賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > ニュース・コラム > 浴槽カビの放置で80万円?!

浴槽カビの放置で80万円?!


お湯を張るのはいいけれど・・・

冷え込む季節になって来ました。
普段はシャワーで済ませていても、湯舟に浸かりたいと思う方も多いかと思われます。
入浴自体に冷えによる肩凝りや血行を良くする等の効果がありますので、寒い時期には特におすすめです。

a0002_006569

お湯を張るのはいいけれど、浴槽の掃除をするのが嫌という意見が聞かれます。
風呂掃除は「やりたくない家事」ランキングでも常に上位にランクインしています。
理由としては「腰が疲れる」「足元が濡れる」等が挙げられています。
掃除が面倒なため、シャワーだけにしてしまうといった声も見受けられます。

やっかいな「ロドトルラ」

浴槽の汚れの原因は大まかに水垢・皮脂・雑菌等です。
これらがカビや色素沈着を発生させます。
使用した浴槽を清掃せずに放置しておくとどうなってしまうでしょうか。

まずカビより先に「ロドトルラ」というピンク色の汚れが付きます。
「ロドトルラ」は水がある場所に発生する酵母菌で、非常に高い繁殖能力を持っています。

このピンク色の後に発生するのが黒カビです。
最初は小さな斑点で水拭きでも簡単に落とせますが、時間が経てば経つほど落とすのが難しくなります。

浴槽交換だけで80万円弱

洗い場の汚れよりも怖いのが、浴槽内部の汚れです。
以下の写真は使用後水を抜いた状態で約2年間放置された浴槽です。
img_1181

img_1183

皮脂による垢が黒く沈着しています。
薬剤洗浄による除去をした場合、表面加工が剥がれてしまいます。
浴槽の表面加工がなくなると、その後の汚れが付き易い状態になります。
ここまで悪い状態にしてしまうと、賃貸の場合退去時に浴槽の交換を要求されるケースがあります。
この部屋の清掃代は浴槽交換だけで80万円弱かかりました。
入居者と管理会社は係争中です。

簡単な予防から始めましょう
賃貸においては上記の例のような故意・過失による設備の修繕費用等は賃借人の負担になってしまいます。
冬場は寒く、掃除がおろそかになりがちです。

お風呂から出る前に、冷たいシャワーをざっと壁・浴槽・床にかけるだけでも雑菌の発生を遅らせる効果があります。
簡単な予防から始めてみるといいかもしれません。

a0002_010885