひとつに「本当に自宅を購入するべきか」と考える方が増えたからではないでしょうか。

     

    たとえば、夫婦のみ・子供がいないという世帯が自宅購入を検討しても、この先子供が生まれることやお互いの親を迎え入れることなどという可能性があるため、長い目で見た場合どのような住居が最適かという判断の難しさがあります。

    実際に、必要とする住居のサイズは10~15年で変わってくるのが一般的と言われており、「本当に自宅を購入するべきか」は、このような判断の難しさも一因になっていると考えます。

     

    賃貸併用住宅には、家族の人数構成によって必要となる自宅住居の広さや間取りを調節できるというメリットがあります。

    下記のライフプランに会わせた賃貸併用住宅のメリットの事例をご覧下さい。

    chintai_image

    たとえのように夫婦2人の時点で自宅を購入したあとには、その後出産などで子供が増えたり親を迎え入れたりという場合には賃貸部分を減らし、逆に子供が成長して独立したら賃貸部分を増やすということも可能です。

    もちろん、賃貸部分として使っていたところに新たに親を呼び寄せるという選択肢もあるでしょう。

     

    昨今は人生の節目ごとに住み替えることをすすめる不動産関係者も増えています。

     

    賃貸併用住宅だったら、住み替える必要もありません。

    また、自宅部分と賃貸部分の間取りを変更することは、改修工事の範囲で十分に対応できます。

    (改修の際には、用途変更や行政確認が必要になる場合もあるので、実際に行う場合は各種専門家と相談のうえ行うことが望ましいです。)

     

    つまり「フレキシビリティの取りやすい物件」という目線で物件を探すことも一つの方法だということです。

    「不動産」と「建築」と「ローンやライフプラン」の総合的な知識が必要となります。

     


     

    この記事を書いた専門家はこの人!

    谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

    ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者

    不動産を活用して、ライフプランを提案しています。不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。