賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > ニュース・コラム > 第3回インタビュー企画  姫ちゃんが聞く!『なぜ賃貸併用住宅を建てたのですか?』

第3回インタビュー企画  姫ちゃんが聞く!『なぜ賃貸併用住宅を建てたのですか?』


今回インタビューさせて頂くのは、現在弊社で売却をお預かりしている茅ヶ崎の賃貸併用住宅オーナー、タツミさん。
現役サラリーンながら1棟目に賃貸併用住宅を購入後、収益アパート2棟、ご家族が増え更に大きな賃貸併用住宅を建築中ということで、
順調に資産を増やしていらっしゃいます。
以前から、何で賃貸併用住宅に住むことになったのか、住むに至る経緯などを
聞いてみたかったのですが、この度インタビューが実現しました!

 

496044

茅ヶ崎賃貸併用住宅オーナー:タツミさん
かわいくて元気な3人の女の子のパパ。
丸の内勤務の30代サラリーマン 。
茅ヶ崎の賃貸併用住宅在住。
今は自身の経験を生かして、不動産セミナーの講師など活動の幅を拡げている。

 

 

 

 

 姫ちゃん:2013年に賃貸併用住宅を新築されたとのことでしたが、初めからマイホームを持つなら賃貸併
用住宅、 と決めていたのですか? 

 

 

 タツミさん:いえ、元々マイホームを持ちたい願望があった訳じゃないんです。 経済的自由、時間的自由
を得るという夢を持ってました。 

 

 姫ちゃん:経済的、時間的自由? 

 

 タツミさん:ベタですが(笑)、ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだのがきっかけ
です。 

金持ち

 

 姫ちゃん:不動産投資で不労所得を得たい、というところからスタートされたんですね。 

 

 

 タツミさん:はい。サラリーマンとして働くことは嫌いではないんですが、長時間労働でこのまま働き続け
る事への不安と、家族と過ごす時間がない毎日に、「本当にこれでいいのかな」と感じていました。 

 

businessman_sleep

 

 姫ちゃん:かわいい娘さんたちはあっという間に成長してしまいますからね。 それで、賃貸併用住宅を買
おうと? 

 

 

 タツミさん:いえ、それはまだ先の話しで、当初は区分マンションか、1棟アパートを買おうと思っていま
した。 

 

 

 姫ちゃん:サラリーマンの方が1Rマンション投資をしているのはよく耳にする話しです。 

 

 

 タツミさん:私も同様で、1棟アパートは一気に数千万円の負債を負うので、区分マンションを探し始め
ました。でも、どの物件も融資期間が短くて(公庫で15年)・・・ 

 

 

 姫ちゃん:投資物件の1件目は融資条件が厳しいですよね。頭金が2割必要だったり。 

 

 

 タツミさん:駆け出しだったということもあったと思うのですが、出会う物件は収支がプラスマイナスゼロ
どころか、マイナスになる物件も多数ありました。 

 

money_fly_yen

 

 姫ちゃん:近年物件価格も上がってますし、融資条件が良くないとなかなか難しいですよね。 

 

 タツミさん:私は5人家族で妻は子育てに専念してもらっているので、 子供の教育費、家賃、保険など生
活費がギリギリの中で更に出費を増やすことは絶対できないと思ってました。 

 

 

 姫ちゃん:これからもっと教育費がかかってきますしね。 

 

 

 タツミさん:そうなんです。自分には区分マンションはなかなか難しい、と絶望していた矢先、「賃貸併用
住宅」というものがあることを知りました。 

 

 

 姫ちゃん:どちらでお知りになったんですか? 

 

 

 タツミさん:不動産セミナーを受けたりしていたので、そこで知り合った仲間から聞きました。 こんな
ローリスクの投資があるのかと。 

 

 

 姫ちゃん:賃貸併用住宅の最大の魅力、住宅ローンですね。 

 

 

 タツミさん:はい、区分マンションで融資に苦労したので、それと比べるとこんなに良い融資条件で収益物
件が持てるのはすごいと感じました。 というか、普通の住宅ローンで組めるので、サラリーマンとして働いている私たちの信用で最も引っ張りやすい融資です。 

 

 

 姫ちゃん:今や金利1%未満は当たり前、変動だと0.488%〜という、他のどこを探してもない超低金利な
ローン! 

 

 

 タツミさん:世の中の大多数のサラリーマンが持っているローンなので、金利等の変動も少なく、守られて
いるローンだな、と。 

 

 

 姫ちゃん:確かにそうですね。多くの一般家庭で抱えているローンが急激に変動したりすると、銀行のリス
クにもなりかねないですよね。 

 

 

 タツミさん:さらに賃貸併用住宅だと収益物件という面だけでなく、自分の自宅でもあるので、住居費が抑
えられます。 

 

 

 姫ちゃん:それが一番の魅力ですね。当時は賃貸物件にお住まいで? 

