賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > ニュース・コラム > 中野区中野坂上周辺エリアで子どもを遊ばせることができる公園とは

中野区中野坂上周辺エリアで子どもを遊ばせることができる公園とは


中野区中野坂上エリアに新しく引っ越しを検討しているファミリー層の方にとって、子どもを元気に遊ばせる公園などは近くにあるのか気になるところかもしれません。

そこで、中野区にある公園のうち、子どもが走り回ることができる広さのある公園をいくつかご紹介していきます。

本町通り公園(東京都中野区中央2-46)

中野坂上にある宝仙寺の西側に、少し変わった形のブランコや砂場のある三角形の公園で、広さはおよそ540㎡です。中野坂上エリアに居住する方にとっては、歩いて遊びに行ける公園なので場所をチェックしておきましょう。

中野四季の森公園(東京都中野区中野4-13)

以前あった警察大学校の跡地にできた「中野四季の都市」の中心部分に位置する防災公園です。

災害に対応可能な防災施設が備わっていますし、気候のよい時期には近隣のオフィスビルで働いている方がのんびり昼休みの時間を過ごしたり、「中野にぎわいフェスタ」などイベントが開催されて多くの人たちでにぎわったりと色々な顔を見せてくれる公園といえます。

塔の山公園(東京都中野区中央2-7)

公園の中央には桜の木があり、春には美しい花を咲かせた姿に触れることができます。園内の坂道には笹の植え込みがされていて、高齢の方たちが穏やかな気持ちで散歩することも可能です。
子どもが遊べる遊具はブランコと滑り台、砂場などですが、滑り台は鉄製のスパイラル形のものが設置されています。

北中野公園(東京都中野区上鷺宮5丁目8)

新青梅街道の北側に位置する公園で、稔ヶ丘高校と北中野中学校の間にあります。公園の広さは約2200㎡もありますので、園内広場もとても広いと感じるはずです。

広いだけでなく、ユニークな形のブランコなどがあったり、南西端にはコンクリート製の大きなすべり台、さらに裏には大きなジャングルジムがあるなど、子どもが元気に遊びやすい公園です。

上鷺東公園(東京都中野区上鷺宮2-18)

西武池袋線中村橋駅と富士見台駅の中間時点の南にある公園で、南北に四角形をえがくような形に広場が設けられています。こちらは約2300㎡という北中野公園よりも広い公園なので、ゆったりのんびりと過ごしたり、元気が有り余っている子どもを遊ばせるのにピッタリの場所です。

南北の境目には鉄棒があったり、他にもブランコやプラスチック製のスパイラル型の滑り台、L字型になっている大きな砂場、水遊び場などがあります。