賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

中古、リフォーム、リノベーションの賃貸併用住宅なら 賃貸併用住宅.com > ランキング > 不動産売却一括査定サイトの査定額は妥当かどうか?物件をより高値で売却するために

不動産売却一括査定サイトの査定額は妥当かどうか?物件をより高値で売却するために


Sale of house. The sign of sale in front of the house

日本では不動産を売却しようという際に、「なるべく高値で売却しよう、そのためになにをしたらよいのだろうか」と発想する方はまだまだ少ないと思います。

欧米などでは、不動産を売却する際、売り主はいかにして物件を高値で売却できるかということを熱心に考えます。
そして高値で売れたということは手柄のように扱われます

最近は「不動産売却一括査定サイト」のようなものが登場し、インターネット上には結構な数を見かけるようになりました。
けれども、果たしてそのサイトで査定された金額が果たして妥当なのかということを見定めることは簡単ではありません

わたしたちは単なる不動産流通の仲介を行うのではなく、対象物件にとって最適な事業をオーナーさんと共同プロジェクトとして取り組むということにより一層注力したいと考えています。

 

そもそも売りたい物件を売却することがベストな選択かどうか、
所有し続けて賃料収入を得る方が良かったりしないか?

というようなところから精査するのが私たちの役割だと思っています。
また、売却となった際に「どうせ売るのだから」と言ってそのままの状態で売却するよりは、多少の修繕や改修を行ってからのほうが市場では「早く高く」売れやすいです。修繕費用以上のバリューアップものぞめます。

ちょっとしたリフォームで済む場合もあれば、抜本的にリノベーションを行い、賃貸部分を生かすこともあります。
例えば、積算で価格が伸びない場合、収益還元法で評価したら金額が伸びたり、キャッシュフローで計算したら金額が伸びたりすることもあります。

不動産売却一括査定サイトの利用は、高値売却の機会を逃すことになる?

不動産売却一括査定サイトの利用は、高値売却の機会を逃すことになる?

賃貸併用住宅は、例えば、現状二世帯住宅の場合に賃貸併用仕様に変更したり、ただの2階建てのアパートを賃貸併用仕様に変更したりすることもできる物件もあり、そのような際に積極的に提案していきたい選択肢のひとつだと考えています。
そのため「より高く売却する」という目的を達成するためには、とても有効な手段となる可能性を秘めています。

 



この記事を書いた専門家はこの人!

谷口 佳央理 / 株式会社リオ・トラスト 代表取締役社長  http://rio-trust.com

ファイナンシャルプランナー,CFP®認定者,宅地建物取引主任者

不動産を活用して、ライフプランを提案しています。不動産の購入、ローンのご相談等お気軽にご相談下さい。