 

 

 タツミさん:はい、横浜の方のマンションで月約13万支払ってました。 

 

 

 姫ちゃん:高いっ!でもファミリー世帯だと家賃にしても、持家のローン支払いにしても月々同等の金額を
払ってらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。 

 

 タツミさん:それが今は、ローン支払いを家賃収入でまかなってますので、実質住居費の支出はゼロです。 

 

 

 姫ちゃん:更に、現在のご自宅では月々の賃料収入の方が多いので、月々プラスでお小遣いが貯まってるん
ですよね? 

 

 

 タツミさん:はい、駐車場を近くで借りてるんですが、駐車場代を支払ってもまだ手元に残リます。 

 

money_bag_yen

 

 

 姫ちゃん:世の中のお父さん方が感じている「35年ローン」という静かなプレッシャーは辰実さんは感じて
ないと? 

 

 

 タツミさん:はい、おかげさまで(笑)区分マンションを購入したら諸経費を差し引いて月2〜3万ほど手残
りはありますが、 家賃は引続き13万支払わないといけないので、それと比べると住居費がかからない、というのは非常に魅力的だと感じました。 

 

 

 姫ちゃん:年間13万×12ヶ月=156万円、5年で780万円家賃が浮くって大きいですよね。月々プラスの家
賃収入分も合わせると5年で900万くらい貯まりますね。 

 

 

 タツミさん:元々マイホーム購入を考えていなかったものの、子供の幼稚園入園時期というのもあり、 子
育てのしやすい環境を探していたのも重なって、賃貸併用を建てることにしました。 

 

youchien_girl

 

 

 姫ちゃん:色んなタイミングが重なったんですね。 賃貸併用住宅は確かに魅力的ですが、今まで賃貸経営
もしたことがなく、急に収益物件を持つことに不安はありませんでしたか。 

 

 

 タツミさん:もちろんありました。ローリスクとはいえ、本当にこの場所で借り手がすぐ見つかるか、長期
間空室になったらどうしよう、など悪いことも考えてしまいました。 

 

 

 姫ちゃん:賃貸部分・自宅部分の両方を作る訳ですから、通常の戸建よりもボリュームが大きくなりますよ
ね。そして価格のボリュームも・・・ 

 

 

 タツミさん:はい、私の物件は賃貸部分が2戸あるので、水廻りも通常の戸建の3倍。当然建築コストも上
がります。 

 

 

 姫ちゃん:参考にできる物件が世に出回ってないのでいちから作るのはなかなか大変なんですよね。それで
も賃貸併用に? 

 

 

 タツミさん:最後の最後で迷いはありました。なんせ人生初めての借金なので(笑) でも、知人にこう言われ
たんです。 「住宅ローンはほぼ誰もが抱えるローン、もし誰も人が入らなかったら、変な自宅を持ったと思えば良い」と。 

 

 

 姫ちゃん:水廻りと玄関が3つある自宅、ということですね。   タツミさん:そのとおりです!実際、万が一賃料収入0円になったとしても、月々の支払いは今まで支払っ
ていた家賃と同じ金額なので、 プラスにはなってもマイナスにはならないんです。 
 姫ちゃん:その発想は素晴らしいです。それに私たちも賃貸の物件管理を行ってますが、 全く賃借人がつ
かない、ということはないです。賃料など条件を変えれば借り手は見つかります。 
 タツミさん:全く同感です。こんなリスクの低い投資は他にない、何より家族を持つ今の自分に最適な投資
だと感じました。 
 姫ちゃん:今のご自身の生活を圧迫することなく始められますね。 

 

 タツミさん:さっそく売り出し中の賃貸併用住宅を片っ端から探しました。でもなかなか希望のエリアで収
支がプラスになる、金額帯が合うものも見あたりませんでした。そこで、今度は方向転換し、
新築にまっしぐら。すぐに土地を探し始めました。 
 姫ちゃん:賃貸併用タツミ邸第1号が完成して早3年。もう売却しちゃうんですね。   タツミさん:はい(笑)3人の子供たちが成長して手狭になってきたので、更に大きな賃貸併用タツミ邸第2
号を建設中です。 
 姫ちゃん:すごい!ペース早いっ!やっぱり住居費のキャッシュアウトがないので第2号の資金に回せたん
ですね。 
 タツミさん:はい、特に節約生活をしていた訳ではないのですが、結構たまりました。   姫ちゃん:コンパクトな物件から始めてキャッシュを貯めて、より大きな賃貸併用住宅を建てる、という計
画も、 住居費用のかからない賃貸併用住宅に住んでいるからできることですね。 
 タツミさん:一度このレールに乗ると、賃貸併用住宅に住んでいる限り、キャッシュが貯まる仕組みになっ
ています。 

 

 

249162

奥様曰く、辰実さんは「元々とても保守的で堅い人」とのこと。
ローリスクで安定した収益を得られる賃貸併用住宅を選択されたのも納得です。
月々のローン支払いが例え同じ金額でも、賃貸できる部分があるのとないのでは、キャッシュフローに大きな違いが出ます。
マイホームを購入したい、と考えられている方、是非、賃貸併用住宅に住む、という選択肢を考えてみてください。

 

 

 

 

辰実さんの物件が気になる方はコチラ・・・
Advantage_11

 

 

 

7/16内覧会も開催します!
賃貸併用茅ヶ崎内覧会