賃貸併用住宅のことなら、賃貸併用住宅.com

それでも新築にこだわりますか?!中古物件を賃貸併用住宅にするメリット


『新築』と『中古物件をリノベーション』あなたはどちらを選びますか?

 

家を購入する時、誰もが考えるところですよね。どちらが良いかはひとそれぞれですが、

賃貸併用住宅を新築する場合

  1. 一から土地を探す
  2. 費用も高い
  3. 建物全体から設計する
  4. 建設に時間が掛かる

これだけいろいろと負担があります。

どうしても新築は良いイメージがありますが、いざ建てるとなると時間も費用も労力もかかってしまいます。

それでは中古物件をお賃貸併用物件にする場合を考えてみましょう。

賃貸併用住宅を中古物件+リノベーションする場合

  1. 物件を探す
  2. 費用も中古のため安い。+リノベーション費用
  3. 建物の必要個所だけ設計する
  4. 必要個所だけリノベーションする

どうですか?新築と中古+リノベーションではこんなに異なります。

そして中古物件の場合、何なによりも魅力的なことは、『リノベーション』の面白さ。

築年数の古い(築30年以上など)一戸建て住宅やアパート等をリノベーションして、賃貸併用住宅を作る事が出来れば、面白いと思いませんか?

賃貸併用住宅=住宅ローンを利用して購入するので、1/2又は1/3以上をオーナーご自宅部分になるようにリノベーション致します。

そのルールの中で建築士がオーナー様とご相談させて頂きながら、様々なプランをご提案が可能です。

住宅ローンが利用できる範囲であなたの理想の物件をデザインすることができます

以下様々な建物のタイプ別にリノベーションによって賃貸併用住宅にできる物件紹介のカテゴリーを作りました。

ぜひあなたの希望にあった中古で販売中の物件を見つけてみてください!

 

賃貸併用住宅として蘇らせる事ができる、様々な物件カテゴリー

 

■アパート→賃貸併用住宅

アパートを賃貸併用住宅にリノベーション。現在販売中の物件はこちら。

 

■一戸建て→賃貸併用住宅

一戸建てを賃貸併用住宅にリノベーション。現在販売中の物件はこちら。

一戸建てを賃貸併用住宅にリノベーション。現在販売中の物件はこちら。

 

■ビル→賃貸併用住宅

bill

ビルを賃貸併用住宅にリノベーション。現在販売中の物件はこちら。

 

■シェアハウス→賃貸併用住宅

シェアハウスを賃貸併用住宅にリノベーション。現在販売中の物件はこちら。

シェアハウスを賃貸併用住宅にリノベーション。現在販売中の物件はこちら。